J:COM
  お問合せ  
Homeサービス紹介グループ各社からのお知らせよくあるご質問キャンペーン加入者特典
Home > 企業情報 > 2001年度ニュースリリース一覧


2001年度ニュースリリース
2001年08月20日
株式会社ジュピターテレコム
新ブランド決定「J-COM Broadband」−スゴイこと、シンプルに。−
2001年9月1日より

 株式会社ジュピターテレコム(J-COM、本社: 東京都豊島区、代表取締役会長 最高経営責任者:石橋庸敏)及びJ-COM関係局を含むJ-COMグループでは、9月1日から、これまで使用してきたブランド名「J-COM」を「J-COMBroadband」に変更します。

また、これに合わせ、従来の「ケーブルテレビからスーパーメディアへ」のタグラインも「スゴイこと、シンプルに。」に変更いたします。

本格的なブロードバンド時代の到来の中で、「J-COMBroadband」は、映像、音声、高速インターネットを統合したサービスを提供している国内最大手の「ブロードバンド・サービスプロバイダー」として、新ブランドをナショナルブランドとして全国的に展開していくことにより、今後もブロードバンドのリーディング企業であり続ける決意を表明したいと思います。

「J-COMBroadband」は、新ブランドの下、高水準の放送、通信環境により、お客様の娯楽、情報、通信分野における生活をより豊かにしていく一方で、従来にも増してローカルコミュニティとの連携を図りながら、高いレベルのサービスを提供できるよう努力していきます。

「J-COMBroadband」グループのCATV会社は本年6月末現在19社*で、1都1道1府9県において69の市区町村(合計エリア内世帯数:6,464,500世帯)をサービスエリアとして、ブロードバンドサービスを展開しており、加入世帯数は、ケーブルテレビが100万1300世帯、電話が11万400世帯、インターネットが23万100世帯です。*8月20日現在21社(和泉、浦安が追加)

「J-COMBroadband」では、ケーブルテレビ、電話、インターネットという3つのサービスを1本のケーブルを通じて提供することにより、今後とも加入者の方が種々のメリットを享受できるようにしていきます。

 この発表文にはジュピターテレコムの将来または将来の経営予測に関する事項が含まれています。この発表文で述べられまたは暗示しているこれらの事項には、各種のリスク・不確定な要素などが含まれており、従って、将来における同社の今後の実績・活動内容・業績などの実質的結果と異なることがあります。



   
back back
view.php?pageId=1089