サブカテゴリー

PR:

福岡第一 3カ月の対外試合禁止で夏の大会アウト

 日本学生野球協会は4日、審査室会議で大学1件、高校13件の処分を決めた。部員4人による部内での暴力や喫煙などが発覚した88年夏の甲子園準優勝校の福岡第一は、8月11日まで3カ月の対外試合禁止となり、今夏の福岡大会への出場が不可能になった。同校はすでに福岡県高野連に対し、出場辞退を申し入れている。

 また、以前に他校で謹慎処分を受けながら、再び部員に暴力を振るった賀茂(福岡)の監督は2年間の謹慎。入学前の中学生を練習試合などに出場させた足利南(栃木)の監督は1年間の謹慎処分となった。対外試合禁止処分を受けた高校は次の通り。

 ▽足利工大付(栃木)4月22日〜5月21日=部員の部内暴力

 ▽浦和北(埼玉)5月11日〜6月10日=部員の部内暴力・いじめ

 ▽波崎(茨城)5月9日〜6月8日=部員の部内暴力

 ▽新座柳瀬(埼玉)5月9日〜6月8日=部員の部内暴力

 ▽水戸農(茨城)5月27日〜6月26日=部員の金銭強要

 ▽浜田水産(島根)5月14日〜6月13日=部員の暴力、喫煙

 ▽福岡第一5月12日〜8月11日=部員の部内暴力、喫煙

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年06月05日 ]

PR

関連ニュース

読み込み中..

関連写真

読み込み中..

ニュース

注目オークション


クイックアクセス

スコア速報

特集

選手名鑑

オススメ

スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲