ギャラクシーエアラインズ

HOME 人材募集情報 会社概要

会社概要

会社概要

社名 ギャラクシーエアラインズ株式会社(英文:GALAXY AIRLINES CO.,LTD. )
設立 2005(平成17)年5月17日
代表取締役社長
(2名制)
若佐 照夫  (佐川急便株式会社常務取締役 兼務)
大河原 順一 (スカイマークエアラインズ初代社長)
所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1  東京交通会館6階
【所在地MAP】
ギャラクシーエアラインズ株式会社所在地地図
MAP拡大
資本金 50億円
株主構成
社名
出資比率
佐川急便株式会社
55.0%
三井物産株式会社
15.0%
株式会社日本航空インターナショナル
10.0%
住友商事株式会社
7.5%
OCS海外新聞普及株式会社
5.0%
三井住友海上火災保険株式会社
5.0%
佐川印刷株式会社
2.1%
株式会社あんしん
0.22%
九州航空株式会社
0.06%
インターナショナルエクスプレス株式会社
0.06%
合資会社琉球通運航空
0.06%
合計
100.0%
ギャラクシーエアラインズ出発!
  • 新たな輸送モード
    貨物専用機運航という輸送モードの追加が、物流シーンを活性化します。
  • 拡がる翌日配達エリア
    遠隔地への安定輸送で、翌日配達可能エリアが大幅に広がります。
  • ビジネスに大きな力
    航空便の最大の利点である「遠距離スピード輸送」を生かし、新たなビジネス構築が可能です。

事業展開

2005年 5月17日 会社設立(資本金3億円)
〜スタッフ採用・教育開始
8月5日 第三者割当による増資で資本金50億円
2006年 2月28日 航空運送事業許可申請
4月下旬 1号機受領予定(エアバスA300B4-622R)
8月22日 1号機運航開始予定
11月 2号機受領予定(エアバスA300F4-622R)
12月 2号機運航開始予定

運航計画

運航開始当初の路線としては、下記3路線(*)を想定しています。
  • 羽田空港⇔北九州空港
  • 羽田空港⇔那覇空港
  • 羽田空港⇔新千歳空港
*上記は2号機体制の想定路線
※上記3路線が航空貨物取扱量に占める割合は約40%と大きく、市場性のある路線。

使用機材

エアバス社製
  • A300B4-622R 1機 (最大積載量48t、中古旅客機を貨物機へ改修、2006年4月下旬受領予定)
  • A300F4-622R 1機 (最大積載量54t、新造機〈貨物専用〉、2006年11月受領予定)

事業目的

  • 貨物専用機を使った定期航空運送事業

運航開始予定

2006(平成18)年8月22日

売上げ目標

運航開始初年度(2007年3月期):33億円
ページTOPへ
Copyright (c) 2005 GALAXY AIRLIN CO.,LTD.All Rights Reserved.