会社概要役員だより

北海道エアシステムの概要

北海道エアシステム(HAC)は1997年9月に設立、1998年3月に就航を開始し、現在は北海道内6空港での航空路線を運航しています。

 HACは常に「道民の翼」として気軽にご利用いただけるよう心掛けており、これまで140万人を超えるお客様のご利用をいただきました。
 現在は、新千歳〜釧路,丘珠〜釧路,丘珠〜函館,函館〜旭川,函館〜釧路,函館〜奥尻,の道内6路線を就航し皆様のご利用をお待ちしております。
 HACは今後もJALグループの国内ネットワーク事業の一翼を担いながら、皆様に安全で快適な空の旅をお届けしてまいります。

社名 株式会社北海道エアシステム
英文社名 Hokkaido Air System Co., Ltd.
通称 HAC
本社事務所 千歳市美々新千歳空港ターミナルビル内
丘珠空港所 札幌市東区丘珠町丘珠空港内
資本金 4億9千万円
(株式会社日本航空インターナショナル51%北海道49%出資)
事業内容 航空運送業・航空機使用事業
設立年月日 1997年9月30日
従業員数 92名( 2008年6月26日現在 )
役員
代表取締役社長 西村 公利
取締役副社長(非常勤) 嵐田 昇
常務取締役 武田 裕二
取締役 福岡 武司
取締役 及川 与志夫
取締役 瀬能 敏行
取締役(非常勤) 石橋 秀規
取締役(非常勤) 佐藤 学
取締役(非常勤) 富岡 正博

TopPage