• 県内ニュース
  • 社説
  • 南風録
  • 黒ヂョカ
  • 映画案内
  • きょうの催し
  • 気象情報
  • 桜島定点観測カメラ
葉巻たばこ人気、女性にじわり/鹿児島市
漫画「NANA」の影響も
(12/21 14:32)
「バニラ」と「チェリー」の2種類がある「ブラック・ストーン」
 アメリカ産の葉巻たばこ「ブラック・ストーン」が静かな人気となっている。若い女性を中心に売り上げを伸ばしており、背景には人気少女漫画の影響があるようだ。
 「ブラック・ストーン」は、「Cookie(クッキー)」(集英社)に矢沢あいが連載中の人気漫画「NANA」で、登場人物が吸っている銘柄。また作品中で主人公がボーカルを務めるバンド名の由来にもなっている。チェリーとバニラの2種類があり、甘い香りが特徴だ。
 「昔は全然売れていなかった。漫画の影響でしょう」と話すのは鹿児島市中央町の「たばこショップF&M」店主の山元紀雄さん(56)。同銘柄を扱いだしたのは約3年前。徐々に要望が増え、売り上げは当初に比べて約3−4倍に増えているという。購入者は若い女性が中心。「NANAに出てくるたばこをください」と言われることもあるという。
 同銘柄の輸入・卸をする秋山産業(東京)も「爆発的にとはいかないが、徐々にファンが増えている」と話す。
 過去にテレビドラマや映画などをきっかけにヒットしたたばこは、ドラマ「踊る大捜査線」で織田裕二演じる青島刑事が愛飲していた「アメリカン・スピリッツ」などの例がある。いずれにせよ芸能人や人気原作の影響は大きいようだ。「銘柄のはやりすたりはあってもいいが、喫煙マナーは守ってほしい。言うまでもなく未成年者の喫煙は厳禁です」と山元さんは話した。
 

ジャンル一覧 地域一覧 ニュースカレンダー
戻る ]
 
 
 
記事・画像等の一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。これらの著作権は南日本新聞社または各情報提供者にあります。