株・マネー

文字サイズ変更
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Buzzurlブックマークに登録
livedoor Clipに登録
この記事を印刷

直嶋経産相:GDP発表をフライング

直嶋正行経産相
直嶋正行経産相

 7~9月期のGDP速報値の発表時間前に、直嶋正行経済産業相が内容の一部を明言するトラブルがあった。GDPは市場に影響を与える重要な数値で厳しく管理されている。解禁時間前に公の場で漏れたのは極めて異例で、ずさんな管理を問う声が出そうだ。

 直嶋経産相は16日午前8時から石油連盟首脳と懇談し、冒頭のあいさつで「先ほど7~9月の経済統計速報値が発表されたが、数字は前期比プラス1.2%、年率換算ではプラス4.8%となかなかいい数字になった」と話した。しかし、GDPの発表時間は同日午前8時50分で、30分以上の「フライング」となった。

 GDP速報値発表前に言及したことについて、直嶋経産相は記者団に「(解禁時間を)知らなかった。失礼をしました」と釈明した。

 これに関連し平野博文官房長官は16日午前の記者会見で「事実とすれば極めて遺憾だ。政権の危機管理も問われる」と述べた。【赤間清広、後藤逸郎】

毎日新聞 2009年11月16日 10時12分(最終更新 11月16日 12時38分)

PR情報

株・マネー アーカイブ一覧

 

おすすめ情報

注目ブランド