YOMIURI ONLINE
現在位置は
です

TV

本文です

系列超え アニメよ育て

地上波2局とCS2局 「地獄少女」同時放送

 東京MXテレビのアニメ「地獄少女」(土曜後5・00)は、関西で毎日放送(土曜深夜1・55)、CSではスカイパーフェクTV!(スカパー)の二つのチャンネルで同時放送という、系列もライバル関係も超えた異例の体制で放送されている。スカパーが設立した子会社が音頭を取り、新たな放送形態を構築する試みだ。(福田淳)

製作者の負担 大幅に減少

 地上波のアニメは、少子化の影響による視聴率低下で、ゴールデンタイムからの撤退傾向が続く一方、深夜では「アニメバブル」と言われるほど多数放送されている。特定ファン向けのDVDの売り上げが見込まれる上、ヒットすれば商品化の展開や海外販売などの可能性もあるためだ。

 だが一方でこうした深夜アニメの場合、製作者側が、放送する時間帯を買い取るケースが多い。地上波キー局で放送しようとすれば、その負担が非常に大きいのが現状。

 「地獄少女」は、アニメ製作会社アニプレックスと連携し、子供向けのキッズステーション(火曜深夜0・00ほか)とアニメ専門のアニマックス(金曜後6・30ほか)のCS2チャンネルで同時放送。さらに、関東ローカル局の東京MX、関西準キー局の毎日放送で地上波をカバーする枠組みを作った。

 企画の中心となったのは、スカパーの子会社「スカパー・ウェルシンク」。同社は、映画やドラマの開発、投資などを行っており、これまで映画「交渉人 真下正義」やテレビドラマ「アストロ球団」などに出資してきた。

 同社の清水賢治投資1部長は、「今回の枠組みの放送コストは、従来の4分の1から5分の1で済み、これまで作れなかったような作品にもチャンスが生まれる」とメリットを強調。「DVDの売り上げが映画の興行収入を上回っており、ソフトとしてのアニメの将来性はまだまだ高い。先行投資で今後も新作を投入し、この枠組みを確立していきたい」と話している。

地獄少女 深夜0時だけに接続できるという「地獄通信」に恨みを書き込むと、地獄少女の閻魔(えんま)あいが現れ、憎い相手を地獄に落としてくれる。いわば「少女漫画版必殺仕事人」。漫画も「なかよし」(講談社)で連載中。
2005年11月9日  読売新聞)
現在位置は
です