« 年末年始の過ごし方… | メイン

2008年01月08日

TVアニメいよいよ放送スタート!

アニメもいよいよ放映目前。
そんな重要な回のスタッフブログを任されました。
こんにちわ。原作者の支倉凍砂です。

というわけでいよいよもうあと数時間後にはお披露目となるわけですが、
最初に担当様の口から「アニメ化するかも!」と聞かされて早一年。
まったくあっという間でございました。

脚本が絵コンテになって、その絵コンテが動画になって、それに色がついて声がつく、
なんていう進化の過程を見てきたわけですが、いやもうすごいの一言!
なにかの魔法みたいです。

出来については今更なにか言うよりも実際に見てもらうほうが早いので、見てください!
私はすでに二話を三回見ましたよ!

そして、制作に携わったすべての方々に、この場を借りてお礼を言わせていただきます。

ありがとうございました!




というまったく紋切り型のスタッフブログになってもあれなので、原作の作成秘話でも。

その�……当初、ホロは獣耳ならなんでもよかった。

→私は昔から獣耳のキャラクターが大好きで、初めて獣耳のキャラクターに胸をときめかせたのはいつだったろうか、と数えると恐ろしいことに十五年以上前でした。それくらい長いこと病気をこじらせておりまして、獣耳ならどれでもご飯三杯はいける口なので、猫や犬だった可能性もあったのです。むしろ、当初は猫耳キャラを考えていたのですが、「猫耳」というのは「メイド」という単語の枕詞と学会で決まっており、その法則を捻じ曲げることは私の一存ではできません。すると、どうしてもその設定がうまくあてはまらず、断念して狼にしたのです。

そんなわけなので、原作はもとより、アニメでも尻尾と耳の動きは獣耳スキーをうならせる逸品に仕上がっているのではないかと思います。


その�……ホロとロレンスの掛け合いは実はしかめっ面で書いている。

→『狼と香辛料』の最大の売りは、ホロとロレンスのバカップルぶり……もとい、掛け合いの妙だと思っておりますが、実はこれをしかめっ面で書いております。だって考えてもみてください。暗くて汚い部屋で一人、無精ひげ生やしながら締め切りに追われて眠気と疲労と闘いながらキーボードを叩いているというのに、目の前のキャラ達はきゃっきゃうふふと楽しそうなんですよ? 時折連中のあまりのバカップルぶりに激怒し、「お前らちょっといい加減にしろ!」と椅子から立ち上がって作業を中断することもままあります。まさかと思われるでしょうが、実話です。

アニメではそんなこっぱずかしいやり取りを凄腕の声優さんが演じてくれています。
恐ろしいことです。


その�……原作の小説の表紙とかにいつもある、あちこちで物議を醸しているサブタイトルみたいな英文「Merchant meats spicy wolf」の「meats」の秘密。

→私がその秘密を書くには、この余白では狭すぎる……。

もしかしたら、アニメでその謎が明かされる!! ……かも?


というわけで、『狼と香辛料』を、アニメ・コミック・原作ともどもよろしくお願いします!

新刊の締切破ってて現在非常にまずい状況の支倉でした!


投稿者:支倉凍砂

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.mediaworks.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/531