板年表

>>1999 >>2000 >>2001 >>2002 >>2003 >>2004 >>2005 >>2006 >>2007

月/日 出来事
1999 .12/21 ゲーム板の「きずあと」スレで、おまけシナリオの盗作疑惑が持ち上がる。非難派と擁護派の議論が過熱。関心のないゲーム板住人からはエロゲー板に行けと言われる。

.12/ 盗作議論はエロゲー板に移行。
しかし盗作関連スレが乱立し、他の住人にうざがられる。
2000 .01/19 エロゲ板に移行してもこの騒動は収まる様相を見せず、また同じ時期、スレも乱立される。この騒動をウザく思った非葉鍵系住人を中心に「葉鍵の問題は葉鍵ヲタで解決してくれ」と、葉鍵板をエロゲ板から隔離するという方向で意見が固まり、要望板に奏上される。「隔離板の隔離板」という葉鍵板のあだ名はここに由来する。

.01/26 ついに葉鍵板が作られる。超先生に感謝。鯖はjbbs。
痕盗作スレは以降1年半にわたって立て続けられることになる。

創立時から旧tacticsネタもOKという暗黙の了解ができ、葉鍵ゲームスレ等が続々誕生。サーバエラーで板がよく落ちていたが、それでもみんな嬉々として書き込みしていた。

.01/28 Leaf、「猪名川でいこう!!」発売。
.02/ 依然盗作関連スレが荒れていたが、それ以外は当初懸念されたほど荒れずにマターリしており、みんな自分の好きなスレに書き込むのに夢中で、他の(嫌い・苦手な)スレには目もくれなかったために、住民同士のエゴがぶつかり合うこともほとんどなかった。ONEやToHeartのキャラクター単独スレッドが相次いで建てられ、「だよもん」スレが誕生したのもこの頃。また、キャラコン等が人気を博し、板全体が活気に満ち溢れていた。
.02/22

AIRの開発が発表される。深夜だというのに葉鍵板はお祭り騒ぎに。

同時期、久弥がAirの次の作品を開発していることが明らかになるが(上記スレ193参照)、久弥はその後なぜか鍵から消えてしまう。

.03/ 加速度的に住民を増やしていた葉鍵板だが、この頃から荒れはじめるようになる。上旬には電波まるち、下旬には春休み厨房による春の嵐。一時は他の板にまで被害が及んだ。2chのカウンターが外され、スレッド内のバナー広告が消えたのも多分この頃。カウンターは約8000万アクセスまで回っていた。サーバ関連では、それまで葉鍵板のメインだったjbbsサーバが裏(ミラーサーバ)にまわり、代わってteriサーバが登場する。第一次コテハンブームが起こり、この頃から新規コテハンが増え始めるが、その代わりに古参コテハン(エロゲー板からの住人)はあまり姿を見せなくなる。
.05/ 盗作関係のスレが発端となり、数日にわたり荒れることが多かったため、この頃から葉鍵板ではsageでの書き込みがデフォになった。sage書き込みによる新しい楽しみ方をする住民も出て、これが地下活動の始まりとなる。また、板ができて半年ともなるとさすがにゲームの話題だけでは続かないのか、ネタスレ等が多数建てられるようになった。折原ブラスレ、鶴来屋、愚痴スレなど、今に続く伝統あるスレができたのもこの頃。
.04/28 Leaf、「まじかる☆アンティーク」発売。
.05/14 折原玲奈11歳、初代折原ブラスレに登場。

.06/23 mentai鯖に移転。
.06/下旬 こみっくパーティーのアニメ化が決まったという情報が流れる(この段階ではまだ詳細は判明せず)。

.07/ 盗作スレ等が発端となり、葉鍵板全体が荒れ始める。他の板で「ローカルルール」が導入され始めていたためか、葉鍵板でもそうしたルールを制定した方がいいとの話が出て、これが大論争を呼ぶ。そしてこの後、この論争が「自治スレ」という形に変貌していった。
.07/07 AIR発売の再延期がアナウンスされ、謝罪文を掲載したページに背景と同色の「ぼくらの夏は終わらない」との一文。意味深げなセンテンスから様々な推測が交わされる。数十分後、なぜか上記の一文が消されており、葉鍵板は色めきたつ。 しかし、さらに数十分後には復活。この件は一体なんだったのか、その謎は未だに解かれていない。
.08/ Leaf新作「Abyss Boat」発表。発表直後は葉鍵住人には「アビ様」などと呼称された。

.08/ エロゲヲタ撲滅運動家(通称エロ撲)と名乗る自称荒しのコテハンが現れ、「エロゲーするやつ氏ね!キショイ! この訴えは毎日していくつもりです。」という書き込みを各スレで行った。当人は9月上旬に姿を消した後が、「この訴えは〜続けていくつもりです」というフレーズはその使いやすさもあり、着実に引き継がれて行った。
.09/01 KeyとLeafのHPがクラックされ、HPの中身がちょこっとだけ書きかえられる事件が発生。Keyの鯖に置いてあったMP3データが盗まれる。犯人(?)は「フィーネ萌えー」氏である説が有力(っつーか、KeyのHPに犯行声明↓残してるし)。
<!-- ゴメンナサイヽ(;´д`)ノ by フィーネ萌えー -->

.09/08 Key、「AIR」発売。
.09/10 AIRパワーで葉鍵板のアクセス数が2ちゃんねる全体で2位になる。葉鍵板が最も輝いてた瞬間。愚痴スレ9の335〜参照。
.09/13 デフォルトの名無し名が『名無しさんだよもん』に改められる。

.09/14 Leafが同人に関する従来の見解を一部修正、その中においてショップ経由の販売は営利目的とみなし同人活動ではないとの判断を示す。
これは実質的に同人に対し極めて厳しい制約を加える行為であったため、現在のLeafの隆盛は同人のサポートあってこそと考える葉鍵板住人は、糟糠の妻を見捨てるがごとき今回の決定に強い反発を示すこととなる。
.09/14 NECインターチャネル、DC版「Kanon」発売。
.10/07 文化放送で「Kanon-The snow talks memories-雪降る街の物語」(通称カノラジ)放送開始。当初から予想されたとおりありきたりな声優ラジオの感は拭えず、当然の事ながら2ちゃんの住人からは不満の声が続出した。
(ただし、この手のラジオが好きな人間の間では「とりあえず及第点」といった声がごく少数ながら挙がっていた)
.10/08

「聖戦士」と名乗る1がコテハンの粛正を訴えてスレを立て、葉鍵板でのコテハンの存在意義について、コテ・名無し・一時的名無しが入り乱れさらに荒しも来て熱い議論になる。

.10/16 cheese鯖に移転。
.11/初頭 こみっくパーティーのアニメ化情報がFC会誌、アニメ誌、KSSのサイトなどで正式に発表される。
原作がエロゲかつ同人誌制作というコアなネタの作品を一般地上波で流すことへの可否、原作では大学生だったメインキャラが高校生になっているという設定変更、その他キャスト、シナリオ、キャラデザなど、おおむね否定的、ないし不安な意見を持つファンが多くスレで議論が交わされる。

.11/07 椎原(コテ)による、全キャラ・スタッフスレッド強姦荒らしが発生。

元々は青紫と椎原のなりきりによるネタ対立で楽しんで居たはずが、なぜかこの大惨事へと発展。 椎原(コテ)は全キャラ分の強姦テキストを用意し、一晩中葉鍵板を「ズンパン」で埋め尽くした。キャラスレ住人は必死に息を潜めてやり過ごそうとしたが、椎原に共感した便乗犯達によりその被害を免れたキャラスレは存在しなかった(……と思われていたが、澪スレだけ無事だったらしい)。完全無視というATフィールドで防ぎきったマコピコックス達など、キャラスレ毎の反応の差も面白い。
椎原(コテ)はその後数ヶ月荒らしとして目の敵にされ続けたが、そのカリスマ性に惹かれ心酔する連中も現れ椎原ズというコテ連合(C原、自慰原、椎原’、シイ原、椎原の弟子など)まで生まれた。

.11/08

リアルな女飢饉の話に2chのあちらこちらから哀れみと慰めが集った。

.12/17 寺社仏閣板に、葉鍵板の定型愚痴スレである「許すまじ、高野山金剛峰寺!」の分家スレが立てられる。

不気味がられながらも、寺社仏閣板住人にも定型雑談スレとして利用されマターリ進行のままほぼ1年半かけて消費され1000レスに到達した。

2001 .01/08

2000年の12月に突如学歴板に長森のスレが立つ、パート1は何事も無く終ったが、翌年一月にたったパート2に長森のなりきりが出現、学歴板にいたヲタと、事情を知らない普通の住人をファンにとりこんでいくが、当然反対派も現れ、学歴板では長森なりきりスレの是非を問いかなりの論争になった。

.01/09

恐らく最古の全キャラ人気投票(女性限定)。1位:長森瑞佳

.01/28 葉鍵板のロゴを作ろうスレによって新しい板の看板が投票で決められ、この日変更された。
.02/09 Leaf、「誰彼」発売。
. 今となっては信じられない人もいるかもしれないが、秋葉原では発売前日夜から行列もできたほどであった。
しかし、回収されない伏線、B級ドラマのような薄い展開、そして何より
「お前の感じている感情は精神的疾患の一種だ。治す方法は俺が知っている。俺に任せろ」(感感俺俺)
「日本一の弟だと思ってます」
といった本編の文章のぶっ飛んだセンスに葉鍵住人は動揺。「これは間違いなく青紫の文章だ」と誰もが確信する。

.02/10 葉鍵板にセガ再建をゲーム化した「セガガガ」を元ネタとしたスレであるリーフ経営SLG「リーフフフ」ネタバレ&攻略スレッドが立ち、さらに翌日にはリーフフフのゲーム化を目指すリーフフフ製作委員会スレッドが立つ。葉の斜陽ぶり判明したことによってこのスレは異様に盛り上がり本気でゲームができるのではないか?と住人に期待させるほどネタが集まった。
.02/14 【葉鍵板2・14事件】

リーフフフ製作委員会スレにおいて、ある名無しの一人が資料として公開した「552.txt」が元となって起きた事件である。
同文書は原田氏、陣内氏、中尾氏などが中心となって利用していた掲示板のログであり、明かされるべきでないLeafの内情が満載されているという、シャレにならない一品だった。このテキストの存在が板中の住人に知れ渡るや否や大騒ぎとなり、すぐさま専用スレッドが立てられる。集った葉っ派達の悲嘆にくれた書き込みが相次ぎ、当スレッドはさながら通夜の会場の様相を呈していた。その夜の他スレが恐ろしく静かであったことも、事の重大さを伝える大きな証左と言える。
仮想戦記などでネタにされていた葉(鍵)スタッフ達ではあったが、現実はその斜め上を行っており、そのショッキングな内情は、誰彼ショックや盗作騒ぎなどで落ち込み気味だった葉っ派達に壊滅的ダメージを与えた。

.03/上旬 アニメ版こみパのキャラデザが公表される。
「キャラの目の下のこのクマって何よ!?」「代○ニの学生制作か?」「アニメ東鳩はよかったなぁ…」と、発表後の反応はおおむね不評。いっそう鬱になる住人多数。(もっとも、今でこそ高い評価を得ているアニメ版東鳩(総作画監督:千羽由利子)のキャラデザに関しても、実際放映されるまでは不満の声の方が高かったのであるが)

.03/01 【葉鍵板3・1事件】

LeafオフィシャルHPにおいて、社長の名のもとに痕おまけシナリオの盗作を認めるお詫び文が掲載される。葉が公式に自らの非を認めたことでまたも板はスパーク。

.03/28

かつてのこの板の異様な熱気を示すスレ。突発スレなのに4時間で1スレ消費。

.03/31 葉鍵板ノートの旅。ノートを放置し場所をスレで報告、それを見た者がノートを拾い、またノートを放置する。ラウンジから始まったこの遊びは2ちゃんで流行、葉鍵でもスレが立てられた。

.04/ UHF系にてTVアニメーション版こみっくパーティー放映開始。

第1話冒頭で千羽由利子女史作画による東鳩キャラ総登場という手で意表を突いたりもしたものの、全体としては、主人公和樹が仲間との友情の中で成長していく姿を描いたきわめてオーソドクスなスポ根物的物語として、1クールの期間内に山あり谷ありできっちりまとめられていた。不安視されていたキャラデザインの方も、次第に慣れる人や気に入る人が増えていったようだ。
現在の評価としては、「全体的によくまとまった佳作」という評価が多いようである。一方で、「詠美ちゃんさまの扱いがひどい」「あさひたん出番少なすぎ」「すばるは?」「やっぱ原作の設定でのアニメ化が見たかった…」という意見を持つ人も多く、続編アニメ化を望む声が根強く残ることとなった。
(→2003年5月、こみパ新シリーズのOVAでの制作が発表された。)

(↑当時の実況スレはここから辿れる)
.04/01 青紫本人を糾弾するスレである●●要求。青紫(竹林明秀)はLeafを辞めろ。●●が立つ。
.04/10 この日2ちゃんメルマガでひろゆきが、インターネットを介した世界中のPCを使って白血病の解析を行うプロジェクト(UD)の存在について告知をした。それに連動して、すぐに葉鍵板でもUDスレが立てられた。

「良い話だ。いつも萌へ〜萌へ〜言ってるだけの俺たちが世間様のお役にたてるチャンスじゃないか」と、葉鍵板の住人たちはすぐにこの話に乗り、あれよあれよという間に参加者が集まっていった。
現在でも、Team2ch内において葉鍵板チーム(@leaf&key)は上位をキープし続けている。

.06/27 6/29に大阪・日本橋のソフマップで誰彼が100円で先着順に買えるらしいことを報じた日本橋でなんと誰彼が100円!?スレが立つ。
これによって「誰彼100円」「青紫=100円ライター」などの言葉が生まれる。
.08/上旬 このころ、NGワードによる厳しい言論規制によって形骸化していたLeafオフィシャルHP掲示板を、その間隙を突くかのように、縦書きアナグラムを用いて葉の失態をなじる書き込みが一斉になされた。

.08/09 AQUAPLUS、DC版「こみっくパーティー」発売。
. 声質の悪さ、ロード中にフリーズするバグやメモリ内容を飛ばすバグなど、その作りのあまりの杜撰さに、期待が大きかった住人は愕然とした。購入者はメールや掲示板で苦情を申し立てようとするも、8月9日以降、葉はお盆休みでメール対応を一時中断しており、OHP掲示板はNGワードで書き込むことすらできなかったり書き込めたとしても管理人削除ですぐ消される有様であった。
住人は葉の対応の不誠実さに、さらに怒りを増すこととなった。

この一連の事件も、葉OHP掲示板へのアナグラム書き込みを後押ししたと考えられる。

.08/14 【夜ノ森一輝(仮名)事件】

夜ノ森一輝(仮名)他一名が小学生を誘拐して逮捕される。彼は過去にKanonの同人誌を執筆しており、また女性週刊誌にもそのことが悪意を持った形で掲載されたことから葉鍵板でも祭となる。

.08/15 LeafオフィシャルHP掲示板での動きに対し、葉OHP管理側は報復措置としてアナグラムによる批判カキコをした人物の生メアドを見せしめに公表。さらにそれと同時に葉OHP掲示板の閉鎖を突然発表した。 【8・15事件】

終戦記念日である8月15日に起こったこの事件によって葉鍵板設立以来続いてきた葉鍵板住人と葉との一連の対立にもひとつの区切りを迎えることになったといえるかもしれない。

.08/26 強制ID制導入。

.08/27 2ch 閉鎖危機に伴って葉鍵板も一時閉鎖される。日本酒、三告平などにより各種の避難所が作られた。またエロゲ板に仮住いとして葉と鍵それぞれ一つずつスレが立っていたことも興味深い。
.09/09 葉鍵板復活。

.09/19 青紫糾弾スレ#4の931において、青紫=「超先生」の呼び名が生まれる。
.09/20 NECインターチャネル、DC版「AIR」発売。
.10/ 超先生AAが誕生。当初はニダーに類似したもので、< `∀´>←このように口は∀だった。
だが、いつの間にか< `ш´>が定着する。
.10/11 game鯖に移転。
.10/13 NHK「真剣10代しゃべり場」に登場した長峰智之少年。彼が自宅のドリキャスでプレイしていたのは AIR だったために葉鍵板でも祭に。

.10/14 葉鍵板最萌トーナメント開始。
.11/上旬 Kanonのアニメ化が発表される。
「声はDC版のままなのか(=名雪の声は國府田なのか)」「あのいたる絵をアニメではどうキャラデザするのか」「原作のマルチシナリオをどう1本のシナリオとして構成するのか」などなど、住人は期待と不安(主に後者)にかきたてられた。

.11/20 旧鉄道板に、Kanonの風景のモデルとなった京阪守口市駅に特急を停めろと殴り書きされたスレが立つ。

ほとんど鉄道板における葉鍵板出張所となった観があり。鉄道板の住人との間で揉めつつ殺伐と進行。異種ヲタどうしはお互い嫌悪しあうという性向を露骨に示したサンプルと言えるかもしれない。
その後も鉄道板関連には断続的に守口市駅特急停車スレが立てられ続け、顰蹙を買うことになった。

.11/28 Leaf・Keyをはじめとする、90年代後半のオタ文化をポストモダンの視点からわかりやすく整理した書にして、栄えある講談社現代新書にマルチ・初音・瑠璃子を登場させてしまった問題の書(笑)、『動物化するポストモダン オタクから見た日本社会』(東浩紀 著、講談社現代新書)が発売された。
動物化(=物語が解体され、感情を優先する?)の例としてAIRが取り上げられていたりして、「もしかして葉鍵って凄い!?」と勘違いさせてくれた。

.11/30 AQUAPLUS、携帯ゲーム機「P/ECE」発売。
.12/09 Key OHP 1000万ヒット突破。

.12/29 wow.bbspink鯖に移転。
2002 .01/01 この日葉ファンクラブ会員へ、年賀状と一緒に一つの小包が配布される。それは、3DアドベンチャーのPCソフト「AbyssBoat」の無料配布であった。誰もがその存在を忘れていたであろうそれは、「Blue-Purple」というクレジットと「どうすればいいんだ」というセリフに代表される超シナリオによって、まさしく超先生の手によるものであると判明する。

.01/17 葉鍵板における長森瑞佳のキャラスレ「やはりあなたも長森瑞佳が大好きですか!」の新スレ立てに際し誤って三国志・戦国板に誤爆する。

当初は削除依頼が出されるものの、ノリの良い三戦板住人が続々レスをつけ和気あいあいと進行。三戦板と葉鍵板との交流が生まれ、「長森城主瑞佳姫」などの新ネタを生み出すことになった。ほぼ1ヶ月かけてスレを消費し1000に到達し、一代限りの交流ということで次スレは立てられなかった。だがこの偶然から生まれた関係はその後も残ることとなり、2ch全板トーナメントでの葉鍵板と三戦板の共闘関係などとなって現れることとなった。

葉鍵板と他板との交流の中では(珍しく)もっともうまくいった例の一つであろう。

.01/30 フジテレビにてTVアニメーション版 Kanon 放映開始。

ほぼ2ヶ月の間に1クール分を放映するという強行スケジュールであった。Key代表作のアニメ化地上波放映ということで、住人たちは放映前から興奮の坩堝にあった。だが放送開始後、彼らは別の意味でスパークすることになる。

それはまず、そのキャラデザの特異さに対してである。キャラデザの人がいたる絵を忠実に再現しようとしたあまり顔の半分以上の面積を占めてしまったその巨大な目、そして、いたる絵を立体物として表現しようとした結果歪みが恐ろしく強調されてしまったその「アゴ」。これらは、いたる絵がアニメ化という過程と化学反応を起こした結果、生み出されたとんでもない劇物であったといえる。
このアニメは、最も特徴的であったそのアゴの特異さから「アゴアニメ」「アゴ」などと呼ばれるようになり、アゴはこの作品の代名詞となった。他にも、主人公の相沢祐一は「アゴ沢祐一」などと呼ばれ、アゴを改変した画像が住人によって多数作られ、人々を笑いに陥れた。
一方で、シナリオ展開にも問題が残った。1クールという少ない話数の中に、Kanon原作のキャラ別に並行展開するマルチシナリオを無理矢理一本の時間軸の話としてまとめてしまったために、ひとつの物語として非常に無理のあるものとなり、さらに、各キャラごとの描写が薄くなりキャラごとの扱いの格差が露骨に出てしまった。特に、この割を食った可哀想な名雪、美汐、真琴らには住人の同情が集まった。

結果的にアニメ版Kanonという作品は、マルチシナリオ型のゲームをアニメ化する困難さというものを浮き彫りにする形になったと言える。(あと、いたる絵をアニメ化する困難さも)

.02/ 一番最初の葉鍵板避難所、jbbsのgreen鯖ログ消失により閉鎖。
.02/28 NECインターチャネル、PS2版「Kanon」発売。
.03/09 葉鍵板最萌トーナメント終了。優勝:柏木千鶴
.03/11 長い間HPの更新もなく音信不通の状態が続いていた元Keyのシナリオライター、久弥の行方を追い求めるスレが立つ。

投げやりな一行レスが続いていたが、いつしか既出レスが繰り返され始める。時折書き込まれるマジレスも気づくとコピペされ、やがて現れた煽りのレスすら改変コピペされるに至った。
マジレス、ネタ、煽り… ありとあらゆるレスを繰り返し、繰り返し、繰り返す…
レスがレスを呼び、ネタがネタを呼び… ループが更なるループに巻き込まれる… まさに永劫回帰。

人はそれを久弥スパイラルと呼んだ。

.03/24 自作のKanon小説に自分を登場させる奴スレに於いて作者と葉鍵キャラをラブラブにするSSがリンクされる。そのあまりの気持ち悪さにスレは祭り状態に。
以後、光野翼の名は痛いSS書きの代名詞となる。
.04/26 Leaf、「うたわれるもの」発売。
. 死に体のリーフ(東京組)から飛び出した、王者の意地を見せた一作。当時、まじアン→アビ様発表→誰彼→552文書→OHPBBS事件→P/ECEと、何かに憑かれたように葉信者を苦しめ続けてきたリーフにもはや皆の信頼は無く、「わらわれるもの」「われもの」「今更ナコリムのパクり」「また超主人公」など、東京組のファンなどがわずかに期待を寄せるのみで、発売前は辛辣な評価を受け続けていた。が、うたわれるものは発売後じょじょに評価されていく(起動バグなどへの叩きも多かったが)。葉鍵作品にも関わらずその年のエロゲ板人気投票でも上位に食い込むなど、熱狂される程まではいかずとも、発売前の評価を何とか払拭して見せた。

参考資料・スレ名の変遷
LEAFの遺骨「うたわれるもの」

さよならLEAF・・・「うたわれるもの」スレ#2

LEAF破滅への3カウント「うたわれるもの」スレ3

LEAFの告別式「うたわれるもの」その6

「うたわれるもの」〜さっそく不具合〜その7

LEAF大河ドラマ劇場〜 うたわれるもの〜その8

LEAF「うたわれるもの」の最後は夢オチ!その9

LEAF「某としたことが!」うたわれるものPART10

LEAFネタバレ解禁の「 うたわれるも の」PART11

LEAF「うたわれるもの」萌える者達の子守唄PART12

Leaf「うたわれるもの」今年も超人年 Part30(2005年2月現在のスレッド)

.05/28 エロゲ雑誌広告から、痕リニューアル版(以降痕Rと表記)の発売が判明する。
高橋・水無月コンビの復活、しかもあの名作「痕」のリニューアル版ということで、住人は一気にざわめき出す。とうとうこの日が来たかと感涙に咽ぶ者、来るべき作品へ期待に胸躍らせる者などなど、往年の葉ファンは久しぶりに活気を取り戻したかのように見えた。

.05/30 カラフルピュアガールの記事で痕Rの画像が判明する。だが、そのキャラ画像を見て住人は皆愕然とする。下膨れな体型、異様に広い初音たんのおでこ、etc.… それらは皆の記憶にある往年の水無月画とはあまりにかけ離れたものであった。
たちまち住人は、まさに天国から地獄へと突き落とされたかのような恐慌状態に陥った。住人たちは拭い去れぬ不安の中、昼夜問わず連日に渡って関連スレで猛議論を続けることになったのである。

.07/26 Leaf、「痕R」発売。
.08/08 NECインターチャネル、PS2版「AIR」発売。
.08/09 コミケ配布のチラシより高橋水無月がブランドを設立することが判明
長らくの鬱積が吹き出したかのように、期待やらまんせーやらお約束の超関与などを巡り祭り開催。第一作「リアライズ」は03春発売予定(*)とのこと。
その後発売がVAだと言うことが判明したり、葉鍵板でのPLAYMの扱いについて自治スレなどで議論が交わされたりした。

*VAブランドの常なのか順調に遅れている。03春→夏→秋に。

.09/09 【保守戦争】

カキコ時間に関係なくキャラスレがかなり落ちる

なんか60日ルールとか言うのが発動したらしい

住人、悲鳴をあげながらも新スレ建て直し

運営のミスだったらしく元のスレ復活

重複シタ━━━(゚∀゚)━━━!!

消されていたスレ復活により、一気に圧縮設定値突破

ほとんど間を置かずに、圧縮コンボ発動

復活したスレ、消されていた間は当然書き込めなかったためその僅かなタイミングでの保守が間に合わず、Wコンボ喰らうスレ多数

マタ消エタ━━━(;´Д`)━━━!!

.09/09 リアル超先生AAが葉鍵板に登場する。

そのあまりのキモさに葉鍵板住人たちは震撼した。この後、このAAを元に続々キモAAAが生み出されていくことになる。

.09/13 葉鍵での戦争というスレが立つ。最初は単なる駄スレかと思われたが、ほのぼの板のほのぼの戦争なるスレでどこかの板と戦争しようということで葉鍵板が選ばれたらしい。

双方の住人がどうすればいいか分からないままだったが、ほのぼの板のスレにいくつかの超先生AAが貼られたことをきっかけとして、大量の葉鍵AAがほのぼの板のスレに貼り付けられた。そのまま、AAの貼り合いとなったが次の日の深夜2時頃に戦争は終了した。他の板に乗り込むようなことが多い葉鍵板だが、相手側のアプローチからの交流となったこの祭りはそれなりに珍しいイベントだった。

.09/22

横田大樹を有名にしたスレ。

.09/06 【ちゃんこ増田事件】

元ファミ通編集者ちゃんこ増田が、TV番組「マネーの虎」にセリオの抱き枕とともに登場。よいしょ、よいしょのかけ声とともにゴールデンタイムにカニばさみを実演。

.10/02 わたぼう祭り開催。発端は以下のスレッドの533から。

Kanonのアンソロやら他人のSSやらCGやらを剽窃、自作としてサイトを構成していた未成年が祭られる。2002/10/06 18:00より被害者とわたぼうとのチャットによる直接対話が為され、サイト消失・親御さん預かりとして落着する。外野もリアル「>>1の姉です。この度は〜」を鑑賞できご満悦であった。
なお、この事件は本スレは一貫して駄スレの再利用や避難所で進行し、さらに特徴として「スレッドの情報をほとんど外に漏らさなかった」というのがある。普段ならばどこかのスレッドに連続コピペされるようなネタであったにもかかわらず、そういう出来事がまったく無かったのは住人の意志の統一があったからだと思われる。なお、スレッドの流れが猛烈だったので、今日の出来事スレでまるわかりだったのは言ってはいけない。

.11/16 ちゃん様三十路祭り。新たなる地平に踏み出したちゃん様に対し、323信者に留まらず葉鍵住人から熱い祝福が送られる。

同女史は現在も四十路に向けて驀進中(ちゃん様四十路カウンター)。ちなみに、ひろゆきと同じ誕生日。ちゃん様30歳、ひろゆき26歳。

.11/19 この頃スレ立て規制値が甘かったこともあって、スレが大量に立っては短時間で圧縮(dat落ち)が来るということが繰り返された。これにつられて一部の住民も互いに保守合戦をする悪循環となる。そしてこの日の圧縮では、圧縮のボーダーラインが3時間を切るという新記録となった。

.11/25 圧縮のボーダーラインが30分を切ってさらに記録更新。

2003 .01/30 延期四天王の一角「SNOW」のEDロールに「あおむらさき」の名が存在したことにより、葉鍵・エロゲ・葱各板にて一斉に「あおむらさき祭り」が勃発。「SNOW発売」の話題そっちのけで、熱くもむなしい議論がかわされた。なお、葉の青紫本人かどうかは今なお不明。

.02/28 Leaf、「Routes」発売。
.03/12 AIRでシナリオの一部を担当した魁がバイク泥棒に刺される。しかし幸いにも重傷ではなかった模様。
.03/13 久弥のHPが更新され、同人サークル「BLACKBOX」の新作ゲームのシナリオ担当であることが明らかになる。
.03/28 AQUAPLUS、Windows版「Tenerezza」発売。
.05/13 柏木千鶴三十路祭

.05/28 ファミ通に「ToHeart2」の見開き広告が載り、2004春発売予定であることが明らかになる。高橋水無月が関わらないことや、たいがいの続編は第一作を越えられないこと、コンシューマ機での発売へのがっかり感などの否定意見と、東京組がToHeartを手掛けることへの期待感などで賛否両論うずまく。

.05/30 AQUAPLUS、「こみっくパーティーDCE」発売。
.06/27 AQUAPLUS、「ToHeart PSE」発売。
.07/13 Key OHP 2000万ヒット突破。

.07/17 Key OHP2000万ヒットに乗じた「LeafOHPのヒット数超えればCLANNAD発売日発表」などのデマや一説には田代砲の効果ともいわれるヒット数の急激な増加によってか、KeyOHPからカウンタ撤去。カウンタ自体は生きているものの直リンでないと数は増加しなくなる。 2003/07/25に復帰した。
.09/26 Leaf、「天使のいない12月」発売。
.11/27 元Leafの竹林明秀氏が交通事故で亡くなったことが明らかになる。
2004 .01/23 Leaf、「雫」再発売。
.02/16 CLANNAD発売日決定。

.04/01 3月頃から噂が先行していたAIRの映画化が、この日Key OHPで正式に発表される。監督は出崎統、製作は東映アニメーション。2004年秋公開予定。4月11日には映画公式サイトも公開される。
.04/12 pie.bbspink鯖に移転。
.04/23 PLAYM、「REALIZE」発売。
.04/28 Leaf、「アルルゥとあそぼ!!」発売。
.04/28 Key、「CLANNAD」発売。
. 1日の総レス数もゆるやかに漸減していた葉鍵板だが、Leaf, Key (およびPLAYM)の新作がほぼ同時に発売されたこと、特に待望のCLANNADが発売されたことで人も増え、かつての活気を取り戻したかのようである。
.04/30 Leafファンクラブ会報で新作「Tears to Tiara」が開発中であることが明らかになる。発売は夏頃を予定。
.06/01 AIRのTVアニメ化が明らかになる。局はTBS系BSデジタル局BS-i(公式サイト)。少し前に発表された映画化やコンプティーク誌上での漫画化などとの関係はまだ不明だが、発売から4年近く経ってからのメディアミックス戦略、はたして成功するか否か。
.07/09 削除屋@小太郎★騒動

「削除屋@小太郎★」氏が、超先生関係のネタスレや他多くのネタスレを「重複スレ」としてスレスト。その「重複」の基準が良くわからなかったことや、止められたスレの中にはそれなりに歴史や需要のあるスレがあったこと、さらに依頼の出ていないスレまで処理したことから大きな議論に発展。

.07/11 この日行われた参院選に合わせ、昼間の間だけ一時的にデフォルトの名無し名が「名無しさん@そうだ選挙に行こう」に変更された。
.08/11 この日、AIR劇場版のTVスポットCMが関西圏で放映され、翌日には関東圏でも別バージョンが放映される。特にキャラデザに問題が無い上に、使われた曲が鳥の詩と青空としっかりゲーム準拠ということもあって大盛り上がり。しかし映画自体はこっそり来年に延期されているので、このテンションがあと半年もつのかどうか。

.08/17 このころPINKちゃんねるにいろいろな動きが起きる。sakura01, sakura02の新鯖が投入され、続々と新板が作られる。また即死基準や圧縮基準も今までより緩和される。特に圧縮基準については800→700となったため今後しばらくは圧縮が来なさそう。ちなみにエロゲ系4番目の板として「エロゲー作品別」が新設されるが葉鍵板には影響はなさそう。
.09/17 「板独自1001表示」が2ちゃんねるに導入されたのを受けて、葉鍵板でも独自1001を決める動きが。議論紛糾の末結局決まらないパターンにも思えたが、最後は>>870(と>>900)を取った人が決める、その結果超先生の候補の中から投票、ということになり最終的に以下のようなAA入りのものに決定。

1001 :1001 :Over 1000 Thread

           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_     以上、このスレッドは私が執筆した。
     /旦/三/ /|    新しい新スレにも期待してくれたまえ。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      | 超1000res |/

変更後最初に1000に到達したスレ:作為的に誤爆するスレ#6

.10/02 ToHeartの再TVアニメ化、「ToHeart Remember my memories」放送開始。ストーリーは「完全新作オリジナル」。(公式サイト)
.10/15 Piaキャロのキャラスレ削除に端を発したローカルルール改正議論が活発化。しかしやはり結論出ず。

.10/19 Keyの新作タイトル「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」が発表される。「キネティックノベル」と銘打たれたこの新作、ビジュアルアーツとビー・ビー・サーブとの提携によるオンライン販売のみであることや、原画が樋上いたるでなく社外の駒都えーじであること(シナリオは涼元悠一)、分岐のあまりない小品であることなど、これまでのKeyの作品とは異なったおもむきを持っているもののよう。発売予定日は12月6日。
.11/05 pie.bbspink鯖の圧縮設定が 1300→1200 に変更される。
.11/17 TBSテレビ「インサイト」上にて「秋葉原でモエる若者たち」なる小特集が放送され、篠原なる人物がCLANNADの古河渚タオルを手に「渚たん萌えです」発言。同日深夜、今度は日本テレビ「Dの嵐!」上「オタクの聖地アキバ系コスプレ喫茶の法則」にてCLANNADのポスター(正確にはくらにゃど)を部屋に飾っている人物が出演。
.11/26 Key、「Kanon Standard Edition」発売。
.11/28 ローカルルール変更投票騒動。
.12/06 Key / BB Serve、「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」発売(YahooBBユーザには11/29に先行発売)。
.12/28 AQUAPLUS、「ToHeart 2」発売。
2005 .01/07 TVアニメ版 AIR、BSデジタル局 BS-i にて放送開始。視聴者が限定されるBSデジタルでの放送だが、かなりの盛り上がりぶり。作画、話の展開、演出いずれも好評。第2話の放送(1/14)では、国崎最高ー!まで飛び出すサービスぶり。
.01/28 Key、「Kanon Standard Edition」全年齢対象版発売
.01/30 この時期、葉鍵板に立てられた駄スレなどが「PINKのなんでも」板に移転されるようになる。その数も次第に多くなってくると、同板はさながら「第二葉鍵板」の様相を呈してくる。ついにはこの日、「桃太郎★」氏の悪ノリ?によって「PINKのなんでも」板のデフォルト名無し名が「名無しさんだよもん」に変更される。

.02/05 劇場版 AIR、全国10館の映画館で公開。評判は賛否両論か(否多め)。
.04/08 Key、「AIR Standard Edition」発売。
.04/13 全板人気トーナメントの葉鍵板企画として、謎ジャム製作が行われる。最萌以降は、トーナメント企画を冷やかに見る向きも多いが、久々の葉鍵板発のネタらしいネタということで中規模以上の盛り上がりを見せる。

.04/28 Leaf、「Tears to Tiara」発売。
.05/15 監禁の容疑で逮捕された某容疑者のコスプレの趣味をEZ TVが報道する際、CLANNADの制服がもろに映ってプチ祭。
.05/23 pie.bbspink鯖の圧縮設定が 1100→1000 に変更される。
.06/11 和歌山県田辺市の西牟婁振興局が観光PRとしてCLANNAD風ポスターを配布。
.08/28 台湾で発売された、シンガポール出身の永邦なる歌手のアルバムに、鳥の詩のパクリ曲が入っていることが発覚。台湾人の書き込みも含めて中規模の祭りになる。この事件はKeyサイドも知ることとなり、9月15日には「『鳥の詩』盗作に関する公式見解」がKeyオフィシャルページに掲載された。
.09/11 衆院総選挙に合わせて、葉鍵板の名無し名が「名無しさん@そうだ選挙に行こう」に一時的に変更される。
.09/15 インターチャネル、PS2版「REALIZE -Panorama Luminary-」発売。
.09/22 Leaf、「鎖−クサリ−」発売。
.10/03 UHF系にてTVアニメーション版ToHeart2放映開始。
.11/25 Key、「智代アフター」発売。
. かなりの鬱展開に葉鍵板も嫌な盛り上がりを見せる。
.11/25 AQUAPLUS、「ToHeart2 デスクトップアクセサリー」発売。
.12/09 Leaf、「ToHeart2 XRATED」発売。
. 発売日前にゲーム内画像がネット上に出回ってしまったことも手伝って、葉鍵板も久々の6000レス超え。
.12/09 元Keyの久弥直樹氏がシナリオライターとして参加した、SIESTAの「MOON CHILDe」が発売。
.12/11 LeafのToHeart2 XRATEDが、GPLなXviDデコードライブラリをスタティックリンクしていることが判明し、ソースコード公開義務があることが明らかになる。GPLが一般にはあまり馴染みのないことも手伝ってか「無料でゲームができる」という誤解も生じて祭りに発展。葉鍵板なのに何故かGPLの賛否議論にまでなってしまう。結局Leafは12/12にこの事実を認めてソースを公開することをWeb上で表明し、また12/22には郵送でのソース配布を行うこととした。
.12/17 「第二回 葉鍵板最萌トーナメント」が開始される。
.12/29 AQUAPLUS、PSP版「こみっくパーティー PORTABLE」発売。
2006 .01/01 AIR、planetarianなどのシナリオを手掛けた涼元悠一氏が、2005年9月をもってビジュアルアーツ社を退社していたことを自サイト(suzumoto.jp)で明らかにした。この件はそれだけでは終らず、Key麻枝准氏がmixiでつけていた日記が、1/2未明にスレにアップされ、退社の真相らしきものが明らかになった。元Leaf原田氏の552文書に酷似した展開に正月早々暗い気持ちにさせられる。葉鍵板もヒートアップ。
.01/12 pie.bbspink鯖の圧縮設定が 770→700 に変更される。
.02/23 インターチャネル、PS2版「CLANNAD」発売。
.03/23 東映アニメーションが「CLANNAD -クラナド-」(劇場版)を製作中であることが明らかになる。
参考:http://www.aniradi.com/report/taf2006/toei1.php
.03/25 今度はKanonが京都アニメーションの製作で、2001年に続き2度目のTVアニメ化されることが明らかになる。
参考:http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000534
.04/04 UHF系にてTVアニメーション版うたわれるもの放映開始。
.04/28 Key、パッケージ版「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」発売。
.05/01 「ビジュアルアーツ★Motto」より、ケータイアプリ版AIRがvodafone向けに配信開始。(iモード版は8/25配信開始)
.05/03 NHK FMの12時間超のラジオ番組「今日は一日○○三昧」、この日の企画は「アニソン三昧」だったのだが、そこで終盤に「鳥の詩」のフルバージョン(つまり、TVアニメAIRの主題歌ではなく、ゲーム版AIRサントラに入っているフルコーラスバージョン)が放送され、葉鍵板もミニ祭になる。
.06/30 BBSPINK の削除ガイドラインが一部変更になり、それに伴って bbspink のすべての削除が一時凍結になる。(後の、葉鍵板のみの削除活動凍結とは別物。)
.07/27 BBSPINK が21禁から18禁に変更になる。
葉鍵板的には、2001/12/29にgame.2ch.net(年齢制限なし)→wow.bbspink.com(21禁)に移転したとき以来の、制限年齢の変更ということに。
.07/28 Leaf、「フルアニ」発売。
.08/15 BBSPINKが正式に2ちゃんねるとは別のサイトとして分離され、これにより葉鍵板も、名目上は2ちゃんねるの板ではなくなった。管理人はひろゆきからJim-sanに代わり、削除人や削除ガイドラインなどもBBSPINK全体で新規に構築していく必要が出て来たが、これまでひろゆきが一手に背負って来た「責任」の解釈がどうなるかなど、不確定要素の多い船出となった。
.08/24 PROTOTYPE、「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」PS2版発売。
.09/08 Keyの元スタッフであり、1月には退社騒動で麻枝准氏のmixi日記をもまきこんで物議をかもした涼元悠一氏が、今度はなんとLeafに入社したことを自身のWebページで明らかにした。退社のいきさつがアレなだけに、葉鍵板では同氏の今後の仕事ぶりを心配する声も。
.09/23 第二回 葉鍵板最萌トーナメント終了。決勝は神尾観鈴(AIR) VS 小牧愛佳(ToHeart2)の対決となり、509票を獲得した小牧愛佳の優勝となった(観鈴は436票)。

公式サイト:第二回 葉鍵板 最萌トーナメントッッ!!

.10/06 BS-iにてTVアニメーション「Kanon」(京都アニメーション版)放映開始。Kanonとしては2002年の「東映アニメーション版」に続き、2度目のTVアニメ化。前回はアゴアニメとして散々な評判となってしまったが、AIRのアニメ化で高評価を得た京アニだけに、出だしは好調なよう。
.10/上旬 BBSPINKの独立により一時停滞していた削除作業が、10月の上旬頃からだいぶ復活してくる。ちなみに2ちゃんねるではレス削除されると名前欄などが「あぼーん」という表記に置き換えられるが、BBSPINKの場合はこれが「うふ〜ん」になった。
.10/26 AQUAPLUS、PS2版「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」発売。
.10/27 PROTOTYPE、SoftBank3G版「Kanon」配信開始。(iモード版は12/26配信開始)
.11/中旬 真琴虐殺AAのレス削除に端を発した「葉鍵板ローカルルール」問題。これまでグレーゾーンだったものをどう扱うか、この頃から下旬にかけて自治スレで活発に議論される。(結論は越年)
.11/20 Leaf Side-B が閉鎖されることが発表される。
.11/28 プロトタイプ、iモードサイト「ビジュアルアーツ★Motto」でiモード版「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」配信開始。
.12/22 プレイム、「レイナナ」発売。
.12/26 プロトタイプ、iモードサイト「ビジュアルアーツ★Motto」でiモード版「Kanon」配信開始。
2007 .01/12 ZAKZAKの記事に端を発する、2ch閉鎖騒動が起こる。後にひろゆき自身はニワンゴの動画インタビューで、「おいらはまだ閉鎖する気はないですー」を表明。
.01/25 AQUAPLUS、「Routes PE」(PS2版),「Routes PORTABLE」(PSP版)発売。
.01/25 プロトタイプ、PS2版「智代アフター」発売。
.01/29 「ビジュアルアーツ★Motto」でSoftBank版「リアライズ」配信開始。
.02/14 Leafで社員全員とSuaraにPS3が支給されたらしい。
.02/15 プロトタイプ、PSP版「Kanon」発売。立ち絵、イベント絵をメモリースティックに保存できる「アルバム機能」付き。
.02/17 PINK削除依頼(仮)板にて、BBSPINK運営側の Greenday ★ が以下の発言。

> 604 名前:Greenday ★[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 13:07:06 ID:???0
> leaf/key の案件を、どなたかにおまかせしたいと思います。
> どなたにやってもらいたいかを、決めてください。

(http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/housekeeping/1166428688/604)
地獄車氏他が立候補するも、Greenday ★がその後だんまりなので例によってグダグダ。

.03/01 EZweb&Yahoo!ケータイ公式・美少女ゲーム専門ポータルサイト「美少女遊び」にて、EZweb 版「ONE〜輝く季節へ〜」配信開始。
.03/16 Kanon 京都アニメーション版、24話目をもって無事全話放送終了。と同時に、同じく京アニでCLANNADが製作されていることが特報映像により明らかになる。
実はこれより前の3月8日に、BS-iのWebページのアニメ一覧ページに、一瞬だけ「アニメ『クラナド』」とだけ表示されてしまってもいた。
.03/23 AQUAPLUS、「うたわれるもの デスクトップキャラクターズ」発売。
.04/01 「Anonymous Deleter ★」氏が葉鍵板のスレ削除活動を再開。これより以前に葉鍵板の通常削除は「◆79EROOYuCc」氏によって一時停止状態とされており、その停止指示状態が続く中での強行?削除となった。
.04/30 NHK FM のラジオ番組「今日は一日『アニソン三昧』」にて、鳥の詩(AIR)、風の辿り着く場所(Kanon)、夢想歌(TVアニメ「うたわれるもの」OP)が流れたらしい。なお、同番組は昨年5月3日の同企画でも鳥の詩フルバージョンを流している。

雑談スレの歴史:
だよもん 2000/02/24〜
鶴来屋 2000/06/15〜
あのね 2000/06/24〜2002/11/03
愚痴スレ 2000/07/06〜
あはは 2000/07/07〜
飛べない翼 2000/08/24〜
高野山 2000/09/02〜
寂しい 2000/10/15〜 (帰ってきた寂しい時の雑談スレ・ログ置き場ぁヽ(´ー` )ノ)
千紗 2000/10/26〜
平和 2000/11/04〜2001/09/22
月夜 2001/03/10〜
2ch@葉鍵 過去ログ カテゴリ別メニューにも雑談スレの一部の過去ログあり。
参考資料:
そろそろ葉鍵板の歴史を編纂しようぜ(2003/06/21〜2003/10/30)
Leaf,key@2chの歩み(2000/09/01〜2000/10/16)
Leaf,key@2chの歩み(cheese期編)(2000/10/19〜2001/08/26)
葉鍵板の歴史(2002/04/15〜2002/07/08)
葉鍵板大検索
Encyclopedia Hakagita
2典Plus
葉鍵板関連サイトのポータルとしてはいのりんくが便利
歴史系リンク:
ネギガイド(葱板の設立経緯など)
エロパロ板の歴史
葉鍵日報ログ:
葉鍵日報ログ(葉鍵板設立から全ての日の新スレ等を日別に報告(このサイト内コンテンツです))
編集:日報代理
最終更新:2007/07/16 10:19:42