[TOP] [項目Index] [所属Index] CHIBA PREFECTURE

報道広報課トップページへ

新しい千葉県ロゴの作成について


平成18年11月2日
千葉県総合企画部報道広報課
電話. 043−223−2252

 様々な魅力を持ちながらも、県全体としては垢抜けないなどと言われることもあった千葉県のイメージの一新を目指して、統一的に活用する新しいロゴを作成しました。
 新しいロゴは、多様な魅力が集約した“ちば”の文字を使って「洗練」されたデザインとしました。
 今後、PRポスターや各種広報刊行物などにロゴを活用し、千葉県を全国に発信します。


1.ロゴデザイン

【基本デザイン】

 
ロゴ


 ・基本パターンとして、「横書き」「縦書き」があり、

それぞれに「白地に色文字」「色地に白抜き文字」がある。

また、文字バリエーションとして、基本+ローマ字(CHIBA)併記のものがある。

 ・色文字・色地は、黒を基本とし、彩色も可。
2.ロゴについて

 1)ロゴ制作の目的

 千葉県は、首都圏に位置する利便性や先進性、豊かな自然、全国有数の農水産物の生産など多様な魅力を持ちながら、県全体としてのイメージの確立にはつながらず、残念ながら“垢抜けない”などと言われてきました。
 そこで、これまでのイメージを一新し、多様な魅力を持つ「千葉県」をアピールしていくため、統一的に活用する「ロゴ」を作成し、全国にPRすることで千葉県のイメージとブランド力の向上を図ります。

 2)デザイン

 ロゴは、多様な魅力の集約を表した県名の「 ち ば 」の文字を「洗練」されたイメージでデザインしました。
 デザインは、千葉県にゆかりがあり、我が国のデザイン界の重鎮で、シャープで洗練された都会的な表現が持ち味の「仲條正義」(なかじょうまさよし)氏にお願いしました。

 3)活用方法

 ロゴ活用の第一弾として、「千葉ブランド水産物認定マーク」と組み合わせたものを作成しました。
 今後、このロゴを活用したポスターの制作などにより全国にPRしていきます。
 また、県の様々な広報刊行物にも活用していく予定です。

 *ロゴを活用した「千葉県PRポスター」ができました



(参 考)
制作者:グラフィックデザイナー 仲條(なかじょう) 正義(まさよし) 氏 
経 歴:
1933年東京都生まれ。
旧制中学を経て高校時代までを千葉県飯岡町(現 旭市)で育つ。
千葉県立匝瑳高校卒業。
東京芸術大学美術学部図案科卒業後、資生堂宣伝部入社。
同社退社後フリーを経て自身のデザイン事務所を主宰。
実  績:
資生堂企業文化誌「花椿」アートディレクション・デザイン(1970〜)
資生堂パーラーロゴタイプ、パッケージデザイン(1990)
東京都現代美術館CI計画(1994)
京都細見美術館CI計画、展覧会ポスター(1998〜)
銀座資生堂ビルロゴ・サイン計画(2001)      等
受賞歴:
ADC会員最高賞(1989)、日本宣伝賞(1989)、TDC会員金賞(1992)、JAGDA第5回亀倉賞(2003)、紫綬褒章(1998) 等
※ADC=東京アートディレクターズクラブ
 TDC=東京タイプディレクターズクラブ
 JAGDA=(社)日本グラフィックデザイナー協会

先頭へ

[TOP] [項目Index] [所属Index] CHIBA PREFECTURE