AngelBeats!

スタッフ

原作・脚本:麻枝 准
キャラクター原案:Na-Ga
監督:岸 誠二
キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:ピーエーワークス

プロフィール


Key(ビジュアルアーツ社のゲームレーベル)所属のシナリオライター。
今最も著名なゲームシナリオライターの一人で、美少女ゲームに「泣き」「感動」の要素を取り入れた、いわゆる「泣きゲー」と呼ばれるジャンルの先駆け的存在。
また、自身のゲームのテーマソングやBGMなども手がけており、作詞家・作曲家としても高い評価を得ている。

■主な作品暦
・ゲーム
Kanon(脚本・音楽)
AIR(企画・脚本・音楽)
CLANNAD(企画・脚本・音楽)
智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜 (企画・脚本・音楽)
リトルバスターズ!(企画・脚本・音楽)
リトルバスターズ!エクスタシー(企画・脚本・音楽)

・音楽
Last regrets (「Kanon」主題歌 作詞・作曲)
風の辿り着く場所 (「Kanon」エンディング 作詞)
鳥の詩 (「AIR」主題歌 作詞)
青空 (「AIR」挿入歌 作詞・作曲)
小さなてのひら (「CLANNAD」エンディング 作詞・作曲)
Light colors (「智代アフター」オープニング 作詞)
Life is like a Melody (「智代アフター」エンディング 作詞・作曲)
Little Busters! (「リトルバスターズ!」オープニング 作詞・作曲)
Song for friends (「リトルバスターズ!」エンディング 作詞・作曲)
遥か彼方 (「リトルバスターズ!」挿入歌 作詞・作曲)
だんご大家族 (TVアニメ「CLANNAD」エンディング 作詞・作曲)
doll (TVアニメ「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」エンディング 作詞・作曲)
時を刻む唄 (TVアニメ「CLANNAD AFTER STORY」オープニング 作詞・作曲)

・漫画
ヒビキのマホウ (原作)


Keyに所属するグラフィッカー。
麻枝氏とともに数々の作品を手がけ、2007年に発売されたPCゲーム『リトルバスターズ!』では原画を担当。魅力的なキャラクターを生み出し、Keyファンから、また、麻枝氏からも高い評価を受ける。
『Angel Beats!』では、自身初となる、TVアニメのキャラクター原案を担当。

■主な作品暦
・ゲーム
AIR(グラフィック)
CLANNAD(グラフィック)
リトルバスターズ!(キャラクターデザイン・グラフィック)
リトルバスターズ!エクスタシー(キャラクターデザイン・グラフィック)


亜細亜堂にアニメーターとして入社。その後、株式会社ロジスティックスに移籍。
ショートアニメ『かっぱまき』で監督デビュー。近年では、
『瀬戸の花嫁』『天体戦士サンレッド』などを手がけ、
ドラマとギャグを両立させた演出や音響へのこだわりには定評がある。
現在は、株式会社ロジティックスのアニメーション事業部
"チームティルドーン"の代表を務めている。

◆主な作品暦
『天体戦士サンレッド』
『瀬戸の花嫁』
『超ぽじてぃぶファイターズ燃えるぜ焼けるぜ編 12魔神編』
『マジカノ』 他


AICをへ経てフリーに。
メカアクションから美少女キャラクターまで幅広いジャンルを手がけることの
できるアニメーター
近年の作品として、『ストライクウィッチーズ』(総作画監督・デザインワークス)
『天元突破グレンラガン』(各話作画監督)などがある

◆主な作品暦
『バスカッシュ!』(チーフアニメーター/1話〜9話)
『ストライクウィッチーズ』(総作画監督・デザインワークス)
『天元突破グレンラガン』(各話作画監督)
『クイーンズブレイド』(森の番人 ノワ・キャラクターデザイン)
『HAND MAID メイ』(キャラクターデザイン)
『こすぷれCOMPLEX』(キャラクターデザイン・総作画監督) 他


ダックスプロダクション所属。
今回は、脚本会議の段階から参加し、通常の音響監督
としての立場よりも深く作品に関わっている。
岸監督とは愉快にお付き合い。

◆主な作品暦
『にゃんこい!』
『天体戦士サンレッド』
『S・A 〜スペシャル・エー〜』
『瀬戸の花嫁』
『マジカノ』
『これが私の御主人様』 他


富山県に本拠地を置くアニメーションスタジオ。
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『鋼の錬金術師』などの制作協力を手がけ、
ゲーム『レイトン教授シリーズ』のアニメーションパートの制作なども行う。
テレビシリーズでは『true tears』が初の制作元請となり、その後『CANAAN』を経て
今作品がスタジオとしての第3作目となる。
丁寧な作画と余裕を持ったスケジュールによる安定したクオリティーには、
非常に定評がある。

◆主な作品暦
『CANAAN』
『true tears』
『レイトン教授と永遠の歌姫』(劇場作品/2010年公開) 他

(C)VisualArt's/Key (C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project