ORICON STYLE Oricon

ミュージック 特集&ピックアップ

ミュージック特集&ピックアップ
2006年12月21日
2006年 年間アルバムチャート大発表!
年間ヒットチャートトップページ 年間シングルチャート 年間アルバムチャート アーティストトータルセールスランキング 洋楽年間ヒットチャート
順位 タイトル/アーティスト 推定累積売上数(枚) 着うた(R)関連記事
1
2,070,766
インタビュー
2
1,768,628
着うた(R)
インタビュー
3
1,748,682
着うた(R)
インタビュー
4
1,225,757
着うた(R)
特集
5
1,191,725
着うた(R)
特集
6
1,109,420
インタビュー
7
882,343
着うた(R)
特集
8
877,433
特集
9
866,948
着うた(R)
インタビュー
10
831,633
インタビュー
11
743,359
着うた(R)
12
712,678
13
711,299
着うた(R)
インタビュー
14
684,217
15
647,604
着うた(R)
インタビュー
16
645,760
インタビュー
17
642,842
着うた(R)
インタビュー
18
583,611
着うた(R)
特集
19
543,666

20
537,091
着うた(R)
特集
21
503,201
インタビュー
22
494,399
特集
23
486,642
着うた(R)
24
464,545
着うた(R)
インタビュー
25
463,986
着うた(R)
26
453,763
着うた(R)
27
451,810
インタビュー
28
444,938
29
443,919
着うた(R)
インタビュー
30
438,470

2005年12月5日付〜2006年12月18日付
着うた®に※のついている楽曲のダウンロードは12/22〜1/4までとなります。

ベストアルバムが空前の大ヒット

 平井堅のデビューからの足跡をたどった『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 “歌バカ”』が唯一の200万枚突破作品として、2006年度の年間No.1セールスアルバムとなった。平井堅にとっては2003年度の『LIFE is・・・』、2005年度の『SENTIMENTALovers』に続いてのアルバム年間チャートベスト10入りだが、首位を獲得するのはこれが初。また、彼は2004年度のシングルチャートで「瞳をとじて」が1位を記録しており、これでシングル、アルバムの2部門の年間チャートを制覇したこととなる。
 2000年に発表した「楽園」で大きくブレイクし、「KISS OF LIFE」や「大きな古時計」「瞳をとじて」などのビッグヒットを生み出し続けてきた平井は、シングルでのミリオンセールスこそないものの、アルバムでは『THE CHANGING SAME』『gaining through losing』『SENTIMENTALovers』などが100万枚オーバーを記録、そして今回のベストで遂に200万枚の大台へと足を踏み入れた。オリジナルアルバムが高いセールスを記録しているにもかかわらず、ベストでそれ以上の数字を残しているのは、彼の歌が常に新鮮に受け止められている何よりの証拠と言えるだろう。


平井堅の写真 中島美嘉の写真

■平井堅

■中島美嘉

 続く2位は倖田來未の『BEST〜second session〜』。2005年にリリースされた『BEST〜first things〜』(今年も17位にランク)に続いて2作連続でベストアルバムを発表することが前代未聞なら、それを立て続けに170万枚以上売ってしまうのも比類なきパワーである。2006年の年頭から12週連続でリリースされたシングルナンバーを収めたアルバムだが、12曲のどれかのシングルをチョイスするのではなく、彼女のすべてのシングル曲を手に入れたいというユーザーの心の動きが如実に反映された結果のビッグセールス。その人気が一過性のものではないことを裏付ける快挙と言っていいだろう。


 3位にはコブクロの『ALL SINGLES BEST』がランクされた。タイトルそのままに、彼らのシングル作品が網羅された充実の2枚組(初回限定盤はDVD付きの3枚組)。「永遠にともに」で彼らの存在に気づき、「ここにしか咲かない花」でその良さを確認し、「桜」で完全に魅了されてしまったという人も多いだろう。そういう人にとっては絶好のタイミングでのベスト盤リリースだったのではないだろうか。オリジナルアルバム『NAMELESS WORLD』も9位を記録。ゆずやCHEMISTRYとはまた異なるデュオの魅力を見せてくれるアーティスである。


 4位に入ってきたのはDef Techの『Catch The Wave』。2005年に大旋風を巻き起こしたデビューアルバム『Def Tech』に続いて、2年連続での年間トップ5入りとなったが、インディーズでは史上初の快挙であり、その勢いが一過性のものではなかったことを改めて示している。彼らの場合、タイアップ曲こそあるものの、リードシングルというスタイルを採らずにアルバムセールスへと直結させているところが斬新。タイアップは自分たちの音楽に触れてもらうためであり、すべてを理解してもらうためにもアルバムを聴いて欲しいという意図がファンに確実に伝わっている。まだまだ驚かせてくれそうなアーティストだ。

 5位のB’z『B'z The Best“PleasureII”』、6位の中島美嘉『BEST』はどちらも待ち望まれてのリリースとなったマストアイテム。いつまでも愛され続けるヒット曲がぎっしりという点でもコストパフォーマンスの良さは群を抜いている。


 7位、8位、10位と女性アーティストの作品が並んでいる。シングルでは上位に食い込む率の低かった女性陣だが、アルバムではきっちりとした数字を残してくる。男性だけではなく、女性からも厚い支持を受け続ける存在。彼女たちの安定度を見ているとそんな表現が思い浮かんでくる。

ニューカマーがチャートを席捲

 注目は12位の『Beautiful Songs〜ココロ デ キク ウタ〜』。いわゆる洋楽のコンピレーションアルバムだが、ここに収録されているAOR系のニューカマーたちがこれほどチャートを席捲した年も少ない。音楽は国境を超えると言うが、まさに言葉の壁を破って日本人の心を射止めた“美しき”名曲たちがここにある。その牽引者の1組となったダニエル・パウターのセルフタイトルアルバムが18位。


ダニエル・パウターの写真 絢香の写真 アンジェラ・アキの写真 BONNIE PINKの写真
■ダニエル・パウター
■絢香
■アンジェラ・アキ
■BONNIE PINK

 国内のニューカマーでは、シングル部門を制したKAT-TUNのファーストアルバム『Best of KAT-TUN』が11位に、18才でのデビューとは思えない音楽性の豊かさと高いボーカル力を見せつけた絢香のファーストアルバム『First Message』が13位、2005年の8月にインディーズでリリースされたAqua Timezのミニアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』が15位、センシティブでアグレッシブなミュージックスタイルで注目を集めたアンジェラ・アキの『Home』が27位にランクされるなど、話題にこと欠かなかった1年でもあった。


 全般的にベストアルバムが中心の上位の中にあって、前述のコブクロや23位に入ってきたBONNIE PINKのような、ここに来て脚光を浴びたキャリアのあるアーティストのベストアルバムに人気が集まるのは大いに好ましい傾向だ。これまでの流れを知ることで、アーティストの深みを知りたくなり、オリジナルアルバムにも目が向けられるようになる。ベストアルバムにはそんな働きもある。


(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る

年間アルバムチャートTOP100はこちら

【過去の特集】
■年間ヒットチャート 特集
 『発表!!2005年 年間ヒットチャート第2弾』(2005/12/28)
■洋楽年間ヒットチャート 特集
 『21世紀洋楽元年到来!?』(2005/12/21)
■年間ヒットチャート 特集
 『2005年 年間ヒットチャート大発表』(2005/12/19)

特集&ピックアップトップへ
・木村カエラ
『遂に完成した4thアルバムを熱く語る!』


・L’Arc〜en〜Ciel
『新作は大人気ゲームのテーマ・ソング!』

音楽総合 アクセスランキング
4/2更新

音楽を語ろう
PR
RANパラがリニューアル!番組MCにはカリスマモデル・菅野結以。新生RANパラガールズと共に番組を盛上げます!
「神が作ったシューズ」と讃えられた「MORELIA」のルーツを求め、HAN-KUN(from湘南乃風)はブラジルに飛んだ!
ニューシングル「旅立ち」が好調のFUNKY MONKEY BABYSが恋の悩み相談に答えちゃうよ!
ヘアスタイリストが選んだ2008年のヘアスタイルを大発表!今からチェックして流行を先取りしよう!
TOKYO FM「au DOWNLOAD MUSIC CHART」の新MCに杉崎美香を迎え公開生放送!13日のゲストは清水翔太!!
バンプ、安室他、豪華アーティストが集結した感動と興奮のMVA08の模様をお届け!スペシャの新番組情報も満載!!
たしかこの駅の近くだったけど・・・一時間歩いても見つからない。あのお店はドコ〜!?美味しいお店探しはココ!
ファンモンとORICON STYLEが現役高校生に贈る、「元気が出る」お楽しみ企画満載のプロジェクト!
12星座占い 占いトップ