MSN Japanのニュースサイトへようこそ。ここはニュース記事全文ページです。
[PR]

【新型インフル】大阪府で2人死亡 1人は基礎疾患ない成人男性

2009.10.30 21:35
このニュースのトピックス感染症

 大阪府は30日、新型インフルエンザに感染した大東市内の男性会社員(46)が死亡したと発表した。男性には基礎疾患はなく、死因は確認中だという。

 府によると、男性は37・5度の発熱と頭痛やせきなどの症状が出たため、29日に近くの医療機関で受診。簡易検査でインフルエンザA型陽性と判明し、タミフルの投与を受けたが意識不明となり、30日に死亡した。

 一方、堺市は30日、市内の女児(6)が心不全で死亡し、詳細検査で新型インフルエンザの感染が判明したと発表した。女児には重度の脳性まひがあった。

 市によると、女児は27日夜に37度台まで発熱し、28日朝に市内の診療所で受診。簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応があり、タミフルを処方され帰宅した。29日朝に心肺停止状態となり、まもなく死亡した。30日にPCR検査で新型インフルエンザと確認された。

関連トピックス

[PR]
[PR]
PR
PR

PR

イザ!SANSPO.COMZAKZAKFuji Sankei BusinessiSANKEI EXPRESS
Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。