このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

高橋ダーレージャパン会長突然解任

 今年馬主資格を取得したダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)の高橋力代表が、兼任していたダーレー・ジャパン(DJ)会長とダーレー・ジャパン・レーシング取締役を1日に解任されたことが明らかになった。「ダーレー側の弁護士から書面で通知された。理由が分からず困惑している」と突然の解雇に疑問を呈した。これまでドバイ資本のダーレーと日本競馬とのギブ・アンド・テークによる緩やかな融合を目指して取り組んできたが、最近は劇的な変化を求める急進勢力が海外から送り込まれるなど、微妙な立場に置かれていた。DJF代表は継続する。

 天皇賞(秋)6着のアドマイヤムーンは現役中はDJFが所有。「年内は有馬記念も視野に入れながら、次はジャパンCを考えている」と同代表は語った。

[2007年11月2日8時38分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ