ベルフェモン
隠し究極体 魔王型
ウイルス アンコク
ベルフェモンは千年に1度の周期で永き眠りから覚め、本来の姿を取り戻すという。眠りから覚めたベルフェモンは怒りの権化と化し、視界に入るもの全てが破壊の対象となる。ベルフェモン レイジモードの咆哮を受けただけで、完全体以下のデジモンはデータ分解し即死するといわれており、究極体デジモンといえども無傷ではいられない。必殺技は体に巻きついた鎖から発する黒い炎『ランプランツス』と地獄の炎をまとった爪から繰り出される斬撃『ギフトオブダークネス』。なお、7大魔王を冠するデジモンに葬られたデジモンのデータは輪廻転生することなく、ダークエリアの中心へと送り込まれ、魔王たちの血肉となる。
ルーチェモンサタンモード
ルーチェモンサタンモード
ルーチェモンサタンモード