Yomi-Search FAN!
・Yomi-Searchに関する情報を掲載しています。ここに掲載されている文書は私が勝手に情報収集したもので、あくまでも『情報』です。Yomi-Searchの公式なマニュアルではありませんので、Yomi-Search活用の参考程度にご覧下さい。
 

Index

Document of Yomi-Search


更新情報!



YS collection!


Yomi-Search Tips ※Ver. 4.19 Only.
Customize
※contents追加中

■TOOLS

■Community



新着記事 更新記事 お薦め 定番 人気 人気ワード
解説記事検索 [More]

J-NAVI

ホーム > 改造 > 改造事例集 >
マークの追加。第3のサイトマークをつけるようにする改造。

----- 【記事ID:135】/ Ver.4 定番 /[修正・削除] [管理者に通知]
タイトル マークの追加。第3のサイトマークをつけるようにする改造。
概要 標準で「おすすめ」「相互リンク」として付けられる2個のマークを3個に増やす方法。
本文
■解説
Yomi-Search Ver.4.19 では、標準で「おすすめサイト」(Cool)と「相互リンク」(Hot)の2個のマークを管理人が各サイトごとにつけられるようになっています。(ちなみに、「新着サイト」(New)と「更新サイト」(Up)の2個は、Yomi-Search内部ではマークデータとして保持されていません・・・表示時点で、更新日時より自動的に付加されます)

★この2個のマークを3個以上に増加させる改造方法は、WonderLinkサポート掲示板で、
つくね様、ALC様が、公開されています。
http://yomi.pekori.to/bbs2/wwwlng.cgi?print+200110/01100048.txt

これが元記事で大変丁寧に書かれてありますので、改造は比較的スムースに進みます。すばらしい改造を公開された両者の方に感謝!
具体的な方法はそちらに譲るとして、ここでは、それらの概略を記録用として掲載します。

マークデータは管理人がつけることになりますから、管理室の改造が必要です。これには、仮登録時処理画面なども含まれます。マーク画像の表示は、pl/temp.cgi の中の put_icon 関数が行っています。通常であれば、事前の準備として、マーク用の画像を準備する事から作業が始まります。

マークはモード名 m1,m2 として cgi に渡されます。したがって3個目のマークは m3 になります。この改造とは基本的に、m2 の処理部分の下に、m3 の処理を追加することになります。

■マーク画像の準備。
マーク画像は、 img/ ディレクトリにあります。標準では、m1.gif,m2.gif の2個が入っていますので、3個目のマーク用に m3.gif を作成しておきます。

■管理室にマーク名称設定部分を追加

・template/admin/cfg_lib.cgi
'name_m1'=>\'$EST{name_m1}\',
'name_m2'=>\'$EST{name_m2}\', # <- 元からある内容。(この下に・・・)
'name_m3'=>\'$EST{name_m3}\', # <- この行を追加します。

・template/admin/config.html
<li><b>おすすめ</b><br>
<ul><input type=text name=name_m1 value="$EST{name_m1}" size=20></ul>
<li><b>相互リンク</b><br>
<ul><input type=text name=name_m2 value="$EST{name_m2}" size=20></ul>
<li><b>マーク3</b><br>
<ul><input type=text name=name_m3 value="$EST{name_m3}" size=20></ul>

※相互リンクまでは元からある内容、そのしたのマーク3部分の2行を追加。

■マーク処理数を変更。
・template\admin\mente_html.html
・template\admin\mente_cgi.html
・template\admin\temp_to_regist.html
・admin.cgi
・regist_ys.cgi

以上の5個のファイルに含まれる、以下の内容を変更します。
foreach(1 .. 2){ #←マーク数を増やすときは修正

foreach(1 .. 3){ #←マーク数を増やすときは修正

※マーク数を3個以上追加する場合、その合計数を(1 .. N)のNの部分に設定します。このようは1個のファイルに複数箇所ありますので、全て探して全部変更してしまいます。

■マーク画像表示部分の追加。
・pl/temp.cgi
sub put_icon 関数の中に、以下の部分があります。
if($mark[1]){
##m2マーク(デフォルト:相互リンク)
print<<"EOM";
<img src="$EST{img_path_url}m2.gif" align=bottom>
EOM

これは、マーク2を表示しているところですが、この部分では、データ的に $mark[1] にデータが入っていれば、マークが設定されている事を示しています。マーク3が設定されると $mark[2] にデータが設定されます。つまり、この部分の下に、

if($mark[2]){
##m3マーク
print<<"EOM";
<img src="$EST{img_path_url}m3.gif" align=bottom>
EOM

を追加すると、マーク3の画像が表示されるようになります。

■マークサイトの抽出カテゴリ表示のついか。
おすすめサイト/相互リンクサイト一覧が表示できるように、マーク3のサイト一覧も表示できるように改造するには・・・

・yomi.cgi
以下の行を探します。これが、現在のマーク2(相互リンクサイト)を抽出表示しているところです。
elsif($FORM{mode} eq "m2"){$Stitle="おすすめサイト"; $Spre_kt_file="m2_ys";}

この下に、次の行を追加します。
elsif($FORM{mode} eq "m3"){$Stitle="マーク3"; $Spre_kt_file="m3_ys";}

※この改造を行う事によって、 yomi.cgi?mode=m3 を実行すると、マーク3のサイト一覧がカテゴリ表(テンプレートはkt.html)されるようになります。


----
マークを多数増やす場合でも、m3と同じ手順で、m4/m5 と増やしておけばOKです。処理数を増加させておく事を忘れないで下さい。
また、マークを10個以上追加した時、マークサイトの抽出が出来なくなる問題に関しては、こちらのトピックの修正を行っておいて下さい。[TOPIC 33]

■参考文献
・WonderLink 掲示板
http://yomi.pekori.to/bbs2/wwwlng.cgi?print+200110/01100048.txt

■Special Thanks.
つくねさん、ALCさん
更新日 2004/12/03(Fri) 22:13 (登録日: 2003/06/20 )
寄稿者 住  [E-MAIL]  [HomePage]
Keyword
-----

Times=0

管理人:「住」(sumi@cside.com
 






サーチカテゴリ▼
キーワード▼
Amazon.co.jpアャVエイト