« 文化庁がインターネット禁止令を企画中 | メイン | 政治は娯楽 »

2007/09/26

二瓶絵夢とかいう女について

極めつきド変態2 アナルSMスカトロ狂宴 極めつきド変態2 アナルSMスカトロ狂宴
価格:¥ 4,500(税込)
発売日:2006-07-25

まずは、こちらなんだが、地上げのトラブルで4人逮捕という事件だ。

 東京・表参道にある土地取引をめぐり、元国会議員の秘書やフリージャーナリストの女ら4人が、不動産投資ファンドから11億円をだまし取ろうとしたとして、東京地検特捜部は4人を逮捕しました。
 有印私文書偽造と詐欺未遂などの疑いで逮捕されたのは、自民党の元参議院議員の秘書だったコンサルタント会社社長の市川和久容疑者(45)と、フリージャーナリスト二瓶絵夢容疑者(31)ら4人です。

事の経緯はこんな具合らしいんだが、

 関係者によると、地権者の女性は昨年末から今年にかけ、この土地を都内の企業に売却する契約を結んだ。ところが、東京都港区の不動産会社が、この女性に無断で別の企業に、女性の土地を含め総額約110億円の地上げを仲介すると持ち掛け、内金として10%に当たる約10億円を受け取ろうとしたという。
 この不動産会社は地上げを持ち掛ける際、女性が売買を委任したとする売買委任状を作成していた。委任状には、女性の署名、捺印(なついん)があり、偽造された可能性が高いという。また、この架空の土地売却話には、元参院議員の公設秘書を務めた後、自民党の元衆院議員の私設秘書を務めた男も関与していた疑いが強いという。

ここでちょっと気になったというのは、同時に捕まった女の名前に覚えがあったからだ。フリージャーナリストの二瓶絵夢というんだが、

 東京・表参道の不動産をめぐり架空の売却話を持ち掛け、買い取り金額の一部11億円をだまし取ろうとしたとして、東京地検特捜部は26日、詐欺未遂などの容疑で、フリージャーナリスト二瓶絵夢容疑者(31)=東京都大田区=ら4人を逮捕した。
 調べでは、二瓶容疑者ら4人は共謀し、表参道にある不動産について、所有者名義による売却交渉の委任状などを偽造。昨年10月から12月ごろにかけ、この不動産の購入を第三者の企業経営者に持ち掛け、買い取り金額110億円の10%に当たる11億円を内金としてだまし取ろうとした疑い。

なんだか聞き覚えがある名前なわけだ。ところで、この件についてはまだまだネタがあるらしい。朝日なんだが、こんな話が出ている。5億円の使途不明金というんだが、なにやら地上げ屋がウロウロしてたらカネがどっかに消えちゃいました、というんだが、

 関係者によると、都内の飲料販売会社の依頼を受けた地上げ業者らが昨年末から地権者らとの交渉を開始。飲料販売会社は、地上げ業者らに資金として5億円以上を先渡ししたという。
 この5億円以上の資金は10人以上の地権者らと交渉を進める中で地元対策費などに使われたが、一部が使途不明の状態になっているとされる。
 また、地上げ業者には地権者の1人との交渉で、地権者が地上げに同意したように見せかけた書類を無断で作成した疑いが持たれている。
 一方、地上げ業者側は朝日新聞の取材に対し、「地権者が契約書の代筆を求めてきたので、それに応じただけ。最近になり、地権者が『勝手に契約書を作成された』と言い始めた。全く不可解だ」としている。

ところで、二瓶絵夢という名前は、ひと頃、拉致問題に関係してよく出てきたわけだ。なんでも北朝鮮高官とのルートを持っているという話なんだが、週刊文春がネタとして取り上げているわけだ。

「週刊文春」10月28日号は「山崎拓補佐官の籠絡を狙う北朝鮮
『女性協力者』」と題した記事で、女性ジャーナリスト二瓶絵夢氏(29歳)が日朝実務者協議を担当する朝鮮民主主義人民共和国の政府高官に頻繁に電話をかけ、我が国の拉致議連や「家族会」の様子を逐次報告しているとの暴露記事を掲載しました。
その一方で、去年の「週刊金曜日」10月3日号は二瓶絵夢が去年の月刊誌「正論」6月号に、あたかも旧社会党に「共和国連絡部」という組織があって拉致事件を手伝ったかのような記事を載せたことを問題視する記事を掲載しておりました。「週刊金曜日」10月29日号(今年)によると、その後、二瓶絵夢が書いた記事はウソだったことが判明し、「正論」編集長は激怒し今年2月号を最後に二瓶絵夢の記事は「正論」から姿を消したとのことです。

まぁ、なんつうか、お騒がせの自称ジャーナリストという痛いネーチャンらしいが、その後も平沢勝栄議員の「顧問」を名乗って北朝鮮と頻繁に連絡を取っているとか、伊藤忠の関連会社の件で、マスコミにクレームをつけて来たという話もある。

「何で記事に私の名前が出ていないのよ!私の企画よ!」
と、メディアに対して訳のわからないクレームを入れてきたとのことだ。なんでも、
 「日本における民間のヒューミント(人的情報収集)組織を設立するプランがあって、それにサイバーディフェンスとISSが密接に関わっているから」
 とのことだった。さらには、
「国、内閣府の依頼でやっているプランで、特殊法人を設立する」
 とも言ったそうだ。本サイトの8月25日の部分を見ていただければわかるが、二瓶絵夢が「10月に、ある財団法人の理事になる」という挨拶状を送っていると書いた。それがまさしくこの計画の中心となる財団法人なのだ。ただのキチガイババァならば本サイトは相手にしないのだが、この二瓶なる女、HKやYTの愛人ではないかと騒がれたり、なぜか文春がネタのリーク元として囲っていたり、フリーライターと称する割にはとにかく変な女なのだ。

この件のネタ元は二階堂さんちのようなので、そっちの続報を期待するとして、この二瓶というのは山拓に食い込んでいたわけだ。以下、週刊文春なんだが、

週刊文春(2004/10/28)
山崎拓と北朝鮮同行女性二瓶絵夢(にへいえむ)の北朝鮮との関係 二瓶絵夢(29歳2004年時)
祖父病院経営(うそ)、実父都内アパート在住の商業デザイナー.再婚母トルコ人.
北朝鮮政府高官(ソン・イルホ)と頻繁に電話連絡.
2004/01 山崎事務所に「北京会談(2003/12平沢&ソン・イルホ会談)」議事録を持ち込む.
2004/02/04 学歴詐称古賀潤一郎告訴を画策.ペパーダイン大学へ調査のため訪米.
2004/06? 山崎拓・平沢勝栄大連会議に同伴.
記事内容を漏らしているのは彼女の日本人「知人」か?
是非斉藤陽子サン主演でVシネ化を.

ところで、この二瓶絵夢という女については、こちらに写真がある。小さくて美人なのかどうかは不明。論談に出たところによれば、元フジテレビ社員らしい。

 週刊文春誌上で、中国大連での北朝鮮と平沢&山拓会談に同席したと言われている「A子」とは、元フジテレビ社員で、既婚、平沢と親しく、北と日本のWエージェントではと噂があるジャーナリストの「二瓶絵夢」女史である。
今回、彼女は小泉総理の「親書」を持参したのではとの噂もある。 しかし、彼女は真っ向から「訪中同席」を否定し、その時期は別な海外にいたことを強く表明している。
しかし、中国当局は彼女および日本関係者の動向をすべて把握し、会談内容も記録している様子である。 以下、中国大連訪問を否定している「二瓶絵夢」女史の当日の出国から帰国までの記録である。 必要ならば会談内容の開示も!

2004年3月31日(共に現地時間)
J L797便 成田発9:45  大連周水子国際空港着11:50
ヒルトンホテル ルームナンバー「8270」に宿泊
2004年4月3日(共に現地時間)
JL798便 大連周水子国際空港発13:10  成田着17:10
生年月日:1975年10月●日  パスポートNO:TG4●54098

まぁ、二階堂.comが怪しいと言ってるので、怪しいのだろう。ちなみに名前は出ていても素性が不明なようなんだが、同時に捕まった元国会議員秘書というのはこの人らしい。以前からこちらも怪しい人だと思われていたらしい。

175 米田の秘書逮捕! 04/01/14 09:19 ID:/kkFtmop
仙台のパチンコ店、事件もみ消し 元公設秘書、口利き?
http://www.sankei.co.jp/news/morning/14na1001.htm
十四年五月ごろから、自民党の米田建三前衆院議員の私設秘書を務めていた。 ※ 市川和久(元米田建三秘書) 容疑者逮捕目前!! 

以上、とりあえず速報。

コメント

みのの御近所さんて・・・伸晃なんだー
鎌倉山に別宅持つほど御金持ちなんですねー(-_-;)


横綱の仮病騒動、土俵キチガイ女騒動、挙句にリンチ殺人

普通、辞めるよね・・・理事さん

ttp://72.14.235.104/search?q=cache:A0EVSCeJvqoJ:morimori.yoka-yoka.jp/d2007-04.html+%E4%BA%8C%E7%93%B6%E7%B5%B5%E5%A4%A2+%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%9E&hl=ja&ct=clnk&cd=2&lr=lang_ja

ここに彼女の写真が…。

ttp://morimori.yoka-yoka.jp/usr/morimori/%E4%BA%8C%E7%93%B6%EF%BC%90.jpg

あったあった。

詐欺の発覚原因は、asashi記事によれば『投資ファンド社長が地主と面談できないことを不審に思ったことから、詐欺行為がわかった』らしいですね。詐欺側は、この部分の対策は抜けていたようです。

もしシナリオどおりに投資会社が金を振り込んでいたら、後はどんな絵を描いていたのでしょうか??現役議員も絡んでいたりして。

二瓶女史、実に興味深いジャーナリストwですね。
まあ、ジャーナリストというのは、「名乗ればそれが職業さ」というもので、
別に資格が必要なわけではないから
どれだけあやしくてもなれる数少ない職業だとはいえます。
女のフリーライターと称する人種はことに、
何やって食ってるんだというのが多いような気がする
(まじめな女性ジャーナリストの皆様こめんなさい)。
ともあれ、今後の展開が楽しみな事件ですね。

『正論』さん、こんな女をパージしたのは賢明でしたが、
旧社会党の名誉はどうしてくれるやら…。
別に支持者じゃないけど、怒れ、社会党改め社民党!!

元議員秘書がコンサル会社を起業して、食っていけるんでしょうか。思いっきり怪しい。

仁上妃芽で検索するといろいろ面白いものが出てくる。

>仁上妃芽で検索するといろいろ面白いものが出てくる。
出てきました。
というより、そもそも仁上妃芽(にうえ・ひめ)という名前(P.N.?)「仁」の「上」の「妃」、ってニセ有栖川宮妃に通じるものがあります。

http://www.911asians.com/
で「絵夢夜月」とありますが、
カンケーナイデツヨネ、チツレーイタチマチタ。

あんたも好きねぇw

5年くらい前に、彼女と会ったことがあります(^^;)
山拓の資金集めパーティに司会の仕事を頼まれました。

その時も、祖父が医者とか父が画家という話をしていましたね(笑)

中学生の頃からベルファーレのお立ち台の上で踊って目立ちまくって
いたという自慢をしていました(^^;)

確か、かなり結婚が早かったみたいで、まだ小さいお嬢さんが
いるというようなことも言っていたと思います。

当時から胡散臭さぷんぷんで、あまり関わりたくない人だな、と思い
その後、同様の仕事の依頼があっても断っていたのですが、ひょんな
ところで名前を見かけてびっくりです。

イ、イヤ、ソレホドデモ、
タマタマチョットミツケタダケデ、ハイ。

http://www.911asians.com/
 ↑ 飯田橋さん,何だろう(’’)と見てしまったら
 (゚ロ゚)えええーーーっ  気持ち悪い!!!
 きゃぁ~っ,びっくりでした。
 あはははっ

>極めつきド変態2 アナルSMスカトロ狂宴
に比べたらたいしたことはありませんですよ。

「二瓶」って苗字もどんな「瓶」が2つあるのやら…
いかんっ、寝る!!!

かれこれ、11~12年前にタレント養成所に彼女と一緒に所属してました。当時は女優か脚本家になりたいといっていましたが、こんな形で現在の彼女を知る事になるとは・・・。悪いがでも納得してしまう。

中国情報誌「CHAI」で連載がある。現地女性と対談。
豪華な服を着まくってて(私物だとか記載有り)
そのお金はどこから・・?これってなんとなく広告っぽい。

野次馬さん、私も10年ほど前に彼女と面識ありますが
ジュリアナのお立ち台軍団の一味だったとか
荒木教祖?とマブダチだったとか自慢してましたよw
ちなみに彼女(もうすぐ32)の中学時代にベルファーレはまだありません。
フジテレビ社員というのも得意の大ボラで、ありえないです。
ライターとして早くから扶桑社に出入りしてたので、そういう話になったのかも?

どうでもいいけど
http://zara1.seesaa.net/article/57539781.html

構成が似てるねw

みみ様

>これってなんとなく広告っぽい。

正解!!です

この女に、レコード会社の社員と結婚するからロレックスくれ、と言われたことがあるぞ。ほぼ10年前。二瓶はその結婚相手の姓。離婚しても姓はそのままにしてるのな。そういえば東京都立大の学生証を見せられたことがある。俺が知り合ったのは赤坂、当時この女がホステスとして働いていた店。

コメントを投稿

コメントはエントリー投稿者が承認するまで表示されません。