ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

ジャンル
サブジャンル

海外

取材中の邦人記者2人に暴行=武装警察がおわび−中国・新疆テロ事件

8月5日6時58分配信 時事通信


 【カシュガル(中国新疆ウイグル自治区)5日時事】中国新疆ウイグル自治区カシュガル市で発生した武装警察襲撃事件を現地で取材していた日本人の記者1人とカメラマン1人が4日夜、武装警察に身柄を拘束され、暴行を受けた。8日からの北京五輪を控え、日本をはじめ国際社会の批判が集まりそうだ。同市の武装警察幹部は5日、暴行を受けた記者らに対し、「申し訳ない」とおわびを述べるとともに、「(襲撃事件を受けた)警官の興奮した精神状態を理解してほしい」と述べた。
 二人は、中日新聞東京本社カメラマンの川北真三さん(38)と日本テレビ中国総局記者の勝田真司さん(37)。両社によると、二人は脇腹や顔を殴られたが、大きなけがはなかったという。また、香港の記者二人も拘束された。
 警官16人が死亡した事件を取材するため、4日夜に多数の日本人記者らが現地に集結。関係者によると、武装警察施設付近で取材していた2人は突然、多数の武装警察官に持ち上げられたり、羽交い締めにされたりして施設敷地内に連行された。
 その後、頭を地面に押し付けられて顔などを殴られ、カメラの一部を壊された。拘束は約2時間続き、その間、安否を心配した同僚が携帯電話にかけてきた電話に出ることも許されなかった。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕新疆テロから一夜明けた現場周辺=中国
〔写真ニュース〕新疆テロから一夜明けた現場周辺=中国
〔写真ニュース〕新疆テロ事件、発生直後の現場=中国
〔写真ニュース〕武装警察、邦人記者2人に暴行=中国
〔写真ニュース〕武装警察、邦人記者2人に暴行=中国

最終更新:8月5日13時57分

  • ソーシャルブックマークへ投稿 17
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • みんトピに投稿
  • はてなブックマークに追加
  • newsingに投稿
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿
  • Choixにブックマーク
ソーシャルブックマークとは

Yahoo!ニュース関連記事

この話題に関するブログ 38ランキング上位
主なニュースサイトで 新疆ウイグル自治区 の記事を読む
みんなの感想 この話題についてみんながどう感じたかわかります。

みんなの感想(話題ランキング)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

日付を選択:



提供RSS