デイズ オブ メモリーズ
Days of Memories〜僕と彼女の熱い夏〜
Days of Memories2〜僕の一番大切な君へ〜
Days of Memories〜大江戸恋愛絵巻〜
システム
DS版概要オリジナル要素
モバイル版のご紹介
Days of Memories 〜大江戸恋愛絵巻〜
侍だって恋したい!恋愛シミュレーション第三弾は、舞台を江戸時代に移して開幕! ヒロインたちの顔ぶれはもちろん、“サムライスピリッツ”シリーズの面々だ。永遠のマドンナ「ナコルル」、琉球からやってきた「真鏡名ミナ」、仇討ちに燃える「吉野凛花」、姉御肌のイギリス人「サヤ」、赤い瞳の少女「命」、記憶を失った哀しき女「色」、そして“〜天下一剣客伝”でブレークした和風メイド「いろは」など、サムスピファン歓喜のキャラクター陣が勢揃い!さらに、お転婆な魅力を振りまくオリジナルキャラ「詩乃」も加わり、物語に新たな彩りを添える!おなじみ覇王丸と幻十郎も、ゲーム進行のキーパーソンとして登場!幾多の試練と真剣勝負を乗り越えて、大江戸恋愛絵巻を成就させよう!

STORY
一七××年、七月。時は大江戸。
その日暮らしの浪人、大之介がブラリと立ち寄った町。そこは天下の台所、江坂でありました。

大之介はそこで様々な人々に出会います。

鷹を連れたナコルルという少女は、ねおじ山で自然に囲まれながら妹と暮らしているそうです。
お客でにぎわう茶屋「むささび屋」には、オテンバ娘の詩乃が店を切り盛りしていました。
河原には、小さなもののけを連れた異国の娘、真鏡名ミナがひっそりと暮らしています。

往来で刀を振り、侍にケンカを売るのは吉野凛花という少女です。
寺子屋では、イギリス人のサヤと橘右京というお侍が、授業を開いています。

剣術道場で指南をつとめる覇王丸に連れてこられた寺には、病でふせっている娘、命がいました。
夕刻になると、色と千夜のふたりの芸妓が揚屋「蜜蜂屋」で芸を見せてくれます。

優しい人の多い町ですが、牙神幻十郎と狂エ門という恐いお侍もいます。

旅を続けようかと迷う中、大之介はいろはと名乗る娘に誘われるまま、しばらく留まることを決意しました。

こうして、江坂で過ごす日々が始まります。
町での暮らしの中、大之介は何を学び、何を想うでしょう。そして、このあてない旅にどんな目標を持つようになるのでしょう。
これは、そんな大之介の「日々の思ひ出」です。
はるか昔、江坂にあったという物語のはじまりはじまりです――

CHARACTER
ナコルル
詩乃
千夜
真鏡名ミナ
吉野凜花
サヤ
命
色
いろは
狂エ門 覇王丸
橘右京 牙神幻十郎
主人公(大之介)  


PAGE TOP
SNK PLAYMORE 商品名:デイズ オブ メモリーズ
ハード:ニンテンドーDS
ジャンル:恋愛シミュレーション
プレイ人数:1人
発売予定日:2007年6月14日
価格:5,040円(税込)
amazonはこちら SEGAダイレクトはこちらicon ゲオEショップはこちらicon
(c)SNK PLAYMORE NINTENDO DS・ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。