まんたんウェブ

文字サイズ変更
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録
Buzzurlブックマークに登録
livedoor Clipに登録
この記事を印刷
印刷

美味しんぼ:来春フジでドラマ化 原作者・雁屋哲構成で初の完全オリジナル 主演・松岡は続投

来春からフジテレビでドラマ化することが決まった「美味しんぼ」
来春からフジテレビでドラマ化することが決まった「美味しんぼ」

 小学館の週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」の人気マンガ「美味(おい)しんぼ」が、09年春にフジテレビで2時間のスペシャルドラマになることが16日、分かった。「美味しんぼ」のドラマはこれまで原作マンガを元にしていたが、原作者の雁屋哲さんが直々にドラマ構成を手掛け、初のオリジナルストーリーにする。雁屋さんは、自身のブログで「視聴率を20パーセント以上取ることが至上命題」と決意を語っている。

 「美味しんぼ」は、コミックス102巻で約1億3000万部を発行している人気グルメマンガで、ダメ新聞記者だが食に精通している山岡士郎が、芸術家の父・海原雄山と、食文化や料理を通じて対決する物語が描かれる。マンガでは、対決していた両者が連載25年にして初めて和解し、話題となった。

 新ドラマは07年版と同様、山岡役がTOKIOの松岡昌宏さん、山岡をサポートする栗田ゆう子役を優香さん、海原雄山役を松平健さんがそれぞれ担当する。ドラマはこれまで、94年~99年にかけて唐沢寿明さん主演で5回、07年にTOKIOの松岡さんで2回放送されている。

2008年12月17日

まんたんウェブ 最新記事

まんたんウェブ アーカイブ一覧

エンターテインメントトップ

ニュースセレクトトップ

ライフスタイルトップ

ヘッドライン

みんなで決めよう!08年重大ニュース

特集企画

おすすめ情報