ホーム > 芸能・社会 > 芸能・社会最新紙面記事

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へ

 「俳優はやめない」と否定している水嶋ヒロ
 「俳優はやめない」と否定している水嶋ヒロ

 俳優の水嶋ヒロ(26)が所属事務所の研音を退社し「執筆活動に専念」と表明したとされる件で、水嶋本人が「俳優はやめない」と否定していることが23日、明らかになった。水嶋と慶応大学時代に同級生だった中村光宏アナウンサー(26)が同日放送のフジ・関西系「めざましテレビ」で、水嶋とメールした内容として明かした。妻で歌手の絢香(22)も昨年12月末で研音を退社したとしており、今後は夫婦で独立した形で芸能活動を続けることなども告白したという。

  ◇  ◇

 大手芸能プロを電撃退社した水嶋の思いを、同級生アナが代弁した。

 中村アナはこの日、「めざましテレビ」で水嶋とメールでコンタクトした内容を明かした。さらに、続く番組「とくダネ!」では絢香と親しい小倉智昭キャスターも、絢香から同様の内容のメールがあったことを明らかにした。

 2人による水嶋と絢香の主張を総合すると以下の通り。

 (1)絢香は既に昨年の紅白歌合戦を最後に研音を退社している。

 (2)水嶋は今後も俳優業および芸能活動をやめない。クリエイティブ全般にわたる活動を行い、執筆業だけでなく、俳優なども含む。

 (3)2人の会社を設立したというのは事実でなく、絢香の楽曲管理会社を設立。そこで水嶋のマネジメントも行う予定。

 (4)今後はどこのプロダクションにも所属せず、夫婦で独立する形で頑張る。

 これまで、研音は水嶋については「表に出る仕事より、執筆活動に専念したい」と申し出があったとしていた。

 また、「絢香は現在も所属している」とも説明していたが、既に今年3月の時点で公式HPからプロフィルなどが削除されていた。所属レコード会社のワーナー・ミュージックとの契約も昨年末で終了している。

 一部では、昨年4月の結婚発表会見の時点で絢香の事務所退社は決まっていたという情報も浮上しており、2人の独立は以前からの既定路線という向きもある。いずれにしろ楽曲管理会社が事実上2人の所属事務所になるもようで、今後は“夫唱婦随”で歩むことになりそうだ。

 この件について、研音はコメントしていない。

(2010年9月24日)

【関連記事】
水嶋ヒロ 所属事務所を退社 執筆活動へ
三浦春馬、北川景子にラブコール
V6・森田&上戸、8年の交際にピリオド
山本裕典お泊まり愛、フライデー報じる
広末熱愛に無言 キャンドル・ジュン氏






Copyright(C) 2010 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved.
ホームページに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。
当サイトは「Microsoft Internet Explorer 4.x」「Netscape Navigator/Communicator 6.x」以上を推奨しています
Email : dsmaster@daily.co.jp