京都新聞電子版
京都面
滋賀面
大阪面
天気情報≫ 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 大津市 | 彦根市 | 大阪府 京都碁所 | English | トマト倶楽部 | 写真部 | 福祉事業団 | 出版案内
トップページへ 経済面へ スポーツ面へ 観光面へ 教育面へ 47CLUBへ イベント情報へ スキーガイドへ 京都の梅情報 第33期棋王戦第一局 大文字駅伝  
HOME>>最新ニュース一覧>>【詳細】 Kyoto Shimbun 2008年2月8日(金)
ダイオウイカを標本に
国立科学博物館が制作、舞鶴の砂浜に漂着
写真
砂浜に打ち上げられた全長約3.7メートルのダイオウイカ(昨年12月27日、舞鶴市西神崎)=京都府立海洋センター提供

 京都府舞鶴市西神崎の由良川河口付近の砂浜に昨年末に打ち上げられた全長約3・7メートル、推定体重約100キロのダイオウイカがこのほど、国立科学博物館(東京)で標本にされた。

 ダイオウイカは、世界の外洋(水深1000メートル−600メートル)に生息し、冬場の日本海でまれに海岸に漂着したり、定置網に入る。京都府内では2002年1月に京丹後市網野町五色浜で、03年1月に舞鶴市野原で捕獲。それぞれ標本にされており、今回で3例目。

 発見時に死んでおり、宮津市小田宿野の府立海洋センターが冷凍保存。同博物館が今年1月に解剖して、卵巣や卵管から成熟途上の雌であることが判明、全体の半分ほどを研究用標本にした。

 同博物館の窪寺恒己・海洋無脊椎(せきつい)動物研究グループ長は「今回標本にした個体はダイオウイカの中でも腕(足)の長いタイプに分類できる。ダイオウイカは研究途上で、今後の研究に役立つ」と話している。
最新ニュース

カテゴリ別
 
 
kumon
採用・募集
2009年度定期採用
運動記録アルバイト
写真取材補助アルバイト
WEBデザインアルバイト
京都・滋賀の入試特集
京都・中高一貫教育
過去の入試問題

京都・滋賀
公立高校入試問題と解答
キャンペーン
京都の病院
特集「健康生活のススメ」
不妊治療のむこう側
−夫婦で歩む希望への道−

はぐくもう!未来の京都の主役たち
京都検定 問題と解答
きょうと文化発信 ソフィア
おこしやす−おもしろ宣言
HAPPY NEWS 2007 募集中
京都滋賀観光宝さがし百選
社説・コラム・ニュース詳報
フォトダイアリー
浮かぶ巨体
社 説
凡 語
取材ノートから
京都新聞号外(PDF版)
2008京都市長選
2008大津市長選
2007年10大ニュース
特集アーカイブ政治・社会
 働くママはいま
 どうする滋賀県財政
 動き出すウトロ問題
 できるか−6%
 やくのふる里公社破たん
 水源の里シンポ
 団塊の女性たち
 農の水脈
 京都市路上禁煙条例
 京都市新景観政策
 栗東 新駅を巡って他…
特集アーカイブ事件・事故
わたしの京土産
キャラっと@Happy
中国冷凍ギョーザ問題(共同通信)
生活情報
今日の運勢
今日の催し
今週のイベント
交通取り締まり
携帯カメラでパシャッP〜!
市民版プラス 投稿フォーム
会社案内
京都新聞社催し
京都新聞社案内
京都新聞社内見学
読者サービス(個別紙面販売など)