» HOME » What's SOHLA » プロジェクト » 賛助会員紹介 » 募集 » 講演会 » イベント » メディア » アクセス » リンク » ご利用条件
東大阪宇宙開発協同組合 SOHLA
東大阪市から人工衛星を!
大阪府東大阪市は中小企業が集まる"モノづくりのまち"として知られています。
工場集積率は全国No.1で、各分野のトップシェアを誇る会社やユニークな製品を開発する、 オンリーワン企業もたくさん集まっています。
しかし、高い技術力の誇るこのまちでも不況の波は厳しく、加えて技術者の高齢化が進む一方で、 モノづくりに関心を持つ若者が減少しており、貴重な技術の継承が危ぶまれています。
そんな中、「苦しい時こそ夢を持たなアカン!」と、職人集団が立上りました。
「中小企業の技術力を結集して、人工衛星を打ち上げよう」と、2002年12月に設立されたのが、 東大阪宇宙開発協同組合(Astro Technology SOHLA)です。

「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」

新しい宇宙開発を目指し、匠たちは日々挑戦し続けます。
000012495

SOHLA-1用スピンアップホイールSPWの振動試験がはじまりました。(2008.8.6)
組合事務所を CC東大阪南館2102 から 北館409 に移転致しました。(2008.4.2)
研究員の募集を終了しました。(2008.3.1)
限定数!SOHLAサポーターグッズのご紹介(2006.11.25)


2008-09-05
9月5日(金)7:35〜 

--- 続きはこちら ---