サイエンス

文字サイズ変更
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Buzzurlブックマークに登録
livedoor Clipに登録
この記事を印刷

新型インフル:埼玉と神奈川で女性が死亡

 埼玉県と神奈川県は23日、新型インフルエンザに感染していた女性計2人が死亡したと発表した。

 埼玉県川口市在住の女性(67)は22日に死亡し、死因はインフルエンザ肺炎とみられる。3日に発熱し、8日に呼吸状態が悪化したため入院。糖尿病などの基礎疾患があったという。

 神奈川県厚木市の女性(51)は基礎疾患はなく、死因は感染が引き金となった急性心筋炎の可能性が高い。13日に発熱やせきの症状が出た後、19日に両足の筋力が低下したと訴えて入院。20日朝に呼吸困難と胸の痛みがあり転院した後に死亡した。死後の遺伝子検査で感染が判明した。【岸本悠】

毎日新聞 2009年10月23日 20時55分(最終更新 10月26日 15時07分)

PR情報

サイエンス アーカイブ一覧

 

おすすめ情報

注目ブランド