TOPICS - 最新最速!!ガンダム情報を配信!

RSS
ガンダム国勢調査
ガンダム国勢調査 第56回
「Q.夏といえば水着!ガンダムSEED/SEED DESTINYで水着姿を見てみたかった女性キャラは?」はカガリが1位!【2008年7月28日~2008年8月3日】
■第56回 2008年7月28日~2008年8月3日


Q.夏といえば水着!
ガンダムSEED/SEED DESTINYで水着姿を見てみたかった女性キャラは?


カガリ
ラクス
マリュー
ルナマリア
メイリン
ステラ
フレイ
ミリアリア
ナタル
(回答9907人)

28.62%
26.33%
14.40%
13.77%
5.69%
4.91%
2.46%
2.13%
1.69%


 ファーストガンダムの時から、ガンダムには入浴シーンと水着のシーンが定番のような気がしていた。ところが、意外なことに『ガンダムSEED/SEED DESTINY』には水着のシーンがほとんどなかったのだ。プール付き高級コンドミニアムに軟禁されたミーアや回想シーンでのタリアが着ていたくらいだ。ということで、水着姿を見てみたい『ガンダムSEED/SEED DESTINY』の女性キャラを調査してみた。

 編集部では、本命ラクス、対抗マリューと見ていたが、投票期間後半から怒濤の得票で逆転したカガリが1位となった。熱心なカガリファンからの組織票があったようだ。画面でも一番露出が多く、アスランとの無人島の一夜やDESTINYのオープニングなど下着姿も多い。一見中性的に見えるカガリだが、女性らしさを強く持っている。ハデな水着を照れながら着るであろうカガリに、愛おしさを感じるファンが多いのだろう。
 もっとも女性らしいラクスが僅差で2位となった。海辺の孤児院でのキラと一緒の時も、子どもたちと一緒に水遊びしたような形跡はない。おしとやかなラクスは日焼けを避けて、海で水着は着ないかもしれない。だからこそ、見たくなる。ラクスだったら、どんな水着を着るのかと注目を集め、当初、リードしたのだろう。
 続くマリューとルナマリアも僅差であった。ふたりは普段露出が少なく、そこが見たい心理を動かしたのだろう。
 先週から始まった北京オリンピック。日本競泳界では一部の水着に注目が集まった。最新の技術で、素肌よりも早く泳げるものらしい。ただし、着るのは手間がかかるそうだ。『ガンダムSEED/SEED DESTINY』の時代、ガンダムや宇宙服を作る技術力をもってすれば、もっとすごい水着ができそうだ。ただ、女性用の「見せるための水着」の場合、機能性よりもデザインが重要視されるので技術力がどこまで影響するか疑問ではある。「女は着るものが重要でしょ」という趣旨の発言をなさった大物女優がいるそうだが、着るものとメイクで女性は変わる。そして、男を惑わすのである。水着姿を見てみたいということは、つまり、自分を惑わせて欲しいキャラということではないのだろうか。そう考えると、キャラ人気投票の結果に近いのもうなずける。

ガンダムインフォ編集部

【関連リンク】
【バックナンバー】
▲このページの先頭へ戻る