トップに戻る

インタビュー
梨衣名さん

 現役大学生でモデルの梨衣名さんが、中村正史・大学ランキング編集長との対談で、受験勉強と大学の勉強の関連や、これから大学進学を目指す人たちにメッセージを贈ります。

モデル 梨衣名さん
プロフィル/りいな 1990年生まれ。2008年に「レプロガールズオーディション」で応募21,452人のなかからグランプリを獲得。現在、人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍するほか、CMやファッションショーにも出演。座右の銘は「努力の天才になりたい」。

受験勉強は、後で必ず生きてきます

大学と仕事を両立し、ロボット開発に取り組む毎日

中村編集長 梨衣名さんは現在、大学に在学中だそうですね。
梨衣名さん はい。茨城大学工学部知能システム工学科の3年生です。
中村 ばりばりの理系ですね。知能システム工学とはどんな学問分野なんですか。
梨衣名 ロボットの開発をする学科です。高校のとき課外研究で、自分でシステムを組んだ小さな車型のロボットを動かしたことがあって。こんなことができるんだ!と感動したのがきっかけです。それから父が機械の設計をしていて、その姿に憧(あこが)れていたというのも志望した理由のひとつです。子どもの頃から、私も何かを発明して、いつかノーベル賞をとりたいというのが夢でした。
中村 授業ではどんなことを学んでいますか?
梨衣名 1、2年のうちはもっぱら物理と数学、パソコンの授業でした。この春3年生になって少しロボットに近づきましたが、まだ電気回路の実験などをしている段階なので、そんなにおもしろくはないですね(笑)。
中村 モデルの仕事と、大学の勉強との両立は大変でしょう。
梨衣名 大学のキャンパスから都内まで2〜3時間かかるので、なるべく授業のある日は撮影などを入れないようにしているのですが、どうしても授業を休んでしまうことがあって。その分、レポートを早めに完成させて提出したり、テスト前は友達にノートを見せてもらったりして必死に勉強しています。友達には本当に感謝しています。

勉強するならとことんやる! 受験一色だった高校時代

梨衣名さんX中村編集長特別対談

中村 大学1年の夏にオーディションでグランプリに輝いて、本格的にモデルの道へ進んだんですよね。モデルには昔からなりたかったんですか。
梨衣名 高校のとき、図書室にあったファッション誌でモデルという職業を知って、憧れるようになりました。でも当時は受験勉強に必死で、そこまで真剣には考えていませんでした。親の方針が国立大一本だったので。
中村 国立しか考えていなかったんですか?
梨衣名 国立でなければ学費を出さないと言われていたんです。うちは両親とも元学校の先生で、勉強が最優先。でも、受かったらモデルのオーディションを受けてもいいと言ってくれたので、私も「合格するまでは」とモデルの夢は頭の隅に置いておきました。
中村 受験勉強のお話をお聞きしたいのですが、国立大受験は科目が多くて大変だったのではないですか? 梨衣名さんは中国のご出身で、国語などは苦労したのでは。
梨衣名 確かに、国語はボロボロでした(笑)。9歳のとき、父の研究の関係で家族で日本に移住して、はじめは茨城県のつくば市に住んでいました。学校とは別に日本語教室にも通っていたんですが、国語はおもしろいと思えなくて。受験でも最後まで手こずりました。社会はセンター試験の直前まで暗記をがんばっていたので、そこまで悪くはなかったですけれど。でも私、勉強する科目が多いほうが、「がんばろう!」と燃えるタイプなんです。3科目受験を選んでいたら、気持ちが緩んでしまっていたと思います。
中村 相当がんばったみたいですが、受験勉強はどのように進めましたか?
梨衣名 予備校の自習室を利用していました。平日は高校の授業が終わってから、土日は朝から予備校が閉まるまで、こもって勉強していました。土日に家にいると親が追い出すんです。早く予備校へ行け、って(笑)。それが良かったと思います。

ノーベル賞とハリウッド ふたつの夢を追いかけて

中村 今、学生生活は充実していますか。
梨衣名 はい、とっても。ただ、もう少しみんなと遊びたいというのはありますね。サークルにも所属しているのですが、1年以上参加していないので……。
中村 でも、来年4年生になったらゼミもあって、ますます忙しくなるのでは?
梨衣名 その前に、自分の行きたいゼミを選べるのは成績が上位の人だけなので、今年が勝負。今、いい成績をとることに必死です。モデルの仕事をしているからといって勉強をおろそかにはしたくない。私自身、勉強は分かるまでとことんやりたいほうで、理解できないとすっきりしません。
中村 子どもの頃はノーベル賞という夢があって、現在ではモデルとして雑誌やテレビでも活躍されています。これからの夢や将来設計を聞かせてください。
梨衣名 今の夢はハリウッドです! 高校のとき英語劇部で活動していて、演技の楽しさを知りました。県大会で個人賞をとってからは、ますます興味がわいて。これから少しずつ演技のお仕事もしていけたらと思っています。そしてもちろん、大学で勉強をがんばるからには、ノーベル賞の夢だって諦(あきら)めていません。
中村 興味があることや、目指しているものに向けて着実に進んでいますね。最後に、大学進学を目指す高校生や受験生に、メッセージをいただけますか。
梨衣名 受験勉強は誰でも辛(つら)いものです。でもそれを乗り越えれば、大学では好きなことを勉強できますし、楽しいこともたくさん待っています。今の勉強があとで必ず生きてくるはず。ぜひ前向きにがんばってください!


このページのトップへ

<<<<<<