BULLET WITCH|STAFF_BLOG

2006年12月24日 (日)

[;y=ー(゚д゚)]

對馬@2D Works Artist

メリークリスマス!皆さんにも幸せの粉雪が降りますように☆ミ
なんて書いておけば良いんですかね(゚Д゚)y─┛~~アリエネー
今年も弾丸の飛び交うONLINE戦場のメリークリスマスの對馬@2D Works Artistですよー。フゥハハー!

今年はささやかではありますがサンタさんをやってみようかと思いまして、まぁサンタさんになれるかどうかは、喜んでくれる方がいるかどうかにかかっているわけですが、とりあえずプレゼントを貼っておきますね。
1224_1
てへ・・・コソコソと描いておりました。間に合ってよかった。

というわけで、メリークリスマスです皆様。



2006年12月22日 (金)

[まとめて色々]

對馬@2D Works Artist

バイクのカバーが盗まれました。もぉぉおおおおお!!なんてことだ!!!だれだよおおお盗んだのおおお!私のバイクはどでかいもので、カバーもそれなりなお値段なんですよ。超プンプンです。これでソフト2本は買えなくなってしまった。ほんとションボリな對馬@2D Works Artistです。
バイクが寒がっている(´;ω;`)あたらしいおうちを与えなければ・・・・。

アラ、blog最終日のお知らせが告知されておりますね。うーむ、なかなか寂しい・・・。blog更新は時間が無くてなかなか出来ないだけで、わりと楽しくやっていたもので、終わるとなると寂しいものですね。でも引き際が大切とも申しますし、丁度良いタイミングかもしれません。終了日までもうちょっとですが、最後ですしぶっとばしていきましょうか。

さーてさて、前から言っていたゲームコーナーの存在。お写真とりましたよー。ついでにCAVIA忘年会の図もUPしておきます。
1222
キターえろスペース。なかなかいいでしょう。真ん中と下段の写真が展開している図です。ちなみにこのソファやらクッションやらは、CAVIAエロ担当イケメンズ二人組みが、何とお持ち帰りという力技で持ってきたものです。佐野さんパンツ見えそう。
左上は設置後の様子。アメやらおかきやら、昔懐かし友達の家でゲームの図のような展開ぶり。設置されてからフル稼働で誰かが何かを遊び中。
おっとこのゲームはあああああ、いやあああ他社様のゲームじゃない!!なんてことなのーーWitchじゃないと困るわあああー。
うーむ、なかなか良くできてるんじゃないかね!!
なんちゃって。サーセンwwwwww言ってみたかっただけっすwwwwwwほんと素晴らしいッス(´;ω;`)

んでもって右が忘年会の図。今年も色々景品がありましたよーーーーってPS3がNEEEEE!!噂ではあるって話だったのに!!ひどいよパパー!!!
と言う声がきこえたような、きこえなかったような感じなんですが、見た感じ360の競争率が高そうでした。今熱いからねぇー。
ちなみに今年はくじで当たってもスグはもらえません。右上の図のように、え○い方々と対戦をして勝ち取らなければ当たらないのです。ってことでテニスプレイヤーのコスプレをしてラケットを振っている一番右の白い方はCAVIAのえ○い人うちのさんです・・・(´;ω;`)ウッ…
そらこんな遊び方すりゃ、画面にめりこんじゃうよな!という状態のWiiリモコン。ヒドスw
※よい子は絶対にまねしないようにね!!!(まねすんのは悪い子だけどな)
結局私は今年も何もあたらなかったので、このへんで次のコーナーにいきます。持ち帰る用の袋まで用意していたっていうのに!ひどいwwwwwwwww
一番騒いではしゃいで、何もあたらないというのが私のスタイルで定番化しているようです。

はいはい次、そうこれバレットウィッチのblogなんで、それらしいこともかきますよ。
忘年会で転がったりイモ食ったりしている間に、DLCが配信されていたんですよ。ってことで今回もコスチュームについての詳細を書いたり書かなかったり。
今回のコスチュームは最初[今までとは違う魔女風アリシア]でいこうかという方向性でした。しかし第四弾でのアンケート結果を見ていると、わりと奇抜な着ぐるみ系の意見が多く、まったく違うゲームのようなぶっとんだものも入れたいなぁ;と思い始めちゃったわけです。ただ、着ぐるみにしてしまうと、大人の事情でなかなか大変なものがあり、色々見苦しい部分が出てきてしまうことが多数ある為、そこらへんの事情をクリアした枠内で何かないものか・・・なんて話も出ていました。
そんなこんなで、とりあえずラフを見て決めたほうが早そうなもので、方向性のわかりそうな2種類と(左2つと右1つ)魔女の場合、色のベクトルがわかりそうなもの(青と赤)を描いて出してみたところ、
1222_2
実は半分ネタでいれていたSF風(右)の案に票がはいり、どうせなら全く違う世界感のアリシアをもってこようという結果に至ったわけです。
しかしコスチュームはかわっても、アリシアには欠かせないガンロッドのデザインは以前と同じなわけで、この差をどうしようかと言う話にもなったのですが、これはもう世界観を180度かえるものであって、あわせようなんて意思は全くない!!という英断にちょっとモエ。
じゃぁ中途半端にするより、とことん行ったほうがいいじゃないかと思い、細かい部分ではありますが、使われている布の素材も、よーーくみると鱗状になっていたりと、本来アリシアのいる世界には存在しないだろうものが使われています。
また、モデリング担当の鳴瀬さんの努力によって羽(のつもりではなかったんだけど・・・)の部分がうっすらと光るようになり、ますますSFファンタジーチックに仕上がっております。
まったく違う世界、もしかするとこういうBulletWitchになっていたかもしれない(?)アリシアを楽しんでいただけるとうれしいです。
ということでコスチェン画像とデザイン発注画像もはっておきますね。
地味だけど背景の柄にチョウいれちゃって、他とは差別化を図っております。
1222_3 1222_1

ふぅ、色々書いちゃったな。こんな感じで今日の本編は終りです。

オマケコーナー
もうちょっとで終りなんで許してください、もう一つ貼ってみます。
1222_4 >>709
です。べっ、べつにうれしかったからじゃないんだからねっ!!
いやーほんと良くても悪くても何とも言われない部分担当なもので、意識して見てくれている人がいるんだーというのは、とんでもなくありがたいものなのです。
ちなみにコスチェン画像等もレタッチといえど全体的に手くわえてほぼ直で描いております。お仕事さぼって楽してませんよ!!wwwwwww



2006年12月21日 (木)

「スタッフブログ更新終了のお知らせ」

AQ インタラクティブ

いつも、バレットウィッチスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

約半年間に渡って、お届けして参りましたこのスタッフブログですが、誠に勝手ながら12月25日を持って更新を終了させて頂きます。
(25日までは更新を行います)

今まで更新を行ってきた投稿は全てログとして閲覧できるように致します。

これからの情報につきましては、DLC情報局などで公開して参ります。
今後とも、バレットウィッチを宜しくお願いいたします。



2006年12月18日 (月)

[2度あることは3度ある]

對馬@2D Works Artist

また携帯忘れてきちゃった對馬@2D Works Artistです。

先週の木曜日ぐらいから見かけてもいないわけですが、帰ってドキドキしながら携帯をチェック→メールも着信も無し→orz という図が見える・・・!私には見えるぞ!!

ってことで明日忘れてなければうpしよっと。

ちなみにDLC・第五弾の日はCAVIA的忘年会の日なんですよねー。ドレスコードの仕様がまだ発表されていないわけですが、全員強制メイド服で問題はないんですかね、え○い人。それ以外の服だと秋葉系開発者服しかないですよー。
料理は何でるのかなー。肉モコセー。

DLCも忘年会も楽しみです。



2006年12月15日 (金)

[案の定]

對馬@2D Works Artist

ほら ( ゚Д゚)携帯忘れてきちゃったよ、ゲームルームうpできない!!もーなにやってんだよ自分!!
あまりにも電話もメールも誰からもこないから携帯の存在を軽視する傾向にありますよ。
くやしい・・・今日は時間があるというのにネタを家に忘れてくるなんて・・・orz



2006年12月14日 (木)

【師走】

對馬@2D Works Artist

流石は師走。師が走るぐらいなんだから、雑魚クラスな私は当然爆走状態なわけで、残念ながらなかなか地球を守れない對馬@2D Works Artistです。

公式のほうに次のコスチュームのシルエットが発表になってますね!もう次かい!時間がたつのは早い・・・・。シルエットから想像つくと思うのですが・・・・へへ・・・ほんと自由にさせていただいちゃったもので、楽しくデザインさせていただきました・・・・。
これはあとでメットでも買ってこなければボコスカやられるかもわからんね・・・!
ゲームを一味違った雰囲気で楽しめるスパイスになればと、願っております。

ほかはとくに重要な情報もってまてん。ブログいつまで続けようかーなんて話もたまに出てきますが、これは、発売と同時に終わるなどという斬新な発案とともに今までもずっとあったもので、とくにとりあげるほどの情報でもありません。そもそもこれは飽きたらやめようぜ!!なノリで、わりと飽きずに、それどころか楽しませていただいているもので、ここまで長く出来ただけでラッキーだったなぁと個人的に思っております。
開発側のモチベーションとしても、けっこういいですね、ブログって。

ほか最近の出来事といえば、あれかな、もうWitch全然関係ない話だけど、そもそもそういうノリなのでかまわず続けますが、CAVIAにゲームコーナーが出来たんですよね。
別に前からも、そこらへんのモニタで出来たっちゃ出来たんですが、このたび本格的なゲームコーナーが出来たんですよ。
もちろんこういうキャッキャするイベントの先陣を斬るのは佐野さんでして、しかもセッティングまでしてました。
写真載せたいんですが今携帯が手元にないんですよね、明日あたり載せようかなぁー。
でかい家具屋にいってソファーとテーブル、カバーまで買っちゃってて、ちょっとしたおしゃれスポット。間接照明がほしいところです。首都高からCAVIAの窓をみちゃった人は店と勘違いするぐらいの憩いの場になりそうなオカン。
しかもカバーが真っ赤。クッションが白のファー。えろいなーーーー!!と皆で騒いでいたら「何いってんだよ!CAVIAカラーだろ!!」といわれました。
ああ、そうか、うちの会社の色だったな・・・・。言われるまで誰も気づかず。
噂によるとこのコーナーCAVIA的治外法権がきいていて、遊んでいても怒られないとか?
べつにそもそも怒られたことなんかないわけですが、3:7の比率で遊んでいる(もちろん後者が遊びの比率)私としては、程度が程度だけにアリガタイ聖域。怒られそうになったら非難でーすよ。

わーひさしぶりに普通な感じのブログですね。
あんまりゲームのことばっかり書いてても、それしかないのかと思われちゃうからね!

それしかないんだけどね.!



2006年12月 7日 (木)

[あれ(;゚Д゚)ゝ]

對馬@2D Works Artist

うおおお!木曜日にコスチューム配信だと勝手に思い込んでいた對馬@2D Works Artistです。もう配信されているではないディスかー!
木曜日はゲームソフトがよく発売される曜日か、、;

更新もかなり滞ってしまい申し訳ないです。何だかドンドン色々な仕事がはいって時間がないなぁ;会社のお年賀描いたり、金曜の深夜に家電量販店の前に並んだりなかなかやることは多いです。
以上言い訳でした。

さて今日は、コンセプトミッションを配信するにあたり、超頑張ってくれているプランナーの白ちゃんがblogを書いてくれましたので晒したいと思います、ヒャッハー!
--------------------------------------------------------------------
どうもはじめまして、下っ端プランナーの白本です。

以前にもこちらのブログに一度だけ書いたことがあるのですが
めっちゃ前に書いたので、ご挨拶させていただきました。

ミッションの第2弾も配信ということでこれは急がねばと思った次第ですが…
間に合いませんでした!すいません!!!
(對馬さんからのプレッシャーも日に日に感じておりました…)

最初にコンセプトミッションの作成の流れをお知らせしたいと思います。
コンセプトミッションは最初にプランナーが複数案を持ち寄り、
「こんなミッションがあるとたのしくね?」というアイディア会から始まり、
「じゃあこれはどうすれば実現可能?」という議論の末、
それぞれの担当者が作成しました。
大魔法解除に関しては他のステージでも大魔法詠唱したいし魔法をバンバン使って行きたい!という思いから作成され高難易度バージョンは最初から予定されていました。
この2つに当てはまらないジャンルはというと、「ネタもの」として分類されるのですが最初の「話し合い」は主にこのジャンルの意見を出し合いました。
上がった意見についてはスケジュールと兼ね合いや出来ることと出来ないことがあったのですが、色んな人の気合で無事出来上がり、作成関係者の方々の多大なる努力と心意気で無事配信されており、ほっとしております。

第一弾のミッションはエクストラステージと大魔法解除もの以外でいくと「ワンショットキル」と「芋虫の街」がネタものですね。これはネタとして持ち合った人が担当し作成しました。
ワンショットキルは慎重に進めるものとして、モノの配置も調整に調整を重ねておかれております。芋虫はストレス発散用に、と作成されています。
コンセプトミッション中、難易度が一番低いものではないでしょうか?

第二弾のミッションは「7ミニッツ」と「ダイナマイトビューティー」がネタものとしてありますね。7ミニッツは最初15分程度を予定していたのですが、早解き出来てしまったスタッフがおりましたので、少しずつ時間が短くなり…結果7分になりました。
そして私はクリアできなくなりました…。

ダイナマイトビューティーは当初、「”「爆発」でダメージを与えられる相手”を全滅させろ!」というミッションで作成していたのですが、途中で「これはCEROや倫理的にOKなのか?」というチェックが入り、結果爽快感重視のものとなりました。
”「爆発」でダメージを与えられる相手”はご想像にお任せいたしますが、普段銃が当たらないので、狙って倒そうと思うと結構難しいんですよね。その相手を全滅となると、色々問題が発生してしまうようです。

これから配信されるミッションも他の方が”楽しいものを作ろう!!”という熱い煮えたぎる思いをふんだんに発揮したものが、待ち構えておりますので良ければまだ「バレットウィッチ」を持って待ってて下さいませ。コスチュームもまだ残っておりますし。

あ!コスチュームのダウンロード時の説明テキストですが、白アリシアとお姉さん風アリシア(社内では別名で呼ばれていましたが)と包帯アリシアは私が考えました! 残りの1着もそうです。あまり見ている方はいらっしゃらないかもしれませんが、良ければ見てみてください!

余談ですが、コスチュームの女子高生とミッションのダウンロード時の説明は全て岳Dさんです。女子高生コスで、ちょっぴりエ○イ説明を書いてしまった岳さんは書き直しおりました。
そこはエ○イ方のご判断があったようで…

そんなこんなで、ミッション、コスチューム共に楽しんでいただければ幸いです。
-------------------------------------------------------------------------
うわぁー白ちゃんありがとー!!これは大変だ、WitchBLOGが実にBLOGらしい展開をしているっ・・・・・!!
というか、女子高生のメッセージって岳Dだったんすね。白ちゃんが書いたんだろうなぁと思ってホノボノしておりました。アッーー!!

他のスタッフの制作日記を使って楽してんじゃねーぞ對馬!!とか思うでしょ?でもねこれ、実はこのblogの特性か、タダのコピペじゃ上手く改行がいかないんですよ。全文つながっちゃうの。ちょっとした呪の文章みたいな風貌になっちゃうの。
だからね、もらった日記を横に表示して、全部打ち直しているんですよ?
ほら、別にパラサイトじゃないでしょ。ちゃんと私もがんばってるんですよ!!!
というわけでまた今度っっ!!



2006年11月27日 (月)

[隠された物語]

對馬@2D Works Artist

寒い寒い、一気に冬ですね。家にこもってみかんでも食いながらゲームをするのにピッタリな季節です。手は使えないので、半分ぐらい口につっこんだままゲームをしながら、1つずつ口の中で実を外して食っている時に、ゲームで興奮して( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!とかなると気管にはいって涙目になるんですよね。いまだにジャンプ時には体ごと動く對馬@2D Works Artistです。
ほんとコントローラーがワイヤレスっていうのは安心。衝撃でセーブデータ消えないし。ってか今の時代そんなんで消えたりしないか。

さてさて、DLCですが、ミッションもコスチュームも発表されましたねー。ってことでコスチューム担当の私はその詳細を説明したいと思いまっす。

第四弾の包帯アリシアは、公式サイトでアイディアを募集し、応募いただいた中からスタッフが選ばせていただいたものです。沢山のアイディアをありがとうございました!残念ながらスタッフにも生活がある為、1つしか採用できなかったのですが、もったいないのでチョット前からラフ画をいくつか公開等させていただいておりました。
今回はいよいよ、その中から選ばれた1着を皆様にお届けする予定です!

包帯アリシアは情報局にも有りますように、XBOX357さん、缶コーヒーはFIRE派さんのアイディアを中心に、こちら側でアレンジさせていただきました。では、この服に決定する経緯を書いてみることにします。

①對馬、サイトを見ていてコスチュームのうちの1つが公募によって決まることを知る。驚く。ユーザーより後で知ったことに。
②嫌な予感はしつつもコソコソしていたところ、高橋プロデューサーにつかまり、第四弾のデザインを担当させていただくことになり涙がでる。会社の前に何故かうなぎ弁当が落ちているがひろわない。後に大後悔。
③岳D、安井氏と共に数度にわたってアンケート結果をもとに会議を行う。スタッフでは考えつかなかったコスチューム・アンケートならではのコスチューム、ここらへんを中心に案を絞って行く。岳Dと安井氏が、気に入った案につけるマークの模様について著作権を争いだす。
1127
いただいた案に対してンコマークはないだろう!と、自分で描いておいて何故か憤慨する岳Dに対して、冷静に案をまとめていく安井氏。
④制作時間や、色々都合により実現出来ない案を涙ながらに消し、残った3案を前に悩むスタッフ。ちなみに最終選考まで残っていた案は、ウエスタン(TAKAさん・他)、ライダースーツ(毒あげはさん・他)そして包帯アリシア。
途中メカアリシア案(Qさん・他)が浮上するも、ブッ㌧だコスは1つ他でいれようという話が最初にあった為、メカでは無いにしろそちらで吸収出来るカモということで再度涙をのんで消えることに。
⑤最後の3つのうち、デザインを担当する私としてはウエスタンを推し、岳Dも私の決定を優先でというありがたいお言葉をいただくも、普段温厚で物静かな安井氏が驚くほど包帯アリシアを力強く推し、その良さについて演説を始める。
20分後、いつのまにか包帯アリシアしかないと言う意見に変化する。
俺は包帯の良さは理解できない・・・・!と最後まで反対していた岳Dも、安井氏の熱い説得に心を動かされ納得する。
⑥というわけで案が決まったので、ラフデザインを出す・・・・・が、何と包帯は服ではないのでイケマセンヨ!!というハードルが前に立ちふさがる。これはもうだめかもわからんね・・と弱気になるも、安井氏がこれまた驚くほど熱く対抗する。
「きっちり巻くのでどうですかね?」→ダメーbyAQI
「腰のあたりのみスカート状に巻くのはどうですかね?→ダメーbyAQI
「大きな白い布を服のように巻くとかどうですかね?」→ダメーbyAQI
「上だけ服を着せてみるので、どうですかね?」→ダメーbyAQI
1127_2
結局何枚ラフを描いたのだろう・・・。違う案を再度選ぶべきなのだろうかという声もきこえだした頃、安井氏が真面目な顔で一つの物語を語りだす。ゴクリ
「アリシアだってケガすることもあるんじゃないか・・・?そうしたら基地で手当てをしてもらうこともあるだろう。ケガするんだから服だって破れるんじゃないかな・・・。その場合皆がレジスタンスなら、服を貸してあげるだろぉ?」
な、なんだこの説得力。うなづくしかない。
最終的な案として、元コスチュームのパンツがボロボロになったものと、レジスタンスから借りたという脳内設定のジャンパーを着せるという案に落ち着く。
あの時安井氏の語った物語は、おそらく自分を納得させる為の暗示みたいなものだったんだな・・・・と、今になって思う。
⑦そんな物語をきいていたにもかかわらず、なんかかわいいし。という理由で背中にCAVIAロゴのはいったジャケットをデザイン。對馬、安井氏の情熱を台無しにする。

というわけで決定したデザイン発注書と、選択画像です。
Alicia_4_1 Alicia_4_2

・・・・・・と、いうわけで、大人の事情を色々クリアし現在に至るわけです。
実はデザイン発注書と実際の靴が少し違うんですよねーwテヘ。実際のほうがちょっとかわいくなっています。右の選択画像がそうなんですが、ちょっと見づらいかもしれません。

DLCのコスチュームも、この包帯アリシアが配信になれば4弾目まできていることになります。傾向としては1つ目が元のアレンジ、2つ目が多数意見を取り込んだもの、3つ目が大人な方向性、4つ目のアンケートアリシアは少し物語りチックなもの・・・という感じになっています。
配信までもうチョイです。是非是非傷つきながらも立ち向かうアリシアちゃんを楽しんでくださいませ!!
ミッションのほうも新たに発表になりましたので、期待していてくださいまし!!こちらの詳細と制作日記は後日担当スタッフのはくもっちゃんが書いてくれそうな予感です。プレッシャー。へへ・・・。



2006年11月20日 (月)

[ブログらしいブログ]

對馬@2D Works Artist

こんにちは、歯の治療も残すところ後1回の對馬@2D Works Artistです。下の歯は麻酔があまりきかなくて痛かったでーすよーーぅ。小学生の頃、まったく麻酔がきかず、打ちまくったところ幻覚を見たことがあるんですよ。トラさんが回ってたよ!あはははー
今考えるととんでもなくやばかったんじゃないのかな;生きててよかったー。この仕事できないところだった、あぶなかったなー。

さて、今回は前から予告していたDLC・コスチュームの女子高生制作日記ディス!
現場の橋爪さぁーーん、おねがいしまぁーすぅ。
------------------------------------------------------------------------
どうも、名前だけはよく出てくるモデラー橋爪です。
ゆっくりやってたら次のDLCきちゃいましたね・・・。
とりあえず今回は女子高生アリシアのお話です。
最初岳Dからの指示が画像2枚のみであとは口頭で「いい感じによろしく」と去ってから数日会社に現れなかったのですが、このもらった画像、長袖と半袖・・・どっち!?と思っても確認しようが無いので、両バージョンの簡単なモデルを作成。
結局最終的にはもう一体別バージョンが作れるほど色々種類を作る事になるとは、この時は夢にもおもいませんでしたよ!岳さん!!

女子高生の制服を作るにあたって、他のソフトと違う事がしたいな~と思い、行き帰りの電車などで危ない人にならない程度に観察。
色々な本やビデオも参考にして1つの結論に達しました。

            シャツは透けていないとアカンと ( ゚Д゚)

そしてチーフである鈴木さんに、こんな事したいんですけど?と尋ねたところ、うってつけの方法があると言うことで採用!今回のシャツにはフレネルでヌキになっているらしいです。
雑誌などを正面からだんだん傾けると風景がうつりこむみたいな表現を応用して、法線に対し正面から見ると一番透けて見えて、真横に行くほど布の密度があがって不透明になる感じを表現しています。
上下にカメラを動かしてみるとわかるかな・・・?
さらにあまり透けてほしくない所にはマスクをかけてあります。

ただ、これの調整をしている時のTVが普通の14インチで、あんまり透けて見えないけど、なんとなくでいいかー!と思っていたら、HDなテレビで見たところ・・・めっちゃ透けていましたね^^;
エ○イ人チェックは普通のTVに限るなとこの時に判明!

このシャツ透けをやった為にその後色々な問題が噴出するのですが、これが出来ないと制服の魅力が半減するって事で気合で問題解決しました!
そのおかげでかなりスケジュールが遅れてしまったんですけどね・・・・・。

あと、この制服はスカートにもこだわって作っていまして、スカートだけでも一昔前なら1キャラ分ポリゴンを使ってプリーツを再現していたりします。形状もかなり凝ってみたんですが、物理演算のウェイトがつくとあんまりわからなくなってしまうのが悲しい・・・。

しかし!透けたシャツよりも一番こだわったのがお尻!!
他の所と平行しながらですが、一週間以上微調整を重ね、いかに緊急回避で大股開きになってもいい感じになるように毎日ちょっとづつ調整した力作です!!

そんな調整スカートを外していたある日「またそんなん作ってるんですか!」とか言われてしまった。。。。またとか言わない!!
たしかに昔主人公の服がだんだん破けるのとか作ってたこともあるけどさ。。。
この仕事をしてから對馬さんと一部社員以外の人たちに微妙に距離をおかれるようになった気がするのは気のせいだろうか・・・・。

短い制作期間の中でいろいろポイントを絞って頑張って作ったので、約3ヶ月かかっているデフォルトコスと比べるのはかんべんで!!!!wwww
1120
-------------------------------------------------------------------------
わーい、スタッフブログらしい感じだ。橋爪さん、忙しい中ありがとうございまーす。
そうですね、DLCの初期は燃えつきそうな岳Dをとっつかまえて、容赦なく燃料を足し、たきつけていた記憶がありますね。チクタク○ンバンのパネルを一生懸命にあわせている手を踏んづけてレール外まで猛進するようなスタッフのエネルギー。(例えが古いな;)
一部以外の人に距離置かれた感じもしますね^^^^^もう逆ギレですね、むしろこっちから距離おくわ!!みたいな。段々距離あけて360度まわってコッソリ後ろからくっつきましょうね。ミンナダイスキ\(・∀・)\ダーダー

今日はそんな感じディス。



2006年11月16日 (木)

[(3ε3) ]

對馬@2D Works Artist

アリシアに眼鏡をつけたせいか、自分の眼鏡を忘れて出社してしまった對馬@2D Works Artistです。何にも見えないよママン・・・椅子の背もたれに背をつけると字が見えない為、モニターに張り付いてのお仕事でございますよ。
昔はずっと2.0だったんですがねー、中学ぐらいに一時期とあるパズルゲーに死ぬほどハマリまして、冬休み中寝る間も惜しんでプレイした結果、一気に0.1ぐらいまで下がりましたよ。おまけにテストの点数まで目の検査並みに下がりゲーム禁止令が出る始末。禁止令が出ている間の記憶が無いほどのショボーンぶりでしたヾ( ゚д゚)ノ゛

さてさてDLCのほうですが、ミッション・コスチュームともに無事配信されたようで、スタッフ一同安心しております。えがったえがった。
めずらしくちょいと裏話をさせていただこうかと思うのですが、このDLCというのは本当にスタッフの時間がギリギリで厳しいスケジュールだった上に、スタッフによっては他のお仕事もそろそろはいってくるぞーという時期でもあった為、すんませんモウチョットなんでモウチョットなんで・・!と全然モウチョットではないのにペコペコしながら作業をしていた(る?w)印象が多少強めですwおそらくもっと簡素なものであれば会社で朝を迎えるような力技はいらなかったかもしれないのですが、どうもWitchのスタッフにはそれは無理なようです。
どうしてもこだわっちゃうんですよね。そのこだわりが昼の500円弁当を1000円ランチに変えるのかと言われると、それはねーぇ。そんなことになってくれるのかしら、なってほしいわねぇ。エビの入った定食が食べたいわ。そんな感じです。
ただ、身を削ってこだわった部分はDL数という数字でしっかりみかえりをいただいていると思いますので、それで飯3杯は食えることを考えると、定食のエビよりは価値が高かったのかなと思えないこともないけれど現実問題エビは食いたいんだよ!!わーんもう暴走してやる!!エビもこせ!

失礼、取り乱しました。
ミッションもコスチュームも、まだ配信は続くわけですが、楽しんでいただけると伊勢エビ・カニあたりを食った気持ちで飯5杯は行けますので、よろしくお願いします。

さーてー、橋爪氏に女子高生の制作blogを書いていただいたのですが、スタイリッシュアリシア?(結局これ名前何になったんだっけ)の配信が昨日ありましたので、今回はその資料を出すことにして、次で紹介させていただきますよー。

先日blogで書いたデザイン発注書です。
作業の流れとして、前に出していたラフ画数点を元にどれで行くかを決めるわけです。んでもってきまった場合、服の前後を含め、モデラーさんに渡す資料の絵を描くわけですが、これはもしかすると社内以外でも使うかもわからんね・・・!という第6勘を働かせて、多少大きめのサイズで用意します。手間はかかりますが、何かで必要になった場合、その為にわざわざ新しく書かなくて済む為オトクです。
で、↓がソレです。もとの画像サイズはもっと大きいです。
1116
いままでボツったラフ画も、もし選ばれていたら、このぐらいのクオリティで描き直される予定でした。
モデリングする際に必要な細かい部分も含めて、色々細かく描き込むわけですが、私の場合至らない部分が多く、バ○ァリンではないのですが、アリシアモデルの半分はモデラーの優しさで出来ておりますwほんとお手数をおかけします、鳴瀬さん、橋爪さん・・。
このほかに、テクスチャとして参考・使えそうな絵のファイルを渡して、後はモデラー様の後ろでワクテカするわけです。
後ろ姿、出したかったんですけれどね・・・。そういうわけにもいかず・・・・。

その後、モーションデザイナーの飛さんにポーズをお願して、これまた拡大する為、荒くなってしまった部分や、2D素材として出すためのレタッチを行ってひとまずアリシアの作業のほうは終了という流れになります。
11162
これもやはりもと画像が大きい為掲載にあたっては縮小しております。
顔や輪郭に関しては、2D素材には動きがありませんので、そのぶんもとのアリシアよりコスチュームによっての変化をおおげさにつけています。そうしないとかわり映えが少なく、寂しかったもので。

そんな工程を経て作られています。
ああなんか、久しぶりに制作日記っぽいことを書きましたよ。
次のブログも橋爪さんの制作日記が有るので、それらしく進行できそうです。企画のはくもっちゃんにミッションのほうもひそかにお願してあるので、しばらくマトモなblogが提供できそう、えがったえがった。