ホーム > 気象統計情報・資料 > 被害地震

被害地震

兵庫県の主な被害地震

発生年月日 マグニチュード 震央 県内の主な被害 備考
868(貞観10)年
8月3日
≧7.0
播磨・山城 播磨諸郡の官舎、諸定額寺の堂塔ことごとく頽倒。 山崎断層と考えられる
887(仁和3)年
8月26日
8.0〜8.5
紀伊半島沖
(135.0゚E、33.0゚N)
   
1361(正平16)年
8月3日
8 1/4〜8.5
紀伊半島沖
(135.0゚E、33.0゚N)
   
1586(天正13)年
1月18日
7.8±0.1
岐阜県
(136.9゚E、36.0゚N)
   
1596(文禄5)年
9月5日
7 1/2±1/4
大阪府
(135.6゚E、34.65゚N)
有馬温泉で湯屋・民家破壊、熱泉に変ず。須磨寺の本堂など崩れ、兵庫で一軒残らず崩れ出火。  
1662(寛文2)年
6月16日
7 1/4〜7.6
滋賀県西部
(135.95゚E、35.2゚N)
尼崎の城を含む近畿の諸城では石垣・櫓・塀・多門などにさまざまの被害。  
1707(宝永4)年
10月28日
8.4
紀伊半島沖
(135.9゚E、33.2゚N)
明石で1〜1.5mの高さの津波。近畿で潰家4,815、破損・半壊6,046、播磨で潰家23。 宝永地震津波
1802(享和2)年
11月18日
6.5〜7.0
三重県北部
(136.5゚E、35.2゚N)
西宮で強い揺れ。  
1804(文化2)年
7月20日
 
生野銀山 大地震山崩れあり。  
1819(文政2)年
8月2日
7 1/4±1/4
滋賀県東部
(136.3゚E、35.2゚N)
出石で被害。  
1830(文政2)年
8月19日
6.5±0.2
京都府南部
(135.6゚E、35.1゚N)
    
1854(嘉永7安政1)年
7月9日
7 1/4±1/4
京都府南部
(136.0゚E、34.75゚N)
    
1854(嘉永7安政1)年
12月23日
8.4
遠州灘
(137.8゚E、34.0゚N)
  安政東海地震津波
1854(嘉永7安政1)年
12月24日
8.4
紀伊半島沖
(135.0゚E、33.0゚N)
尼崎市で2.5mの高さの津波、内川の水面1丈余増し、死者100余人、流失家屋60。 安政南海地震津波
1865(元治2慶応1)年
2月24日
6 1/4
兵庫県中部 加古川上流の杉原谷で家屋多く破壊。  
1869(明治2)年
4月9日
 
六甲 六甲山東手に地割れ。  
1891(明治24)年
10月28日
8.0
愛知県・岐阜県
(136.6゚E、35.6゚N)
   濃尾地震
1899(明治32)年
3月7日
7.0
紀伊半島南東部
(136.1゚E、34.1゚N)
   
1909(明治42)年
8月14日
6.8
滋賀県姉川付近
(136.3゚E、35.4゚N)
  江濃(姉川)地震
1916(大正5)年
11月26
6.1
神戸
(135.0゚E、34.6゚N)
死者1、負傷者5。神戸・明石・淡路北部で家屋倒潰3、破損数十、山崩れ1,その他小被害あり。  
1925(大正14)年
5月23日
6.8
兵庫県北部
(134.8゚E、35.6゚N)
死者425、負傷者806、住家全壊942、全焼1,696、半壊1,263、破損44,151、その他の建物焼失2,203、全壊526、半壊843、破損1,508。 北但馬地震
1927(昭和2)年
3月7日
7.3
京都府北西部
(135.15゚E、35.53゚N)
死者3、負傷者49、住家全壊21、半壊2,318、橋梁破損6。 北丹後地震
1938(昭和13)年
1月12日
6.8
田辺湾沖
(135.07゚E、33.58゚N)
紀伊水道沿岸で小被害(地鳴り、井水位の増減)。  
1943(昭和18)年
9月10日
7.2
鳥取付近
(134.08゚E、35.52゚N)
浜坂村で小被害。 鳥取地震
1944(昭和19)年
12月7日
7.9
東海道沖
(136.62゚E、33.80゚N)
負傷者2、住家全壊3、非住家全壊23、半壊9。 東南海地震
1946(昭和21)年
12月21年
8.0
南海道沖
(135.62゚E、33.03゚N)
死者50、負傷者91、住家全壊330、半壊759、非住家全壊370、半壊242、家屋浸水786等。 南海地震
1949(昭和24)年
1月20日
6.3
兵庫県北部
(134.53゚E、35.62゚N)
照来町で土蔵の屋根の移動、壁の落下。温泉町で家屋傾斜数戸。浜坂町で微小被害。  
1952(昭和27)年
7月18日
6.8
奈良県北部
(135.78゚E、34.45゚N)
死者1、負傷者13、住家破損6、非住家被害5、道路破損1、橋梁破損1。 吉野地震
1960(昭和35)年
5月23日
9.5
チリ沖
(72.57゚W、38.17゚S)
床下浸水70。 チリ地震津波
1961(昭和36)年
5月7日
5.9
兵庫県南西部
(134゚25’E、35゚06’N)
姫路市で小屋倒壊1、各地で棚のもの落下。  
1963(昭和38)年
3月27日
6.9
福井県沖
(135゚46’E、35゚47’N)
  越前岬沖地震
1983(昭和58)年
5月26日
7.7
秋田県沖
(139゚04.6’E、40゚21.4’N)
船舶の被害27艘、津居山で津波の高さ54�。 日本海中部地震
1984(昭和59)年
5月30日
5.6
兵庫県南西部
(134゚35.6’E、34゚57.6’N)
負傷者1、ガラス破損29、壁一部破損26、水道被害4。  
1995(平成7)年
1月17日
7.3
兵庫県南東沿岸
(135゚02.2’E、34゚35.7’N)
死者6,434、負傷者41,527、行方不明2、住家全壊100,282、半壊108,402、一部破損185,756、非住家被害3,675等。 兵庫県南部地震

All rights reserved, Copyright (C) 2007 Kobe Marine Observatory.