ソルトゲーム&ロッドカスタムは
フィッシングプロショップ ビッグバイトで!
国内外のワーム・ルアーをはじめ、ソルトゲーム商品を豊富に
取り揃えております。
また当店オリジナルの限定商品もございます!
 
商品に関するお問い合わせは
フィッシングプロショップ
Big Bite (ビッグバイト)
〒 053-0053
北海道苫小牧市柳町 1-6-8
FAX  0144-52-5056
am10:00〜pm9:00
日曜日はpm7:00まで
定休日:火曜

BigBiteオリジナル商品 第1弾
バイト誘発型 NEWコンセプト ジグヘッド 登場!!


Nishima Jig Type_STAND-UP
フットボール ジグ
買えるのは、当店だけ!!!

Hookサイズ#1/0 
ウエイト 1/4oz  3/8oz  1/2oz 
価格 税込み ¥520円 5個入り

オーナー社製 フック使用

この一見、普通のフットボールジグヘッドは、当店オーナーが、とある湖でのブラックバス釣りのガイド中に、これまたお客さんを乗せガイド中だった 西間さん というバストーナメンターの方に貰ったジグヘッドなのです。

元々は、フットボール・タイプのラバーシグだったこのNishima Jigは、リップラップというロックパイル群(岩が沢山あるエリアの意)での使用を前提として開発されて、ハンドビルドのラバージグなのです。
ロックパイル群の岩場では、根掛かりというよりも、挟まる・引っかかるという現象が起きてしまいます。多くのアングラーは、引っかかる= 回収不可能と思っています。

引っかかっても、外しやすければ、回収出来る。 単純なことですが、この単純が故に理解されない
コンセプトを盛り込んだジグヘッド形状を持ったジグヘッドは、とても少ないのです。

そこで当店オーナーが目を付けたのが地元・北海道でのロックフィッシュ用に使うということでした。
ご存知、ロックフィッシュには付き物の根掛かり。避けて通れない現象ですが、これまた岩礁帯で引っかかったり、挟まってしまいます。簡単に外せればロストしなくて済む。


そして、根掛かりが外せるだけでは無く、自発的にアクションするジグヘッド だと
気づいたからなのです。
そして、シャッド系のワームをスイミングさせたときには、ヘッド部が水流抵抗を生み
微ロールアクションを生み出します。

また、抵抗があるので、通常のラウンドヘッドを使用したときよりもよりスローに引くことが出来、その抵抗がパラシュートの役割を果たしディープ・エリアも、よりスローにリトリーブが可能。という考えから、当店オリジナルとして、製作を依頼し、販売するに至りました。

では一見、既製品と同じ形状のフットボール・ジグヘッドとは、何が違うのかについて解説致します。


これより何度も説明致しますが「コンセプトを理解しなければ、 ただのフットボール」です。
すべてのタックルに言えることですが、アングラーが開発コンセプトを理解し、使うことにより
初めて、シークレット的な武器になるのです。

それでは、下の写真をご覧下さい。


鋭いアングラーなら、これらの写真だけで コンセプト が見えたはずです。
まず、倒れにくく、立ちやすい。というのが最大のコンセプトなのです。

それなら、どのフットボールも同じとお思いでしょうが、違います。
確かに既製品と同じ形状ですが、外見の違いを見ると、まずヘッドの左右に出張りがあるだけ。ですが、沢山の秘密が盛り込まれているのです。


何度も説明致しますが「コンセプトを理解しなければ、ただのフットボール」です。
すべてのタックルに言えることですが、アングラーが開発コンセプトを理解し、使うことにより
初めて、シークレット的な武器になるのです。


最近、似ているコンセプトを持った商品が増えてきましたが、オリジナルヘッド形状を持つNishima Jig は、NEWコンセプトのハンマーヘッド・タイプのフットボールです。

独特の左右の出張りを持ったヘッド形状、低重心ヘッド、ギリギリまで後方位置にあるラインアイ。これらの特徴により、ボトムやストラクチャーにて引っかかった際外しやすくなっています。また、ボトムでの立ち上がりが可能に!!

また、軽いラインテンションを与えるだけで、フックが持ち上がり、根掛かり回避能力が高まっています。

これによりワームも立ち上がり、 水流でユラユラと揺れて、自発的に動きだすのです。
これは海水で使うことにより、揺れて動くという動作は、浮力効果が高いので効果は絶大。


これらのヘッド形状により 面と点 、2点で、ボトムコンタクトすることが可能になっています。
ボトムをズル引くだけでも、ヘッドを左右に揺らしフラフラと水中ドッグウォークも可能!!


ヘッド素材は、不純物の少ない軟質のナマリを使用しています。

環境的に良くは、ないのですが、このナマリがブラスやタングステンでは意味が無いのです。

ヘッドが柔らかいから、すぐボコボコになる!!という方も多くいますが、それで良いのです。
それが狙いなのです。


何故、軟質の柔らかい素材なのかというとヘッドが挟まった時に、スルリと抜けるため。なのです。
そして完全にヘッドがロックした場合に、ヘッドが凹んで回収出来るというメリットもあります。

ヘッドを凹まさずに、回収するには、ヘッドにペイントする方法もあります。ペイントすることにより、ペイントのみが剥がれて、回収出来るのです。

Nshima Jigは3サイズありますが、1/2ozこそ Nshima Jigです。1/2ozって重くて、使いにくい。すぐ根掛かりする。という声をお客様から聞くようになりました。

このサイズだからこそ、誘える動きが出るのです。
1/2ozで#1/0フックは小さいのでは? という返事を聞くのですがその時点で、コンセプトを理解していない証拠です。その時点で 間違いです。

フットボール?  違います。ボトムの穴釣りに使い? 大間違い。全てに意味があります。

重いからフックサイズを大きくする。軽いからフックを小さくする。それは大きな間違い。

ヘビーウエイトで小さいワーム付ける=動きが早いから喰わない。その考えも間違いです。
Nishima Jigは、穴打ちや起伏の激しいボトム使うものでは、ありません。

砂漠に立つ、サボンテンの如く、変化の乏しいフラットエリアでこそ、シンカを発揮するのです。

4年ものテスト期間 フィールドテスト ガイドでのお客様の意見を取り入れて西間氏がラバージグとして完成させたのですが、それを無理言ってロックフィッシュ用にジグヘッドとして作ってもらったのですが本当にコンセプトを理解しなければ、 ただのジグヘッドです。
全てに意味があるのです。

何度でも言おう。

コンセプトを理解しなければ、ただのジグヘッドです。決して、一般向けではないのかも知れない。
ただ、本当に理解している人は、このジグヘッドで多くの魚を掛けています。
テキサスリグ感覚で根掛かりを恐れず、攻められるようになれば黒帯級です。

釣れるワームでは、無く。
釣れるジグヘッド 是非、体感してください。

最後に最大の注意点!!

このジグヘッドでも引っかかります。ですが、根掛かりを初期ダメージで抑えれば簡単に外すことが出来ます。まずは、初期ダメージで根掛かりを抑えることです。慣れれば、手元で感じるはずです。

当店にご来店頂ければ、詳しい使い方をお教え致します。
釣れるジグヘッドというのが、今まで存在したでしょうか!!釣れるジグヘッドを体感してください。

フックは、丈夫でムネリの入った#1/0を使用しているので、1/2ozでも3インチ・ワームのセットが可能!!
こちらは、1/4ozタイプを使用。
テキサス・リグでも難攻不落エリアを、難なく使用可能です。
どんなワームにもセットすることが出来ます。ワームキーパーは、大きめにセットされているので小さいワームをセットする時には、斜めに立っているワームキーパーを前に倒すだけで、小さなワームも裂くことなくセットが可能です。


 
店舗紹介  |  BigBite会員情報  |  人気商品  |  特価品  | Fishing report  |  オリジナルアイテム  |  カスタムロッド  |  大会・イベント  |  ブログ |  リンク  |  ホーム

Copyright 2005-2006 Big Bite All rights reserved.

Powered by alea Inc.