最新ニュース
【9月29日】
NCジャパン、「エヌ・シー・ジャパンが行く! in大阪」開催
有料の付加サービス「トッピングサービス」を10月21日に実装


人類未踏の地で謎の未確認生物を追え!
ディースリー・パブリッシャー、DS「THE 秘境探検隊」


セガ、プラチナゲームズとの共同プロジェクト第1弾
DS「無限航路」2009年春発売決定


スマイルラボ、WIN「Nicotto Town」正式サービス開始
スクエニとニフティが結束したカジュアルなバーチャルワールド


サイバーステップ、「ゲットアンプド2」オフラインイベントを開催
会場とオンライン75人が戦うトーナメント、座談会で大きく盛り上がる


セガ、「東京ゲームショウ2008」出展情報公開
昨年を上回る数のステージイベントを開催


コーエー、「東京ゲームショウ2008」出展情報
「ネットエンターテインメント フェスタ」を今年も開催


セガ、DS「カルドセプトDS」予約特典を公開
追加カード第1弾が「ドラコエイビス」に決定


ネクソンジャパン、WIN「TENVI」
9月30日より正式サービス開始


GPコアエッジ、WIN「アルテイル2 〜銀陽帝大戦」
「観戦機能」などを実装し11月よりサービス開始


セガ、最強馬を決める「ワールドレース」などを搭載した新Ver.
AC「ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush Ver.2.0」


MS、「FSX」と追加パックをセットにしたパッケージを発売
「マイクロソフト フライト シミュレータ X : ゴールド エディション」


SCEJ、「PlayStation C.A.M.P!」インタビュー
これまでにないゲームを作り出す人材を発掘する
新クリエイター発掘支援プログラム


ヴァナ・ディール“水晶大戦”探放記
バージョンアップレポート“「アルタナの神兵」編”
シージターレットがお目見えした最新カンパニエ仕様から
獣人拠点の将領NM、新WSクエスト冒頭など紹介!!

コーエー、PSP「Zill O'll 〜infinite plus〜」
新キャラクタ登場などの新要素を追加して発売決定


タッチペンですべて操作できる新感覚ボクシングアクション
ESP、DS「はじめの一歩 THE FIGHTING! DS」


バンダイナムコ、「SEED DESTINY」より3機のガンダムが参戦!!
PS2/PS3/Xbox 360「ガンダム無双2」


カプコン、Wiiウェア「ロックマン9 野望の復活!!」
タイムアタックモード情報を公開


バンダイナムコ、光の戦士が参戦!!
Wii「大怪獣バトル ウルトラコロシアム」


アリカ、DS「ケツイ デスレーベル」
試遊会を実施。体験版も配布


サイバーステップ、WIN「ゲットアンプド」
Akellaとライセンス契約。ロシア、CIS、バルト三国に提供


週刊オンラインゲームアップデートレポート
タイトル変更、サービス移管など既存タイトルに大きな動き
「PSU」はクライアント無料化で千円あればプレイ可能に

カプコン、Wii「biohazard」発売決定
「バイオハザード」シリーズの原点がWiiで蘇る


NHN Japan、WIN「ちょこっとダービー」
10月1日より正式サービス。牧場やフリーレース機能を実装


アルケミスト、DS「ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想」
諫山実生さんの主題歌も聴けるPVを公開


セガ、PSP「ガーネット クロニクル 〜紅輝の魔石〜」
本作の世界観・戦闘システムを体感できる体験版を配信


バンダイナムコ、Wii「FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜」
主題歌が手嶌 葵さんの新曲に決定


スクエニ、DS「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」
12月11日発売決定!


テクモとSeedC、WIN「WarRock」をTGS2008に出展
日本最強クラン決定戦の決勝戦を10月12日に実施


EA、「SPORE」全世界での累計販売本数100万本突破
クリーチャーなどの作成数は合計2,500万以上に!


セガ、「ワールド・デストラクション」
完全招待制のファン感謝祭を開催


【9月25日】
「『PlayStation Home』クローズドβテスト」レポート
PS Homeで遊ぼう! 「イベント&ゲーム」編


YNK JAPAN、WIN「魔境奇談」先行体験レポート
多彩な対戦モードがウリのカジュアルアクションゲーム

オンラインゲームファーストインプレッション
EA伝統のリアルサッカー「FIFA」が基本無料に
プレーヤースキルと育成の両面で頂点を目指せ
「FIFA ONLINE 2」

キューエンタテインメント、「Angel Love Online」
PS3版サービス開始。記念イベントなどを開催


コーエー、WIN「三國志 Online」
「涼州動乱」第2弾を実装。勢力間の移籍を開始


スパイク、PS3「侍道3」
ゲームの世界観を凝縮した映像を公開


THQジャパン、PS3「WWE2009 SmackDown vs Raw」
オリジナル必殺技を作る「Create A Finisher」モードを紹介


ガンホー、WIN「ラグナロクオンライン」
正式サービス6周年記念パッケージを発売


HUE、WIN「ダンシングパラダイス」の運営を移管
新しい正式タイトルをユーザーから公募


EA、PS3/Xbox 360用スポーツゲームを2タイトル発売
「タイガー・ウッズ PGA TOUR 09」と「マッデン NFL 09」


スクエニ、PS2/Xbox 360/WIN「ファイナルファンタジー XI」
ファン感謝祭「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」開催決定


セガ、iモード「ベアナックル モバイル」
初代「ベア・ナックル」を携帯電話向けにリニューアル


バンダイ、「たまごっち」史上初めてカラー液晶を搭載!
「たまごっちプラスカラー」


バンダイナムコ、シリーズ初の単独イベント
「テイルズ オブ フェスティバル 2008」を開催


カプコン、「逆転裁判」×「宝塚歌劇団」の新プロジェクト!
舞台化にオドロキ! 映像と演奏のコラボにナルホド!

「逆転裁判 特別法廷 2008 秋 オーケストラコンサート」レポート

ネクソンジャパン、WIN「メイプルストーリー」
5周年イベントにCM出演の谷村美月さんが登場


カプコン、Wiiウェア「ロックマン9 野望の復活!!」
本日から配信開始。ボスキャラクタ3体を紹介


プロトタイプ、主人公の声も入った完全フルボイス仕様でPSPに登場
「智代アフター〜It's a Wonderful Life〜CS Edition」


ゲームオン、WIN「Soul of the Ultimate Nation」
大型アップデート「La REVOLUTION -変革-」を実施


ハドソン、盾で爆風を防げるなどのアクションを搭載
Wi-Fi対戦を楽しめる「Wi-Fi8人バトル ボンバーマン」ほか


バンダイナムコ、WIN「ガンダムタクティクスオンライン」
新ユニット追加。特殊任務と通常任務も更新


マイクロソフト、Xbox 360「Halo 3」
タイトルアップデートで30個の実績などを追加


スティング、DS「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」
ゲームの基本操作を学べる体験版を公開


ゲームポット、東京ゲームショウ2008に参加決定
女性声優たちによる番組「ゲームポットの“声”騒ぎ」を公開収録


セガ、AC「セガネットワーク麻雀MJ4」
オンライン全国大会「Ameba CUP」開催決定


【Watch記事検索】

SNKプレイモア、シリーズ10周年記念「KOF忘年会」を開催
「KOF2004」は出ない! 別の「KOF」の開発は順調

12月22日 開催

会場:テアトル新宿

 株式会社SNKプレイモアは、同社の対戦格闘「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」シリーズが発売から10周年を迎えることを記念して、ファンを招いてのイベント「KOF忘年会」を、12月22日にテアトル新宿で開催した。

 イベントの開始時刻は深夜0時30分で、終了したのは朝7時過ぎ。平日に行なわれたイベントであるにも関わらず、会場には200人近くのファンが集まり、夜を徹して大いに盛り上がった。ちなみに会場に集まったファンは男性が多かったものの、女性の参加者も決して少数ではなく、「KOF」が性別を問わず人気の高いタイトルだと改めて感じられた。

 イベントでは、「KOF」シリーズ3タイトルを使ったゲーム大会や、声優陣、イラストレーターを招いたトークショー、クイズ大会や大抽選会などを実施。6時間超の長丁場にふさわしい盛りだくさんな内容となった。



■ 「KOF2004」は出ません……形を変えたタイトルを開発中

「きつく止められたんですけれど……」と言いつつ重大発言をしたFALCOON氏
 今回のイベントの中で、良くも悪くも最も来場者を驚かせたのは、イベント後半に登場したイラストレーターのFALCOON氏によるトークショー。予定では他に開発者も来場する予定だったが、開発が忙しく来られないということだった。FALCOON氏は「KOF2003」からイラストレーターとして携わっていたそうだが、「KOFマキシマムインパクト」ではデザイナーとして、キャラクタの衣装デザインも担当している。

 トークショーでは、事前に集められた会場のファンからの質問にFALCOON氏が答えていくという内容で進行。最も多かった質問は、「KOF2004」がどうなっているのか、というものだったが、これについてFALCOON氏は「『KOF2004』は出ません」と発言。瞬間、会場からはどよめきよりもため息に近い声が聞こえた。ファンにとっては、「KOF'94」から「KOF2003」に続く、その年の数字がナンバリングされたタイトルの発売はいわば「恒例行事」となっていただけに、かなり落胆した様子が伺われた。

 しかしFALCOON氏は続けて、「『KOF2004』という形では出ませんが、開発は順調に進んでいます。ATOMISWAVEを採用した『KOF NEOWAVE』が『KOF2004』という位置づけではなく、また『KOFマキシマムインパクト』のような3D作品でもない、『とあるKOF』の開発を行なっています」と、別の「KOF」シリーズタイトルを開発中であることを明らかにした。ただしこれも、今年は発売されないことも明言。この理由について、「現在はサミーさんと開発を進めている『ネオジオ バトルコロシアム』に注力しているため」と説明した。

 FALCOON氏のトークショーでは、ほかにもイラストレーターとしての苦労話なども披露された。「KOF2003」の主人公であるアッシュ・クリムゾンのイラストは10回以上のリテイクを繰り返した末に生まれたものなのだそうだが、その理由が「アッシュは『主人公なのに気持ち悪い』がコンセプト。まだまだ気持ち悪さが足りない」というものだったそうだ。このアッシュのコンセプトについては、「3人目の主人公として、京、K'とは方向転換したかったのだと思う」と話していた。



■ 京、庵、アテナの声優3人によるトークショー +α

和気あいあいといった感じのトークショー
 今回のメインイベントともいえるのが、「KOF」を代表する声優3人が登場するトークショー。草薙京役の野中政宏氏、八神庵役の安井邦彦氏、アテナ役の池澤春菜さんが、ファンから寄せられた質問に答えた。

 本来は声優陣が質問に答えていくという内容だったはずなのだが、深夜のイベントということもあってか、話があちこちに飛んだり、質問を他の人が答えたりと、やりたい放題な内容。しかし声優陣の「生の声」が聞けたことでファンも大喜び。アットホームな雰囲気の中、さまざまなトークが披露された。

 最も会場を沸かせたのは、やはり「京と庵の掛け合いを聞きたい!」という要望に答えた野中氏と安井氏のおふたりのトーク。野中氏が京の勝ちゼリフを言うため、安井氏に「ちょっとやられて。せっかくだから『庵がチョイ・ボンゲのマネをした』感じで」と無茶な要求をすると、安井氏は「や、やられたでヤンス〜」と本当にやってしまい、会場は大爆笑。野中氏は「へへっ、燃えたろ?」ときちんと京を演じてファンを喜ばせた。

 質問の数では、3人の中で一番だった池澤さん。「違うキャラを演じるなら?」という質問には、「実は他のキャラも色々と演じています。京子で『燃えたろ?』と言ったり。今後やらせてもらえるなら、アテナとは正反対な悪いキャラをやりたいです」と話していた。

 声優陣はトークショーの後もたびたびファンの前に登場。途中に設けられた休憩時間では、京と庵の好物であるシャケと肉を包んだおにぎりと、アテナの好物であるもみじまんじゅうを手渡しで配った。短時間ながら、ファンとも熱心に言葉を交わしていた。

「最近は10年前の原点に戻る感じで演じています。これからの10年も頑張りましょう」と野中氏 「'95年に庵というキャラが生まれて、こんなイベントにも参加できて、本当に幸運だったと思う」と安井氏
「一番長くアテナを演じさせてもらえて嬉しい。みんなで盛り上げていって、20年、30年と続けていきたい」と池澤さん 休憩時間に食べ物を配るお三方。野中氏は「おにぎりはこちら、安井さんの列はあちら」と列を整理して笑わせていた




■ 「KOF」3タイトルによるゲーム大会

 ゲーム大会は、12月28日に発売予定のプレイステーション 2用「KOF'94リバウト」、発売中の「KOFマキシマムインパクト」、「KOF2003」の3タイトルに分けて開催。集まったファンの中から参加者を募りトーナメント戦が行なわれた。このイベントに参加するだけあって、どの参加者も腕前はかなりのもの。女性プレーヤーの参加者も多く、見事な連続技を決めて勝ち進む姿も見受けられた。

 発売中の2タイトルについては、参加者も練習に余念がなかったことと思われるが、リメイクとはいえまだ発売されていない「KOF'94リバウト」での対戦も素晴らしい技の応酬となった。特にシリーズのファンであれば忘れてはならない「アメリカチーム」は大人気で、登場するだけで会場を大いに沸かせていた。

 また3タイトルの各優勝者による決勝大会も実施。使用されたのは「KOF'94リバウト」に収録される「NEOGEOオリジナルモード」。「KOF'94リバウト」はグラフィックなどを大幅にパワーアップしたものだが、この「NEOGEOオリジナルモード」は名前のとおり、NEOGEOで稼動していた「KOF'94」を忠実に移植した内容。キャラクタ選択画面が出ただけで、会場からは「懐かしい」という声が飛んでいた。

 ちなみにこの大会では、コントローラとしてPS/PS2用「NEOGEO STICK 2」の試作品が用意された。これはNEOGEOで使用されていたジョイスティックを復刻したもの。発売日は2005年2月17日で、価格は6,090円。12月24日から特設サイトで予約受付が行なわれる。

3Dになった「KOFマキシマムインパクト」や、「KOF2003」のゲーム大会を実施 「KOF'94リバウト」ではアメリカチームが大人気。出るたび会場から歓声が上がった 各優勝者には「金のネオジオパッド」などが賞品として贈られた
「KOF'94リバウト」のNEOGEOオリジナルモード。キャラクタ選択も当時のままの画面 ゲーム画面ももちろん当時のまま。会場からは「懐かしい」という声も 会場最強の「KOF」プレーヤーとなった「シオン」さんにはPS2本体が贈られた
イベント終盤に行なわれたクイズ大会。マニアックな3択クイズを次々と答えていく参加者たちも凄いが、最後には絵描きも……これはクイズなのか?
最後に行なわれた抽選会では野中氏が番号を読み上げ。「京の10年分ポスターセット」などレアグッズが多数放出された ロビーには「KOF'94リバウト」の試遊台を設置。参加者は開始前や休憩時間に対戦プレイを楽しんでいた


□SNKプレイモアのホームページ
http://www.snkplaymore.co.jp/
□「KOF忘年会」のページ
http://www.kof10th.com/event/event05php/
□関連情報
【11月17日】SNKプレイモア、PS2「ザ・キング・オブ・ファイターズ'94リバウト」
高解像度版やネットワーク対戦を搭載した初代「KOF」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041117/kof.htm

(2004年12月22日)

[Reported by 石田賀津男]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.