前の記事へ

次の記事へ

スカイライン生誕50周年記念車出展
「第40回 東京モーターショー2007」

2007.10.26

日産自動車の岡本です。

スカイライン セダン/クーペ
東京モーターショー:「赤と黒2台のスカイライン」

いよいよ、明日27日、待ちに待った東京モーターショーが始まります。




今回の注目は、スカイライン生誕50周年を記念した参考出品車。
 
スーパーブラックが精悍な、スカイライン50周年記念車
今回の「第40回 東京モーターショー2007」で、初披露です。

スカイライン セダン期間限定車「50th Limited」


このスカイライン セダン「50th Limited」は、特別装備として
専用レッドレザーシート(SKYLINE SINCE 1957刺繍入り)、
専用本アルミフィニッシャーが装備されるほか、
フロントウインドウ下部からは専用シリアルナンバープレートが
顔を覗かせるなどの演出がポイント。

「50th Limited」の上質なインテリア
「50th Limited」の上質なインテリア
 
(レッドレザーのシートは、
スカイライン誕生50周年 アニバーサリーモデルプレゼント
でも1番人気だったもの)
 
「50th Limited」の専用シリアルナンバー
「50th Limited」専用シリアルナンバー
(わかりますか? フロントウインドウに光る SKYLINE 50TH-0001の文字)
 
 
新型スカイライン クーペ
そして、新型スカイライン クーペ 370GT Type SP 6速MT。
  
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場に、商品企画責任者の大澤が来ていましたので、
読者の皆さまへのメッセージをもらいました。


■大澤辰夫からのメッセージ

―新型スカイライン発売からの1年間を振り返って

「新型スカイライン(セダン)が発売されて、もうすぐ1年が経ちますが、発売当初から販売は好調です。また、10月2日に誕生した新型スカイライン クーペも、発売2週間での販売台数が、月販目標台数の実に8倍という反響をいただいています。


そして、日本だけではなく、インフィニティG35セダン、G37クーペとして展開されるアメリカでの販売も好調と伝わってきています。


このように、新しいスカイラインに大きな手ごたえを感じているこの時期に、スカイライン生誕50周年を記念した限定車を発表できることを大変嬉しく思います」

 
 
―期間限定車「50th Limited」の狙い

「この限定車では、スポーティな魅力だけではない、さらなる上質なインテリアへと仕立てました。


そしてスカイラインの歴史を冠した50周年記念車ですから、昔からスカイラインを乗り継いでいるような、いわゆる“スカG党”の人たちに所有してもらいたいですね」

 
 
―読者の皆さまへのメッセージ

「ぜひ、皆さまもこの機会に、会場へ足をお運びください。
今回の東京モーターショーで、新型スカイライン50周年記念車、新型スカイライン クーペ両車に触れ、その躍動的で艶やかなスタイリング、そして上質で洗練されたインテリアを、確かめていただければと思います」

商品企画責任者の大澤とスカイライン「50th Limited」
商品企画責任者の大澤とスカイライン セダン「50th Limited」
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の日産自動車のブースでは、ワールドプレミアとなる
NISSAN GT-Rの展示や、個性多彩なコンセプトカーも展示しています。

NISSAN GT-R
新次元のマルチパフォーマンス・スーパーカー
「NISSAN GT-R」

NISSAN GT-Rのカットボディ
結構、衝撃的なNISSAN GT-Rのカットボディ。
こちらも東京モーターショーならでは。

PIVO2(ピボ2)
人に環境に優しい電動シティコミューター「PIVO2(ピボ2)」。


みなさんも、ぜひ会場へ足を運んでいただき、
2台のスカイライン(セダン・クーペ)をはじめ、
数多くのコンセプトカーや実車をご覧になっていただきたいと思います。

日産自動車のブース

会場へお越しの際は、ぜひ日産自動車のブースにお立ち寄り下さい。
 
 
新型スカイライン セダン/クーペ
 
 
日産:東京モーターショー2007

東京モーターショー2007 イベントレポートBLOG
日産ブースやNISSAN GT-R、コンセプトカーなど、
ここだけの話をBLOGでレポート。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「第40回東京モーターショー2007」(千葉市・幕張メッセ)
【開催期間】2007年10月27日(土)~11月11日(日)
【開催時間】平日 10:00~18:00  土・休日 9:30~19:00
【入場料】一般 1300円(前売1100円) 中学・高校生 600円(前売500円)
     小学生以下 無料
※車体部門〈屋外展示〉は10月30日まで
※時間は止むを得ない場合は変更し、
時には入場を制限することがあります。

トラックバックURL

http://blog.nissan.co.jp/cgi-bin/skyline/mt-tb.cgi/260

このページへのトラックバック一覧

東京モーターショー1:日産GT-Rのエンジン音をオーラを動画でどうぞ

(久米繊維工業 社長 久米 信行「Tシャツ道」日記):2007年10月27日 22:49

第40回東京モーターショー2007 日産ブース

(日産ギャラリーフォトギャラリー):2007年11月02日 08:48


次の記事へ

前の記事へ