2007年03月16日 更新

モー娘。アジア進出の起爆剤!ジュンジュン、リンリンが新加入

 モーニング娘。がデビュー10年目にして初めて外国人をメンバーに加えることが15日、所属事務所から発表された。ジュンジュン=本名・李純、写真上=(19)とリンリン=同・銭琳、同下=(16)で、ともに抜群の歌唱力とルックスを持つ中国人。プロデューサーのつんく♂(38)がオーディションや友人の紹介で発掘してきた。留学生を迎え、モー娘。が本格的にアジア進出する。

 北海道から九州まで日本全国からメンバーを集めてきたモー娘。が10年目にして初めて海外メンバーを迎え入れる。その裏には、ハロー!プロジェクトの活動の場を、アジア全体へと広げる壮大な構想があった。

 プロジェクトは、昨年からつんく♂によって極秘に進められてきた。まず、中国の国民的歌手オーディション「超級女声Super Girl」の落選組を集めて北京でオーディションを行い、長身ながら、あどけない笑顔が印象的なジュンジュンをスカウトした。

 次に、小学2年からドラマ出演やテレビ番組の司会を務めるなど、中国で芸能活動を行うリンリンを現地の友人から紹介され、今年1月のハロプロの全国ツアーにバックダンサーとして参加させてきた。

 つんく♂は2人の適性と実力を熟慮した上で、昨年12月加入の光井愛佳(14)と同じ8期で迎えることにした。今週中に東京へ引っ越し、リンリンは片言の日本語しか、ジュンジュンはまったく話せないため、日本語とダンス、ボーカルレッスンを徹底的に行う。

 2人は今月18日にテレビ東京系「ハロー!モーニング。」(日曜前11・30)でテレビ初出演し、リーダーの吉澤ひとみ(21)が卒業する5月6日のさいたまスーパーアリーナ公演でファンにお披露目される。ただ、4月25日発売のシングルには参加しない。

 ジュンジュンは「(歌手は)小さいころからの夢が現実となり、うれしい気持ちとなぜ自分が選ばれたのか信じられない気持ちでいっぱいです」と感激し、リンリンも「うれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。早くモーニング娘。のメンバーと仲良くなりたい」と合流を心待ちしている。

 モー娘。は中国語圏で「早安少女組」の名で人気があり、中国本土ではCDが正規販売されていないにもかかわらず、ファンサイトが多数存在する。つんく♂は2人に対し「アジア展開の大きなキーパーソン。新しい進化を遂げるきっかけになる」と起爆剤として大きな期待を寄せている。

★リーダー吉澤はビックリ!「何が何だかわかっていません」

 2人の加入を他のメンバーは、14日に知らされた。吉澤は「急な話だったのでビックリ。まだ正直何が何だかわかっていません」と驚きながらも、「リーダーとして2人がうまく溶け込めるよう、メンバー間の『つなぎ粉』として引っ張っていこうと思います」と、5月の卒業まで“日中”の架け橋として全力投球することを誓った。モー娘。は17日から神奈川・ハーモニーホール座間で全国ツアーをスタートさせるが、そこで2人と初対面する。今後は韓国など、他のアジア諸国からのメンバー加入も可能性があるという。