[PR]テレビ番組表
今夜の番組チェック


64HARD

 アスキーパッド64

連射機能が付いた以外に標準との差はまったく感じられない。連射スイッチの関係でスタートボタンの上部から一段盛り上がっているぐらい。
機能はA・B・Zがターボ(押すと連射)・オート(離すと連射)・ホールド(ボタンのON/OFFを逆にする)・ホールドターボ(離すとON押すと連射)・OFFを各スイッチ設定可能。L・Rがターボ・ホールド・OFFを各スイッチで設定。
さらに全体の連射スピードを一括で秒間5/10/15/20/25で設定可能。

上部横に並んだスイッチがL・Rの連射切り替えスイッチ。右側の横スライドする3ヶのスイッチが下からA・B・Zの連射スイッチ。左の縦スライドするのが連射のスピード可変スイッチ。
あまりの多機能ぶりに、説明書は漫画による説明がなされている。おまけで3Dスイッチにはめ込んで使用するおやゆび君が?が添付されている(指が滑ったり痛くなったりしないらしい)。

多機能ぶりには目を見張るが、機能を生かせるゲームはあまりない。
あまりに設定が多いのに、スイッチが小さいので現在の状況が把握できなくなることが多い。
手探り操作はまず不可能といっていい。

後、きたない色が多い。シルバーやゴールドは64コントローラの中でも1.2を争う下品色だった。
17色発売されたそうだが、いくらなんでも多すぎ。
一時期売れてなさそうな色が、2個セット売りやワゴンに並んだ時期もあった。コントローラーの安売りがあまりなかった64において、接待用に購入した方も多いのではないだろうか。現在でもたまに新品を見かけることがある。色にこだわらなければ連コンでは一番入手しやすい。