このページは、JavaScript 対応ブラウザで表示してください。
JavaScript を有効にしていないと、正しく表示されない場合があります。


アーティスト
サイトトップ ニュース・トピックス リスナー アーティスト コラム/ラジオ コミュニティ ショップ ヘルプ

ARTIST INTERVIEW

ファンキーでグルービーなガールズパンクバンド「グルーバービーンズ」 神奈川県小田原を中心としてライブ活動も頻繁に行っている彼らを直撃!

artists: グルーバービーンズ (以下:グルビ)
interviewer: muzie

muzie-
グルーバービーンズ結成のきっかけを教えてください。
グルビ-
「リーダーでギターのケンニイとボーカルのYUGEが同時期メンバーを探していて、たまたまお互いを知り合うことになり意気投合。会ってその日に一緒に活動をすることになりました。
その後、楽曲とボーカルの迫力を表現できるプレイヤーを探し、ドラムのdragon、ベースのKENが加入し今の最強メンバーとなった感じです。
メンバー全員が同じ物に突き進んでいく一体感(精神面、グルーブ、パワー)は、他のバンドには負けないグルーバービーンズの独自の武器だと思いますね」
muzie-
普段の活動について教えてください。
グルビ-
「バンド発足の地、小田原では、高校生のファンがたくさんいて、小田原でのライブは毎回凄いことになっています。
ステージに向けて押し寄せる若者のパワーが大きな波となってステージを襲います(笑)
それに負けじとYUGEも歌う。熱いライブですよー。
もちろん、遠征に行っても同じ状況になる時もありますね。この瞬間が最高の一時です。この快感を味わった者は中毒になりますよね(笑)
昨年ファーストミニアルバム(5曲入り)をリリースしました。
今はたくさんの人に聴いてもらえるような活動に力を入れています。
この場を借りてCDを買ってくれたファンの方々にお礼を言いたいです。ありがとうございます」
muzie-
各メンバーの役割を教えてください。
グルビ-
「作詞、作曲はもちろん「癒し担当」だったり、「ボケ」とか「ツッコミ」とかバンドとは関係ない「人間的」な部分も、担当は特には決めていないんですが、主に、ボーカルのYUGEが作詞担当、ギターのケンニイが作曲担当、ドラムのdragonはバンドのパワーの源的存在で自動車にたとえるとエンジンみたいな存在ですね。しかも大排気量(笑)
ベースのKENはムードメイカーですかねぇ、KENのベースでバンドが良い方に活性化する。メチャメチャ良い音出しますよ!彼のベースが鳴るとスタジオに気合いが入るし、曲の演奏に太いレールが引かれる感じになって信頼して彼のベースラインに身を任せられる。曲を引っ張って行ってくれますね」
muzie-
「グルーバービーンズ」ってバンドを単刀直入に言うと?
グルビ-
「世界に向けて表現する日本を代表するガールパンクバンド!ですね。
コレが日本のガールパンクだ!!って世界の人に叫びたいですね」
muzie-
アルバム「Groover Beans」をリリースしましたよね。
グルビ-
「グルビのデビュー作。5曲入りミニアルバムです。
このアルバムは2005年までのグルビのベストアルバムです。
一度きいたら耳に残るメロディーを武器に自分達が今までやってきた自信作を凝縮しました。
かなりPOPな要素を集めて作っています。音作り、メロディー、アレンジ、すべてにおいてPOPって言う言葉が当てはまる。
だからこのCDだけを聴いた人は、グルビのことをPOPロックバンドと思っている人が多々います。でも、コレがトリックなんです。CDを聴いて気に入ってくれてライブに足を運んでくれた人、実際のYUGEのライブを見て、ブッたまげてしまうんですよ〜。あまりの迫力に(笑)
ライブの感想は100%「CDよりライブの方がカッコイイ!」ってお客さんは言ってくれます。
みんな、まんまとグルビトリックにハマッっているんです(笑)
CDよりライブの方がカッコイイって言われるのはライブバンドとしては最高の褒め言葉ですよね。
ライブに来てくれたお客さんも喜んでくれれば、僕達も嬉しいし、大満足です。
だから、アルバムを聴いて気に入ってくれた人は是非ライブに来て生のグルビを体感して欲しい。
アルバムと実際のライブを聴いて一つの作品になっているんですよ」
muzie-
普段どんな楽曲を意識していますか?
グルビ-
「衝動や感情をストレートにメロディーや音で表現する事にカッコ良さを追求しています。だから必要以上のややこしい演奏テクニックはグルビにとっては無用に等しいです。YUGEのカッコ良さに、いかに演奏陣がついていけるか。油断していると完全に置いていかれますからね(笑)
あと、グルビの持ち味のPOPでキャッチーな歌メロを強く意識して作曲しています。
これが欠けたらグルビはグルビでなくなりますからね。
その結果完成した曲が、聴く人みんなを元気でハッピーにするような曲になるよに心掛けています」
muzie-
新しい作品とかってもう考えてるんですか?
グルビ-
「次のアルバムのイメージは出来上がっています。曲も5曲ほど完成しています。
ただ、何曲入りのアルバムにするかは検討中の段階です。
1作目はPOPな仕上がりでしたが、2作目ではライブの時の攻撃的なグルビを表現したいです。グルビのファンの多くは攻撃的なグルビを期待していますから、それに答えたいですね。「PUNKROCK NOT DEATH!」ってな感じで頭の中で叫びながら作っています(笑)
POPでキャッチーな歌メロはグルビの武器ですから歌を大切にというのは変わりません。
YUGEのパワフルでパンキッシュな部分を最大限に表現したCDにしますよ!」
muzie-
今後の目標は?
グルビ-
「一日も早く次の作品を完成させたい。さらに今年は全国ツアーも実現させたいです。グルビのライブをみたいという全国各地のファンに早く会いたい。あと大きなイベントにも積極的に参加して行きたいです。
某有名な夏フェスとか(笑)目標ですよね」
muzie-
muzieを通じ「グルーバービーンズ」を知ってくれた人にメッセージをお願いします。
グルビ-
「グルーバービーンズの成長はmuzie無くして語れません。muzieをきっかけにグルビのファンになってくれた全国のファンにお礼を言いたいです。
「いつも、あたたかい応援、ありがとうございます!」
そしてこれからグルビを聴いてくれる皆さん、グルビの音楽で毎日が少しでもハッピーになってくれるだけで僕達も幸せです。みんなが元気になる歌を作り続けていきます。これからも宜しくお願いします」
muzie-
今日はありがとう!そして今後の活躍にも期待しています!

<グルーバービーンズライブ情報>
・HPアドレス 
・ライブスケジュール 
: 2/27横浜FAD、3/16横浜FAD、3/19小田原鴨宮シャレード、4/11横浜FAD、4/22代々木ラボ、
  チケット予約はグルーバービーンズのホームページにて受付中!
1/1
先頭へ戻る

当サイトにある楽曲の著作権はすべて各アーティストに属します。 権利者の許諾なく販売、賃貸目的の行為は固く禁じます。
また、当サイトの許可なくMP3、RealAudio等のファイルの無断転載は著作権法に違反します。
なお、リンクにつきましてはページへのリンクは自由ですが、 MP3、RealAudio等のファイルへのリンクは禁じます。