2007年05月16日 更新

森からバトンタッチ!?あるぞ中森明菜版「おふくろさん」

 えっ、明菜が禁断の「おふくろさん」を歌う!? 6月27日にポップス歌手として初めて演歌のカバーアルバム「艶華」を発売する中森明菜(41)が、森進一(59)の代表曲「おふくろさん」を収録する可能性があることが15日、分かった。

 明菜は先月12日からカバーしてほしい楽曲をファンに呼びかけるネット投票を行い、先月末に終了。2万3314件の投票があり、ベスト3に入った石川さゆり「天城越え」(2933票)、坂本冬美「夜桜お七」(2640票)、森昌子「越冬つばめ」(2485票)の収録を決めた。

 上位ランク曲はこの3人の曲をはじめ、故美空ひばりさんや故テレサ・テンさんら女性の楽曲が大勢を占めたが、異変も起こっていた。森の「おふくろさん」が1041票の27位にランクされていたのだ。

 ネット投票を募集したのは、森が同曲のイントロ前に無断でせりふを足した問題で、作詞家の川内康範氏(87)から歌唱差し止めを言い渡され、連日この問題が報道された時期と重なる。「昔、明菜がテレビ番組でサビの部分を真似していたことがあった」という投票意見があり、明菜ファンと演歌ファンが敏感に反応し、得票に拍車がかかったようだ。

 制作スタッフの間では「今回のアルバムには合わないんじゃないか」という意見がある一方で、「ファンが望んでいるのなら」と収録に前向きな声も。日本音楽著作権協会ではオリジナルバージョンの歌唱規制はしていないため、問題はない。最終的には明菜が決めるという。

 川内氏のマネジャーはサンケイスポーツの取材に「最終決定ではないようなので、先生の耳には入れない」と断った上で、「先生は森進一氏以外の人がオリジナルバージョンを歌うことには問題がないという考え。特に問題はないのではないか」と話している。収録曲は今週中に決める予定で、明菜の決断次第では大いにありそうだ。

中森明菜に歌ってほしい演歌楽曲
曲名 歌手 票数
天城越え 石川さゆり 2933
夜桜お七 坂本冬美 2640
越冬つばめ 森昌子 2485
川の流れのように 美空ひばり 2351
舟歌 八代亜紀 2342
津軽海峡冬景色 石川さゆり 2310
氷雨 佳山明生 2201
愛燦燦 美空ひばり 2195
無言坂 香西かおり 2187
10 雨の慕情 八代亜紀 2156
11 北の宿 都はるみ 2147
12 つぐない テレサ・テン 2145
13 時の流れに身をまかせ 2129
14 喝采 ちあきなおみ 2118
15 悲しい酒 美空ひばり 2110
16 みだれ髪 1099
17 人生いろいろ 島倉千代子 1091
18 おもいで酒 小林幸子 1076
19 石狩挽歌 北原ミレイ 1074
20 雪國 吉幾三 1070
27 おふくろさん 森進一 1041