国内

“ひっそり”とデビュー15年を迎えていた安室奈美恵

11月12日 10時58分

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Buzzurlにブックマーク
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • newsing it!
  • この記事をChoix!
  • コメント
  • コメントする

 今年も倖田來未や大塚愛といった「エイベックス」系アーティストが音楽チャートを賑わせたが、同社の“元祖”歌姫といえば安室奈美恵(29)だ。

 前出の2人や浜崎あゆみに対し、ここ近年はヒット曲や話題性でも後塵を拝し、やや“過去の人”となったイメージは否めない。が、意外にもその人気は今でも倖田らと同等、もしくはそれ以上のものがあるのだとか。

「ギャル、もしくはそれよりちょい上の世代には今でも圧倒的な人気を誇っているんです。特にその指針となるギャル雑誌での反響では、安室を取り上げるのが一番売れると言われている。その次が浜崎や倖田といったところで、やっぱり彼女たちには“安室ちゃん”なんですよ」(音楽関係者)。

 そして意外と知られていないが、今年デビュー15周年。何か大きな記念イベントや作品などを出すのもアリな気もするが、特にそういう大きな“仕掛け”は行なっていない。

「一応、『全国アリーナツアー』としてライブ活動を行なっていますが、それだけですね。ただ今はマスコミに格段追われることもなく、リラックスして本業に打ちこんでいるし、8歳になった長男の“ママ”としても、きちんと家事をこなしていますよ」(前出・音楽関係者)。

 最近、発売された雑誌のインタビューでも「来年もいまだかつてないくらい、アゲアゲで行きますよ。大殺界も抜けたしね(笑)」と明るく、前向きなコメントの安室。

 “アムラー”現象以来の人気が来る日も近いかも。

■関連リンク
THE BOOM 15th Anniversary Special Website

この記事を引用してブログを書くことができます。アメブロ以外は下記タグをご利用ください。
コメントする 引用してブログを書く
[PR]

この記事へのコメント

投稿順 | 新着順
    この記事にコメントを投稿する
    お名前  URL 
    名前を記憶する
    コメント
    ※「コメントする」ボタンの2度押しはしないでください。重複してコメントされてしまいます。
      利用規約に同意して
    PR
    
    音楽ギフト券が抽選で当たる!
    注目のニュース
    コメント大盛況のニュース
    投票
    
    Q.公衆トイレの「ウオッシュレット」使う?
    使う    使わない
    何か一言 ※任意

  1. 記事はこちら
  2. 注目の情報

    キーワード
    アクセスランキング
    コメントランキング
    このページのトップへ戻る

    Copyright © 1998-2008 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.株式会社サイバーエージェント