マンガ

文字サイズ変更
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録
Buzzurlブックマークに登録
livedoor Clipに登録
この記事を印刷
印刷

グラップラー刃牙:人気格闘マンガが初のフィギュア化 トイザらスで独占販売

初めてフィギュア化された「グラップラー刃牙」。第1弾は主人公・範馬刃牙(右)が登場する
初めてフィギュア化された「グラップラー刃牙」。第1弾は主人公・範馬刃牙(右)が登場する

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙」のキャラクターが、初めてフィギュア化されたことが明らかになった。第1弾は今月26日から全国の玩具専門店「トイザらス」で順次販売される。

 フィギュア化されたのは主人公・範馬刃牙(はんま・ばき)と中国拳法の使い手である烈海王。5月下旬には空手の達人・愚地独歩と合気道の師範である渋川剛気が、6月下旬には刃牙の父で最大の敵である範馬勇次郎と米の格闘家であるジャック・ハンマーが登場する。価格はそれぞれ5999円。フィギュアは「トイザらス」の店頭と通販サイトで購入出来る。

 「グラップラー刃牙」シリーズは、91年「週刊少年チャンピオン」で連載スタート。刃牙が、地上最強と呼ばれる父・勇次郎を倒すためにライバルたちと死闘を繰り広げながら成長していく格闘アクションだ。単行本は現在計84巻まで発売中で、累計発行部数は5000万部以上を記録している。現在、第3部で最終章の「範馬刃牙」が連載中。【渡辺圭】

2008年4月2日

瞬間ベストセラーランキング

【本:コミック】の売れ筋商品!

マンガ アーカイブ一覧

エンターテインメントトップ

ニュースセレクトトップ

ライフスタイルトップ

ヘッドライン

おすすめ情報