ページの先頭です
メニューの終端です。

京都市長のページ  市長プロフィール

[2007年11月9日]

桝本京都市長の横顔

 

趣味 

読書<ジャンルを問わず濫読>,

スポーツ<ゴルフ,テニス,ボウリング,ソフト ボール…。(なかなかプレイする時間を取れないのが残念。)プロ野球では阪神タイガース, サッカーJリーグでは京都サンガを熱烈応援。

 

好きな食べ物

 好き嫌いなし。(麺類と餃子には少しうるさい・・・。)

 

健康法

 水風呂

 

信条

 「立ち向かう楽観主義」「プラス思考」「凛とした姿勢」

 

経歴

昭和28(1953)年3月:京都市立朱雀第二小学校卒業

昭和31(1956)年3月:京都市立北野中学校卒業

昭和34(1959)年3月:京都市立西京高等学校卒業

昭和38(1963)年3月:中央大学法学部卒業

 4月:京都市教育委員会事務局勤務

昭和63(1988)年4月:京都市教育委員会事務局 教育次長

平成 4(1992)年4月:京都市教育委員会教育長

平成 8(1996)年2月: 

 ~現在:第25代 京都市長(現在3期目)

 

これまでの主な役職

平成5年4月~平成6年3月:指定都市教育委員教育長協議会 副会長

平成8年3月~平成18年3月:(財)平安建都1200年記念協会 副会長

平成8年5月~平成10年5月:(社)京都市観光協会 会長

平成12年4月~平成16年3月:京都工芸繊維大学運営諮問会議 委員

平成13年2月~平成15年2月:文部科学省独立行政法人評価委員会 委員

平成14年4月~平成16年3月:京都大学運営諮問会議 委員

平成15年12月~平成17年3月:指定都市市長会 副会長

平成16年4月~平成17年3月:これからの教育を語る懇談会 委員

 

現在の主な役職

平成8年2月~:京都市青少年活動推進協議会 会長

 3月~:(社)京都産業会館 会長

 3月~:(財)京都市芸術文化協会 名誉顧問

平成8年9月~:世界歴史都市連盟 会長

平成10年7月~:(社)京都市観光協会 顧問平成15年1月~:消防審議会 委員

平成18年4月~:京都文化交流コンベンションビューロー顧問


 

桝本京都市長の横顔

誕生(昭和16(1941)年1月29日生)

戦争が続く大陸の過酷な状況の下,中国・旧満州で生まれた。
終戦間もなく,4歳の時に,両親とともに帰国。京都府久美浜町にて幼少時の一時期を過ごし,ほどなく市内に引越す。

 

京都市立朱雀第二小学校時代

「毎日,日が暮れるまで一緒に遊びまわりました。当時から,一度正しいと思ったら,とことん主張する,頑固で負けず嫌いな子でしたね。よく喧嘩はしたけれど,友達思いで,弱いものいじめは一切なかったですね。」(友人談)

 

京都市立北野中学校時代

「いつも親身になって相談に乗ってくれました。スポーツにも打ち込む一方で,勉強にも一生懸命取り組んでましたよ。」(友人談)

 

京都市立西京高等学校時代

「正義感が強く,大学は法学部に入ると決めて一緒に猛勉強しました。それに京都の親元を離れての一人暮らしに憧れていたようです。」(友人談)

 

「同級生・友人として高校時代を一緒に過ごしてきましたが,当時から好奇心旺盛で,エネルギッシュでしたね。信頼も厚く,よく友達の相談にのってましたね。」(水野彌一さん:京都大学アメリカンフットボール部監督)

 

中央大学法学部時代

「社会の様々なできごとについて,よく語り合いました。喫茶店の片隅や酒を酌み交わしながら居酒屋で,またある時は下宿に帰って徹夜で議論をしましたね。古本屋の街・神田に近かったので,大学の図書館以外にも本を買っては濫読してましたね。」(友人談)

「私とは先輩,後輩の間柄ですが,親しみやすくて頼りがいがありました。」(山内鉄也さん:映画監督)

 

京都市教育委員会事務局時代(昭和38年4月~)

「自分が正しいと信じることは,遠慮なく上司に直言し,それが上司の信頼にもつながっていたようです。また,障害のある子どもたちの教育の現状を分析し,全市的な視野からあるべき姿や改革案を自発的にとりまとめていました。」(当時の職場の先輩談)

 

平成 4年4月 京都市教育委員会教育長

「51歳で教育長に就任して,最初に取り掛かった仕事は,まだこれまでの教育長が誰も成し得ていなかった,市立の学校・幼稚園316校全ての訪問でした。1年がかりのこの体験によって,子どもたちを肌で感じ,そこから教育を充実させようとしたこの実践が,教育行政を推進するに当たって大変有効だったと思います。」「伏見工業高校が全国ラグビーフットボール大会で優勝した時には,山口監督と抱き合って喜びました。泣き虫先生はもちろんですが,私も感激のあまり,大泣きしました。この感激は生涯忘れることのできない,貴重な体験です。」(本人談)

 

平成 8年2月~現在 第25代 京都市長(現在3期目)

関連コンテンツ

お問い合わせ

総合企画局市長公室広報課

電話: 075-222-3094 ファックス: 075-213-0286


京都市長のページ  市長プロフィールへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]