小さく大きくより大きく

English

特集 憲法改正――公明党の見解と取り組み


■憲法記念日アピール(2005.5.3発表)

 

●未来志向で、国民と共に真摯で堅実な憲法論議を

 

 

■第5回党全国大会運動方針 (2004.10.31発表)

 

「W 憲法問題への視点」より


 

一、憲法に対する公明党の考え方

 

二、現実的な「加憲」方式


三、未来志向の憲法論議


四、憲法9条問題への対応



■これまでの取り組みと見解


集団的自衛権の行使認めるべきでない(2005年12月21日付)
国民投票「加憲」方式が現実的/日本記者クラブで太田氏

 

 

全国代表者会議での質疑(要旨)(2005年11月7日付)
憲法問題 落ち着いた議論を。/来秋めどに加憲案をまとめる

 

 

国民投票の在り方踏まえ議論/党憲法調査会 (2005年10月29日付)

 

 

改憲発議の議論は時期尚早/国民投票制度、現実化の段階に(2005年10月13日付)

参院憲法調査会で白浜氏

 

 

憲法改正の手続きなど議論/党憲法調査会 (2005年10月6日付)

 

国民参加の憲法論議を/公明の「加憲」方式こそ現実的(2005年5月4日付)

憲法記念日街頭演説で神崎代表

 

 

【主張】憲法記念日「変わる世界」視野に論議を(2005年5月3日付)

「加憲」で幅広い国民合意めざそう

 

 

衆参調査会が最終報告/未来志向の憲法論議を(2005年5月2日付)

党憲法調査会 太田昭宏座長に聞く

 

 

【主張】「憲法」報告書 国民への論点提示に意義(2005年4月26日付)

「憲法とは何か」の議論が不可欠


憲法3原則堅持で一致(2005年4月21日付)

意見表明で山下氏/参院調査会が報告書


現憲法生かす「加憲」論(2005年3月18日付)

党憲法調査会での江橋崇・法政大学教授の講演から


「加憲」こそ正しい方向性 (2005年3月5日付)

党憲法調査会で江橋・法政大学教授が指摘/公明が改憲論議を安定させた

 

9条堅持前提に加憲論議 (2005年2月4日付)

注目される公明の「子ども安全プラン」

「加憲」論議深める (2004年1月29日付)

党憲法調査会が方針を確認

 

現実的な憲法論議を  (2001年1月25日付)

集団的自衛権の行使 認めない方が賢明/NHK番組で太田氏

与党合意した「憲法改正国民投票法案」(骨子) (2004年12月24日付)

白浜一良・党憲法調査会副座長に聞く/憲法に定める改正の手続を法整備/直ちに“憲法改正”ではない

国民投票法めぐり意見交換 (2004年11月8日付)

党憲法調査会

公明が「憲法フォーラム」 (2004年9月6日付)

国際貢献などめぐり活発に意見を交換/北海道壮瞥町

 

公明が「憲法フォーラム」 (2004年8月31日付)

平和、国際貢献で幅広い意見/兵庫県東浦町

9条堅持の姿勢を表明 (2004年8月6日付)

集団的自衛権の行使 党内では慎重論が大勢/衆院憲法調査会で太田、赤松氏

公明党憲法調査会による「論点整理」<下> (2004年6月19日付)


公明党憲法調査会による「論点整理」<中> (2004年6月18日付)


公明党憲法調査会による「論点整理」<上> (2004年6月17日付)


TOP>デイリーニュース