スポーツナビ
スポーツナビ

風香、ボコボコにされるも5周年を勝利で飾る=風香祭
ウェディング姿や“エアSPEED”も披露

2009年2月22日(日)
風香祭も今回で7回目。試合後に記念撮影
風香祭も今回で7回目。試合後に記念撮影【前島康人】

 “必殺系アイドルレスラー”風香がプロデュースする女子プロレス「FUKA MATSURI 7〜風香5thアニバーサリーPART1〜」の昼の部が22日、東京・新木場1stRINGで開催された。今大会は風香のデビュー5周年記念とあり、いつも以上に力のこもった試合やパフォーマンスがリング上で繰り広げられた。

 オープニングにピンクのウェディングドレス姿で現れた風香は、声高らかに大会のスタートを宣言。その後の休憩明けには、リングアナウンサーのRICAとGカップグラビアアイドルを引き連れて“エアSPEED”を披露し、ファンの喝さいを浴びた。

■田村のヒザが容赦なく風香を襲う

風香(手前)は田村の猛攻に苦しめられる
風香(手前)は田村の猛攻に苦しめられる【前島康人】

 そうして迎えたメーンイベントは、デビュー5周年を祝う雰囲気が皆無の激しいものとなった。高橋奈苗とのタッグで田村欣子&松尾永遠組と対戦した風香は、序盤から得意のキックを繰り出して試合の主導権を握ろうとする。しかし、その流れを止めたのが田村だ。ヒザ蹴りを情け容赦なく風香の顔面、ボディへ乱発。そのあまりの気迫に会場の空気も固くなる。

 以降も田村のガスト(変型DDT)、パトリオット・バスターなど火の出るような猛攻撃によって風香は青息吐息となるが、トップロープからの場外プランチャで反撃へ。田村と互角の体格を誇る奈苗が要所要所で好アシストを見せ、合体の延髄&顔面蹴りも披露。最後は風香が田村のラリアット誤爆を誘い、ドールF(回転式ハイキック)で松尾から3カウント。苦しみながらも5周年記念試合を勝利で飾ってみせた。

 試合後にはアストレスの同志で現WAVEの桜花由美がリングに上がって祝福。ファンの子どもたちからも花束を受け取り、マイクを握った風香は「みなさんのおかげで5周年を迎えることができました。感謝でいっぱいです」とお礼を述べ、昼の部を締めた。

 バックステージでは「やられまくったけど、心が折れなかったのは“感謝”と“意地”があったから。ホッとしています」と田村の厳しい攻撃にさらされた試合を振り返った。デビューから5年が経過し、「成長したのは気持ち」とキッパリと答えた風香。自信に満ちあふれた表情で、これからの活躍を約束した。

■小学5年生レスラー・りほが会場を沸かす

小学5年生のレスラー・りほ(上)が躍動
小学5年生のレスラー・りほ(上)が躍動【前島康人】

 また、第2試合にはアイスリボンから小学5年生のりほが参戦。同団体の総帥・さくらえみと闘牛・空を相手に軽快な動きを見せ、会場からは驚きと感嘆の声が上がっていた。最後もFUKAキッドのアシストを得て、さくらからフォール勝ちを奪取。「風香さんのように強くてカッコいい選手になりたい」と11歳らしい甲高い声で観客に向けてマイクアピールをした。

■FUKA MATSURI 7 〜風香5thアニバーサリーPART1〜

オープニングではウェディング姿も披露し、ファンの目を釘付けに
オープニングではウェディング姿も披露し、ファンの目を釘付けに【前島康人】

2月22日(日) 東京・新木場1stRING

<メーンイベント 風香デビュー5周年記念試合 バトル1 30分1本勝負>
○風香、高橋奈苗
(19分51秒 ドールF→片エビ固め)
田村欣子、●松尾永遠

<第3試合 風香祭DE LUCHA LIBRE PRIMER 15分1本勝負>
○ダーク・エンジェル
(9分56秒 タイガードライバー→エビ固め)
●Ray

<第2試合 風香祭&アイスリボン・コラボマッチ 20分1本勝負>
FUKAキッド、○りほ
(10分15秒 合体式丸め込み)
●さくらえみ、闘牛・空

<第1試合 風香祭DE格闘美Ing 15分1本勝負>
○渋谷シュウ
(11分35秒 ジャーマンスープレックスホールド)
●大畠美咲

このページのトップへ

格闘技に関するブログエントリ

格闘技ブログトラックバックセンター
 格闘技への応援メッセージやご意見募集中!
 トラックバックをすると、ここに表示されます。
・トラックバックURL:
 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/​fight/tb_ping/20
携帯版スポーツナビにアクセス! 携帯版スポーツナビ
 ・格闘技はケータイで!
  大会速報はより早く、深く
  戦評、選手コメントも充実
Yahoo!保険 Y!ポイントプレゼント
自動車保険見積もり請求

サイト内検索:  携帯版スポーツナビ携帯版スポーツナビブログ