"STOP AIDS"エイズ予防と感染拡大防止がパラダイステレビ 24時間テレビのテーマです
日本テレビの「24時間テレビ・愛は地球を救う!」に刺激され、アダルトバラエティ専門テレビ局パラダイステレビが「世の中の役に立つ事を!」と考え、深刻な状況であるAIDSの問題に取り組むことにしました。

今、日本の若年層におけるHIV感染、また淋病、クラミジアなどの性病は深刻な状況です。男性HIV感染者・AIDS患者の数は1995年の3倍に増えています。今の日本のHIVとAIDSの現状を改めて個々人が認識し、考え、実際行動していかなければ、HIV感染は拡大の一途をたどり、ひいては世界人類にとって多大な影響を及ぼしかねないと危惧しているのは何も「地上波テレビ」「一般メディア」だけではなく我々「アダルト業界」も同じです。また、HIV感染原因の9割が「コンドーム不使用のフリーセックスによるもの」という事実は現状の地上波テレビの規制では「要因を投げ、感染拡大を防ぐ」といったテーマの番組を制作しにくいという事があります。

だからこそ、弊社チャリティー番組『24時間テレビ エロは地球を救う!』のテーマ“コンドームを着けたセックスの
推進”にご理解を頂きたいとおもいます。

当番組イベントで頂いた募金は全額、「財団法人 エイズ予防財団」の「日本エイズストップ基金」に寄付されます。
ぜひともご協力ください。


関連リンク:
財団法人 エイズ予防財団
日本エイズストップ基金