まんたんウェブ

文字サイズ変更
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録
Buzzurlブックマークに登録
livedoor Clipに登録
この記事を印刷

アイシールド21:ついに“タッチダウン” 2000万部のアメフットマンガが完結

マンガ「アイシールド21」の最終話が掲載された「週刊少年ジャンプ」29号
マンガ「アイシールド21」の最終話が掲載された「週刊少年ジャンプ」29号

 アメリカンフットボールに懸ける少年の姿を描いたマンガ「アイシールド21」(原作・稲垣理一郎、画・村田雄介)が15日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)29号で完結した。最終回は、主人公セナの高校卒業後のエピソードが描かれている。

 「アイシールド21」は、02年から連載され、コミックス(1~35巻)は2000万部以上を発行。逃げ足だけは早い、いじめられっ子のセナが、アメフット部に強制的に入部させられて才能が開花、謎のスタープレーヤー「アイシールド21」として活躍する……というストーリー。05年4月~08年3月にテレビ東京系でアニメ化もされた。

 最終回は、「~down」で表示されてきた話数を「touch down」にし、「READY SET HUT」のタイトルで、セナやチームメートのその後が描かれている。【河村成浩】

2009年6月15日

まんたんウェブ 最新記事

まんたんウェブ アーカイブ一覧

エンターテインメントトップ

ニュースセレクトトップ

ライフスタイルトップ

再生ボタンを押して楽しい動画を見よう!
 

ヘッドライン

特集企画

おすすめ情報