2007年02月06日 更新

Berryz工房、史上最年少さいたまスーパーアリーナ単独公演

 ハロー!プロジェクトの人気ユニット、Berryz工房が4月1日にさいたまスーパーアリーナで史上最年少記録(平均年齢13.8歳)となる単独公演を行うことになった。昼夜2公演で計2万人を動員する。

 これまでの記録は平成14年のモーニング娘。で16.3歳だったが、妹分が2.5歳記録を上回った。キャプテンの清水佐紀(15)は「ビックリとうれしさでいっぱいです。メンバーの夏焼雅ちゃんは泣いてしまいました。会場全体がひとつになるライブにしたい」と張り切っている。