TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
Home Technology Culture Business topics
NEWS COLLECTION
Hotwiredからのお知らせ
TODAY'S TOPICS
update: 2006/03/31 18:12
「家族の携帯を監視するソフト」に警告
フィンランドのエフ・セキュア社は、夫や妻の携帯電話の中に潜み、電話の相手や時間、メールの文面を監視するソフトに警告を発した。タイ企業の製品だが、姿を隠すうえ、削除しにくい点でウイルスと変わらないとし、第三者に悪用される恐れもあると訴えた。
バイオテロへの備えは万全? ペンサイズの血液浄化器
バイオテロが起こったときの頼もしい助っ人が開発されている。ペンサイズの個人用簡易透析装置で、静脈に刺すと血液を取り込み、フィルターと植物性の抗体で天然痘やエボラ熱などのウイルスを取り除き、浄化された血液が体に戻される仕組みだ。ワイアード・ブログより。

アップル商標裁判:「iTMSはデータ転送」と米アップル

スティーブ・ジョブズ名言集(下)

世界の処方薬売り上げトップ10と今後期待の新薬

注射針を不要にする新技術(下)

イラン政府、ブログへの締め付けを強化(下)
COLUMN/INTERVIEW
NEW現実 2.0
白田秀彰 の 「インターネットの法と慣習」
ネットは中立的であり続けられるか
土屋大洋の「ネット・ポリティックス」
COLUMN / INTERVIEW INDEX
NEWS WATCHER'S TALK
フランスの「iTMS公開法案」、支持する?
YES: 122488
NO: 20431
投票する!

ユーザーのコメントを読む

WEB MONKEY
オーディオファイル形式ガイド (第2回)
人間かロボットか、それが問題だ (第4回)
Webmonkey Research
作成環境は複合機+デジカメ+年賀状ソフト?
BLOG



WEB VOTER
最近、どこで本買う?
MATRIX

Vol.33 Web2.0的信頼の構築(後編)


CULTURE
2004年11月26日 2:00am PT
2004年版、オタクにぴったりのクリスマス・ギフト案内(下)
Kristen Philipkoski
i-mode Print
 (12/2から続く)

バビロンの治療法の銘板とくに生物学の好きな人や医療関連の仕事をしている人は、この古代の処方箋の石膏レプリカをほしがっている。オリジナルの銘板は紀元前650年頃のもので、ニップール遺跡[メソポタミアの古代都市、現在のイラク南部]で発見された。こんな気の利いた贈り物をあげたら、小児科医の叔父さんは誇らしげに壁に飾ってくれるはずだ。レプリカはペンシルベニア大学のミュージアムショップで42ドルで販売されており、失語症や息切れなどの治療として、17種類の薬草を使う処方が記されている。

ストーム・ホークフロリダ州の住民、船員、それに環境のことが気になって仕方がない人たちは、このGPSを搭載したハンディタイプの嵐追跡装置を気に入るだろう。進行方向に合わせて画面が回転するので、自分の車や船、飛行機が向かう先に何が待ち受けているかを確認しやすい。米ウェザーデータ社はストーム・ホークをPDAに組み込んで販売している。パッケージにはGPSと携帯電話その他の機能が含まれ、価格は1495ドル。さらに気象データのストリーミングとソフトウェアのアップデート・サービスに月9.95ドル、米TモバイルUSA社の携帯電話サービスに月30ドルかかる。

マグカップもう少し手頃な値段のプレゼントで済ませたいのなら、元素の周期表カフェイン分子の化学構造、DNAの構造など、さまざまなものがプリントされたマグカップがある。DNA構造のマグカップには、「分子生物学者は素晴らしいDNAを持っている」という、うれしい文句もプリントされている。

脳の形をしたゼリー型解剖学的にも正確に脳をかたどった実物大のデザート用の型で、こっそりプレゼントを届けてくれる神経学者をびっくりさせよう。米アナトミカル・チャート・カンパニー社から11.95ドルで販売されている。

隕石のペンダント特別な女性には、スターリングシルバーで縁取られた隕石を贈り、オタクならではのロマンチックな気分に浸ろう。彼女がうっとりとしている間、この隕石がどのようにして『L5』タイプのコンドライト(球粒隕石)になったか、たっぷり蘊蓄(うんちく)を傾けられる(65ドル)。

無重力飛行体験米連邦航空局(FAA)が今年に入って米ゼロ・グラビティー社に対し許可を与えたことで、かつては宇宙飛行士でもなければ体験できなかった無重力状態がどんなものか、われわれ一般人も知ることができるようになった。今年9月に体験したワイアード・ニュースの記者、ジーニー・ジャーディン(日本語版記事)によると、「この無重力飛行サービス(しかしその費用は2950ドルと、かなりずっしりくる)では、まるで銀河最大の巨大ジェットコースターのように、放物線を描いて落下することで微重力状態を作り出す」という。何でも持っているという人でも、おそらく無重力は体験していないはずだ。

[日本語版:平井眞弓/長谷 睦]


日本語版関連記事

赤色レーザーでムード満点、室内照明『レーザーポッド』

米国で一足先に発売された『ニンテンドーDS』、レビュー

携帯ビデオプレーヤー2機種、製品レビュー

『EyeToy』最新作、体の動きでボードをコントロール

ゲームもPCもサラウンド、大迫力スピーカー『Z-5500』

PS2向け『GTA:San Andreas』レビュー

エコ製品の祭典『グリーン・フェスティバル』

『ヘイロー2』、発売初日で1億ドルの売上を達成

3000ドルで体験できる「無重力飛行」体験レポート

ネットで見つけた、おもしろ科学ギフト


WIRED NEWSのメール購読申込みはこちら

WIRED NEWS 原文 (English)


i-mode Print

Home Technology Culture Business topics

Original articles: Copyright© 1994-2007 Wired Ventures Inc. and affiliated companies.
Translations and other portions: Copyright© 2007 NTT Resonant Inc.,and Wired Digital Inc. and affiliated companies.
All rights reserved.
goo
Hotwired Japan