学校の概要
<四季が丘中学校から広島市内を望む>
 
 本校は,平成3年(1991年)4月に設立され,今年で16年目を迎える比較的新しい学校です。広島県西部にある廿日市市に位置し,人口がそれぞれ六千人規模の宮園団地と四季が丘団地が校区です。
 本校の北西部は山に囲まれ,南東部は瀬戸内海が一望できる標高130メートルの高台にあります。両団地とも16年程度の新しい団地で公民館活動やコミュニィティ活動等を中心として町づくりが熱心に行われています。 現在,教職員34名,学級数18,生徒数546名の規模となっています。
 生徒たちは,学習や部活動に熱心に取り組んでいます。各教科等で生徒が製作する作品には,個性あふれるすばらしいものが多くあり,部活動においても運動部・文化部ともに活発に活動しており,各種大会やコンクールで優秀な成績をおさめています。
  生徒会活動も積極的に取り組み「【MORE THAN BEST】〜さらなる飛躍を目指して〜」のスローガンのもとに四季が丘中学校らしさを求め活動しています。
 ボランティア活動等環境保全に関心の高い地域です。

 

卒業生の推移
平成17(2005)年度(第15回) 206名(男子167名 女子 99名)
平成16(2004)年度(第14回) 235名(男子126名 女子109名)
平成15(2003)年度(第13回) 260名(男子126名 女子124名)
平成14(2002)年度(第12回) 240名(男子114名 女子126名)