風のクロノア/開発者リレーエッセイ
OUTER VISION 2:主役キャラを考えよう
クロノア ってなコトで様々な事情からボツった(笑)ロボットものに成り代わり、新たに募集されたのがコミカル系のキャラクター。そこで登場したのが、ボクってワケ。
ヒューポー 最初は“SHADY”って名前だったんだよね。
クロノア 影使いってイメージでデザインされたんだ。だから“SHADE”をもじってね。
ヒューポー 体が黒いってのもその名残?
クロノア いやぁ、あんまり色のセンスが無いモンで(笑)。
ヒューポー デザイン上で気をつけたコトって何かある?
クロノア 人を見たとき最初に注意する点ってのが『目』だよね。だから特徴をもたせようと、あえてネコ目に。シルエットにも特徴をってコトで、長い耳を。いたずらっ子なイメージ、元気なイメージとか色々考えて、大きな首輪とか帽子とか。
ヒューポー そーゆー美味しいトコ取りばかりしようとするから…
クロノア おかげで、ネコだかイヌだかわからんと、方々からツッコまれる始末に…とほほーい。
ヒューポー “RABBIT CAT”って言われたコトもあったよね。で、実際のトコ、どうなの? ネコ? それともイヌ?
クロノア (目を過剰にキラキラさせて)それは勿論、プレイする貴方がそうと思ったもの…貴方自身の分身の姿が、ボクそのものなんだ。だからこれといって特定してないんだよ。ワザとね!
ヒューポー
後付けだ。絶対後付けだ…。
クロノア それはそうと…ヒューポーのデザインはどうやって決まったんだっけ?
ヒューポー う…それは…。
クロノア けっこう後の方だったよね。もうリングの精とかいう設定は決まってて…。
ヒューポー まぁ…色々紆余曲折があったってコトで…。
クロノア えーと資料資料…。
ヒューポー ああっ、ちょっと待ったっ!
クロノア おかしいな…ヒューポーの原形とか残ってないや…。
ヒューポー だ、だから…そ、そうっ!(目を過剰にキラキラさせて)それは勿論、プレイする貴方が友達と思ったもの…貴方にとって良き友人の姿が、ボクそのものなんだ。だから特定のイメージが残らないよう…。
クロノア あ、あった! ノートの落書き!
ヒューポー 紆余曲折が…。
クロノア なんだ。ヒューポーって、会議中、なんとなーく落書きしてたキャラ、そのまんま使ってるんじゃん。
ヒューポー キョクセツが…。
(C) NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED