更新情報

Last Modified: 2005,12/12 (Mon)

このサイトは2005年9月15日に更新を停止しました。

2005年12月より、http://blog.hawklab.jp/ にて新たなサイト(ブログ?)の運営を開始しました。ただし一部を除いて、このサイト上のコンテンツを新たなサイトに移すことはしません。同じような内容について書くことはままあると思いますが、その場合にも特にリンクを張ったりはしません。例外的に、ほぼそのままの形で移した場合に限り、新サイト側にリダイレクトするよう設定するつもりです。

では、今後は新サイトHawk's Laboratoryをよろしくお願いします。

最近の更新

このサイトについて

このサイトは元々管理人Hawkが各種World Wide Web技術で遊ぶためだけの場所、文字通り実験場だったのですが、現在はJavaScript(ECMAScript)やXMLなど、ある程度知識や資料が集まったものについて文章やサンプル等の形で公開しています。これは少しでも管理人と同様の関心を抱く方々の役に立てば、という思いと、実験的関心のひとつとして「サイト運営」をしてみたいとの思いによるものです。

公開されている文章は管理人が独自に調べたり、翻訳したりして書かれたものです。無論、管理人自身は正しいことを書いているつもりですが、いかんせん力量が足りないため、誤りや不適切な表現等が往々にして存在すると思われます。また長期間更新されていないコンテンツには、今現在の管理人とは異なった見解が掲載されている可能性もあります。その点を了承の上でお読みください。

主要コンテンツの紹介

JavaScript 深層

ECMAScript(ECMA-262 3rd Edtion)の、管理人なりの理解と解説です。

  1. 基本的な用語の定義
  2. 変数と実行コンテクスト(1)
  3. 変数と実行コンテクスト(2)
  4. スコープチェーンと変数のスコープ
  5. スコープチェーンと変数のスコープ(2)
  6. スコープに関するその他の話題
  7. 関数の生成とオブジェクトの結合

Disposable WSH

WSHによる”使い捨てスクリプト”の書き方を、実例を通して解説しています。

  1. DWSHイントロダクション
  2. テキストの整形を一括して行う
  3. 簡易RSS Readerを作る
  4. 他アプリケーションとの連携:Spamメール対策
  5. ImageMagickを使った画像処理
  6. 番外編:文字エンコーディングとADODB.Stream

XML

XMLとその周辺規格についての話題です。

  1. DOMとXPathの連携
  2. JavaScriptでXMLを扱う方法
  3. XMLHttpRequestについて
  4. XPath基礎
  5. XPathと名前空間
Syndication
RSS 1.0
サイト内検索 : ×
123