現在位置は
です

本文です

比から帰国の7歳男児が感染…国内感染者353人に

 静岡市は26日、市内在住の男児(7)が新型インフルエンザに感染していることが確認されたと発表した。

 男児は日本人の父、フィリピン人の母、妹2人とともに今月22日にフィリピンから中部国際空港に到着。23日にレンタカーで、静岡市内の父親の実家に来た。25日に発熱の症状がみられたため翌26日、同市保健所に両親と訪れた。現在、市内の病院に入院している。

 これで国内の感染者は26日午後9時30分時点で、空港の検疫で見つかった8人も含め、1都2府6県の計353人となった。

2009年5月26日22時08分  読売新聞)
現在位置は
です