機動戦士ガンダム00[ダブルオー]


セカンドシーズン 2008年10月より 毎週日曜午後5時 MBS・TBS系列にて放送開始!!

モビルスーツ


AEUイナクト(デモカラー)(AEU Enact)

型式番号:AEU-09

 軌道エレベーターが未完成の状態にあるAEUが組織の威信をかけて開発した、太陽エネルギー対応型の最新MS。AEUのエースパイロット、パトリック・コーラサワーが搭乗し、人革連の軌道エレベーターの完成十周年記念の日に合わせて披露された。

SPEC 頭頂高:17.6m
本体重量:66.8t

AEUイナクト(量産型)(AEU Enact)

型式番号:AEU-09

 AEUが開発した最新MS。
 太陽エネルギー対応型であり、MS自身が軌道エレベーターの発電システムから直接パワー供給を受けることができる。基本設計はユニオンのフラッグを参考にしており、飛行形態への変形や武装など共通点が多い。

SPEC 頭頂高:17.6m
本体重量:66.8t

AEUヘリオン(AEU Hellion)

型式番号:AEU-05

 AEUのMS。大量に生産されており、AEU加盟国以外にも輸出されている。そのためテロリストなどの手に渡り使用されるケースもある。飛行形態への対応など、最新機のイナクトとの共通点もあるが、能力的に大きな開きがあり、第一線を退く運命にある。頭部や武装などに多くのバリエーションが存在する。

SPEC 頭頂高:15.4m
本体重量:58.2t

飛行形態

AEUイナクト指揮官型

型式番号:AEU-09T

 量産されたイナクトの指揮官型。モラリアでの軍事演習にて、AEUのエースであるパトリックが使用した。一般機より通信能力が強化されている。

SPEC 頭頂高:17.6m
本体重量:66.8t
武装:リニアライフル / ディフェンスロッド / ソニックブレイド(プラズマソード) / 脚部ミサイル
パイロットパトリック・コーラサワー等

サーシェス専用AEUイナクト

型式番号:AEU-09Y812

 PMC所属のサーシェスのためにイナクトの改良試作機をチューンした機体。ブレイドライフルは、先端から大型ソニックブレイドが出現する。通常腕に内蔵されているソニックブレイドを外に出し、内蔵武器を増やしている。

SPEC 頭頂高:17.6m
本体重量:66.2t
武装:ブレイドライフル / ディフェンスロッド / ソニックブレイド(プラズマソード) / 脚部ミサイル / グレネード / カーボンダガー
パイロット:アリー・アル・サーシェス

サーシェス専用AEUイナクトカスタムアグリッサ型

型式番号:AEU-09Y812/A

 PMC所属のサーシェスのためにイナクトの改良試作機をチューンした機体。ブレイドライフルは、先端から大型ソニックブレイドが出現する。通常腕に内蔵されているソニックブレイドを外に出し、内蔵武器を増やしている。機体表面はプラズマに対応するため特殊塗装がほどこされている。

SPEC 頭頂高:17.6m
本体重量:66.2t
パイロット:アリー・アル・サーシェス

アグリッサ

 第5次太陽光発電紛争時に使われた大型兵器。モビルスーツと合体することで運用される。強力なプラズマフィールドを使用可能。機体表面はプラズマに対応するため特殊塗装がほどこされている。

AEUヘリオン(PMCカラー)

型式番号:AEU-05G

 AEUヘリオンのグランドパッケージ(陸戦型)。飛行機能を外し、装甲を強化している。PMCで運用されているものは、AEUのものと塗装以外に大きな違いはない。

SPEC 頭頂高:15.4m
本体重量:67.0t

AEUヘリオン捕縛型

型式番号:AEU-05

 ガンダム捕縛のための特殊装備のヘリオン。リニアシールドは、物質が本来持つ磁性を強力にコントロールし、ターゲットを捕縛する。パワー供給がつづくかぎり捕縛可能であり、通常物質はこれを逃れることは出来ない。当然ながら、ガンダムも例外ではない。

SPEC 頭頂高:15.4m
本体重量:58.2t