近緒の素顔もちょっぴり
上の画像をクリックして下さい
私、近緒の考えるリンク基準についてとか、(「SFサイトなのに
なんでアダルトなんだ。」「ゲイサイトから来たのになんでSF
なんだ。」)最近思う、Webの世界の事なんかを書いてます。

SFオンライン
本格派、もっとSF。SFよ、永遠なれ。

●nozomi Ohmori SF page

大森 望氏のホームページ。
エリアカバーの広さが魅力。

個人レベルではリンクも含めて最強です。

素敵な画像をお借りしています。

本の虫になろうね。読書は人生の喜び。

楽園

J.O.Y. --- Japanese Open Yellowpage

小説大好き!

文芸Webサーチ 

Chaos Paradaise

オリジナルウェブ小説検索

アジアンドラッグのナベシャツ

●TETLA HOME PAGE

TETLA HOME PAGE

Shrimp head

Metamo Home Page
圧倒的な情報量です。

ゆっこの不思議な部屋

■ DISGUISE & MASK PAGE ■
仮面の耽美

縄と猿轡とストッキング

Akimix World

のぞみ第4帝国
いわきのぞみさんの自作小説&イラストのページです。

TWILIGHT TRAIN
闇の車掌長と TWILIGHT TRAIN

二代目福助館

Gpress IndeX

BOYS JAPAN

Trans' 〜僕とあたしの境界線〜
本格的女装シミュレートゲームサイト

MIKA's Another Life
強制女装

「ひと」へのリンクです。 ?

NoVWeB
「ひと」へのリンクです。 ?

るみを感じて…

 Bizarre Cafe
「ひと」へのリンクです。 ?
休止中

まひるのホームページへ

まひるのホームページ
「ひと」へのリンクです。 ?

ローション水槽
「ひと」へのリンクです。 ?

ひるますホームページ
「ひと」へのリンクです。 ?

大よしおか展

大よしおか展
「ひと」へのリンクです。 ?

<しずく日記*火曜日のループ>
「ひと」へのリンクです。

?

<拘束屋本舗>
「ひと」へのリンクです。

?

<STREAM>
「ひと」へのリンクです。

?

<猫侍>
「ひと」へのリンクです。

?

近緒の日記です、、。

近緒に愛の手をシリーズ

YATARA METARAの自己紹介ネットで「薔薇口紅日記」が 「日記・エッセイ部門」に参加しています。投票してね。
   
薔薇口紅は左の写真をクリックね


 あっと、、ここから下のリンクは完全にH系ですから、、。

精神的お子ちゃまは責任を持ってね。 

ニューハーフヘルスAventure
近緒の短篇作品を投稿させていただいています。

隷嬢寫眞館

lady's navi



当サイトにリンクされる方は下のバーナーを御使用下さい。




















短篇キャッチ・ザ・コピー

短篇キャッチ・ザ・コピー

「目川探偵事務所5」
Medaillon(メダイヨン)皮剥男
愛と暴力の形



「水槽の中の赤ちゃん」
「クリスマスの前夜,
幽霊に導かれて親しい友人の家々を
訪れたスクルージは,

けちんぼうな自分がみなに
きらわれていることを知ります.

そんな彼が最後に見せられたものは?」
 みなさんはディケンズの小説
「クリスマス・キャロル」をご存じですか?


 幼い近緒はこの小説を読んで、
独りぼっちのクリスマスの切なさに
涙したんだよ。

「水槽の中の赤ちゃん」は
近緒の「クリスマス・キャロル」版です。

どうかお楽しみを!

 


鉄人28号とルミナリエの夜
アニメ世代への幻想歎
「アニメの夜」
2001年2月9日アップロード
私たちの生きている
「世界」や「時代」をどう捉えていくのか。

っていう事も、私にはとっても
興味深い作業なんです。

「アニメの夜」では、
『We are not alone.』ではなくて、

新世紀に向けて
『We are not alone?』という

疑問符をつけて見たかったのですが、、。
勿論、この作品は
全ての癒されぬ魂の為の鎮魂歌

としての願いを込めて書きました。
暗い川面に映る精霊流しが
何故美しいのか、、。

私は美しさを愛したいと思います。
2月21日「アニ夜」に
素敵なイラストが登場!
Akimiバージョンとして新登場です。


「花折りに」
目川 風雪流れ旅
「目川探偵事務所6」
2001年3月10日(土)アップロード
津軽じょんがらの響きと共に

 皆さん演歌はお好きですか?
私が一番好きなのは黒人ブルースです。
でも時々、演歌が心に染み通る日があります。
日本人固有のメンタリティって、
やはり何処かにあるのかも知れませんね。
今回の目川シリーズの副題は
「風雪流れ旅」です。
出会いと別れが重なる
3月4月のこの時期に、哀しいけれど、
少しだけ勇気のわく物語を
書きたいと思いました。
楽しんでください。

 

 


「Poultry farm(養鶏場にて) 」
他サイト寄稿作品再収録
『連鎖する夢』汚染の始まる所、、、 


「Biology of the Megamouth Shark 」
メガマウスの生物学

2001年6月30日アップロード
嘲笑国家シーズー
(SheA-ZooU)から、、

 
 


「二百十七日物語 」

= 残照の時、世界は止まらない。 =
2001年8月10日アップロード
お盆企画

 

SMF4周年記念特別企画
2001年8月24日アップロード

いわきのぞみ&最遠寺近緒 合作
「連鎖夢、来襲!!」

 

10

 

ギガンティック・ウォーズ
Over the rainbow 


2001年9月アップロード

「巨大な情報、小さな判断力。」
・・・極東の小娘

目川探偵事務所シリーズ7

サムトの婆ぁの家

2001年11月10日アップロード

久しぶりに目川探偵事務所の所長・純と
リョウの凸凸コンビが旅にでます。

遠野の里で繰り広げられる怪奇と幻想

「どんな絶望からでも人は
再生せねばならぬ・・・ドンドハレ。」

11

12

 
 


「連鎖する夢の発芽・・ノイズ」
如何にして「連鎖する夢」は
発芽したのか、、。
=新世紀シリーズ三部作=

 


新世紀シリーズ3
こころやさし科学の仔、、。
アニメの夜?
「アニメの夜」の完結編です。

2002年3月3日アップロード

13

 
14
 

目川探偵事務所シリーズ9

自縛

2002年11月2日アップロード
目覚めよ少女
男達を撃て

クリスマス・ローズ

フーガ

ブラッディクリスマス
血管系、恋のフーガ

15
 
16
 
12人の彼女たち

2003年 4月26日アップロード
ニューハーフヘルス・アバンチュール様

投稿短編小説総集編
あの「彼女」たちが今、帰ってくる。


平成影男
ストーカーハンターの憂鬱


変態でホモセクシュアルで
記憶喪失の宇宙人

孤独なる狂気。

17
 
18
 

リベンジャーズ外伝
弟・そして影踏み


帰ってきた美衣不二子

The 13th package

永遠のゲーム

2004年 8月01日アップロード

近緒の不定期連載、第2弾。
「激走!!まぼろしトラック」

激走!!まぼろしトラック

勿論、ベースはあの菅原文太演じるトラック野郎。
(大丈夫か近緒、そんな事書いて、
SMfとは一番遠い世界だぞ。)
霊能トラック野郎とデリバリーSM嬢のロードストーリー

2002年 秋 出発

 

2002/09/14

vol11. ブラックパール

近緒の不定期連載小説
近緒の不定期連載小説
「リベンジャーズ」
もっとフェテッシュ、もっとビザール!!
ここからでも入れるよ。




 

目川探偵事務所シリーズ10

2005年 3月30日アップロード 予定

 

他サイトへの投稿作品
2002/05/25
Akimix様
ビザランティア・彷徨
2002/05/25
アバンチュール様
June皮膜の世界
2002/07/01
アバンチュール様
文月(ふみつき・ふづき)
2002/08/10
アバンチュール様
港(ハヅキ)
2002/10/18
アバンチュール様
神無月(マキ)
夜寒に照葉と
 


再生の騎士(微乳と巨乳)



 

 

 

上記の作品は投稿用の
作品で本サイトでは記載
しておりません。ただし
実験としてPDA用データ
としてアップしております。





プラグインワールドは新展開へ

ストーカー・ハンター
 「平成影男?」
(悪魔の縫い針編)

 ホモで変態で女装趣味があって宇宙人!?しかも食人鬼!奴の名前は「平成影男」。
近緒がお送りするフェチでビザールなキンキィ小説。平成の時代に繰り広げられるストーカー同士の激しいバトルを堪能して下さい。

 ストーカーハンター「平成影男」は、近緒の短編コーナーから生まれたキャラクターです。この短編を書く事になったきっかけは、近緒の初期短編作品に多く登場したTS小説の中でも「皮モノ」と呼ばれる分野を久しぶりに書いてみようと思ったのと同時に、最近の犯罪事件の異常性に触発された部分が多くありました。
 書き上げて見ると、理に勝ちすぎたきらいがある筈の「平成影男」でしたが、読者の皆様方の続編へのリクエストが意外に多くあり、この「2」を書き始めたわけです。
 そして「2」をいざ立ち上げて見ると内容的に短編には収まりそうにもなく、中編規模の尺になりそうな状況に気付きました。
 そんなわけで、現在構想中の長編を生煮えのまま、皆様に提供するよりは、スピード感で勝る「2」をメインに据える事にしました。
 思えばSMfのメインの前作「オラ竜」は、同じような経過を経たわけで、その意味でこの「2」をメインに据える事は自然な成り行きなのかも知れません。

 この小説に登場する主人公の透明人間とは「視認できない悪意」の象徴であると共に「存在を喪失した悪意」の具現です。
 周囲からその存在を認められない悲しさと、苦しさに藻掻いている人間像としてとらえてもらっても構いません。つまり今に生きる私たちの陰画でありカリカチュアなのです。 生きる事への絶望を感じさせるような凶悪な事件と、私たちの心の中の他愛もない「光と闇」は、隔絶されてあるものではないと思います。自分自身を含めた「世界」に対する戒めと警句を含めてこの作品を書きたいと思います。

2003年10月12日アップロード


表層が本質を変容する